Top
<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
縞長SEA-BLUE
b0061723_4203774.jpg
えーっと。宿に着いたってところからだったね。

b0061723_4215152.jpg
夕日を見るのだから島の西側でないといけない。
どうせならと西端の夕日がばっちり望めるロケーションの宿にチェックインして
一通り部屋の中を探検した後、小腹が空いてきたので一度蕎麦を食いに出かけた。
島内で蕎麦畑があるのかどうか知らないけど安くて旨い。
ちなみに島内のガソリンは激しく離島価格かと思いきや10円アップぐらいでした。

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-31 23:53 | ツーリング | Comments(0)
夕日に向かって海を渡れ
b0061723_3512994.jpg
瀬波温泉で日本海の幸とたっぷりの睡眠を貪り、日々の疲れが癒えたところで次の日は海を渡る。
ほんの少しでも太陽に近づくために佐渡島に渡ることになっているのです。

b0061723_422113.jpg
佐渡汽船って会社のフェリーが新潟から出てるのですが、
佐渡島って天気がよければ新潟からも見えると訊いていたので、
てっきり一時間ぐらいで着くもんだと思ってた。
でも実際はフェリーだと三時間近くかかるみたい。

b0061723_481577.jpg
船の三時間って退屈するほどでもないけどね。買い食いしてかもめと遊んでればすぐです。
それにしても日本の船でかもめの餌といえば必ずかっぱえびせんだよね。

b0061723_410959.jpg
ぎゃー怖い怖い!ってびびるotoboke-yaさんによる手渡しの図。
その後僕はポップコーン(バター醤油味)で試してみたんだけど普通に食べてましたよ。
なんでもいいんじゃないか。それでどれほど彼らのお腹を満たせるのか知らないけど。

b0061723_4241842.jpg
そんなこんなで見えてきました佐渡島。金が採れる島。


  

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-28 04:27 | ツーリング | Comments(2)
夕日に向かってベスパで走れ
b0061723_3124386.jpg
「今年は“海が気分”なんだよねえ」
「水平線に落ちる太陽をちゃんと見たことが無いって言ってたよね?」
ということで、今夏の我が家は夕日の見れる日本海に決定。

まず水平線に沈む夕日を見たことが無い人が居るというのが驚きだった。
東京というか太平洋側にずっと住んでたらそんなこともあるのかもしれないけれど、
水平線に沈む時太陽が凄く大きく見えることや、その時のスピードが思いのほか速い事、
太陽と自分の位置を結ぶ海面が一直線に輝くことを知らないのは損をしてるような気がする。
特に我々の商売ではそういう地味な経験って大切だと思うのです。

b0061723_3323081.jpg
ということでベスパで練馬から高速道路に乗る。
目的地は東京から一番近い日本海ってことで新潟県。
写真は赤城高原SAで給油の様子。
給油し辛いベスパにとって穴あき雑巾が素晴らしい。

b0061723_3394376.jpg
信濃川。雲行きが怪しいです。
夕日は見られるのか非常に心配。

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-26 04:46 | ツーリング | Comments(0)
カラーチェンジ
b0061723_154598.jpg
「キラキラなのはどうだろう?」
一部で評価の低かったキラキラ☆シール。<→前回記事参照>
ハイハイ、作り直したよ。普通の色で。もう随分と前の話だけれど。

b0061723_1584437.jpg
アナログで書き写した後スキャナーで取り込むの図。
A3スキャナーでギリギリのサイズ。
キラキラクロームシールを貼ってみて思うところには、
小さな変更を加えつつ、パスデータ化します。

b0061723_20293239.jpg
せっかく作り直すので、「VESPA」を「SUPER」に替えてみた。
字数が同じなので手間いらず。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-21 03:17 | GTS300Super | Comments(0)
真夏の家畜
b0061723_256289.jpg
「上り線の渋滞何キロ、東名の復旧作業は……」
なんてテレビやラジオはお盆シーズンの模様を伝えておりましたが。
otoboke-yaさんと共に日曜日だけ暇ができたので、ちょっくら昼飯でも出掛けるかとなる。

b0061723_37446.jpg
まあ、なんぞ夏の味覚が味わえると良ろしおすなぁ…と考えるも、
鱧の洗いも茄子田楽も、そんなのちょっと良いお店に行けば食えるわけです。
物理的には都内に住んでる限り食えない食材ってそんなに無いのね。
むしろ食材より腕が大切な料理は都心の方が旨かったりする。

b0061723_3143096.jpg
だったら夏の風景の中で食えるもの、それもその時しか行われないイベントにすべしと、
その日のランチを「流しそうめん」とし、目的地を「長瀞」に決める。
ベスパで練馬から関越に乗ったけれど下りは快適に流れていました。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-18 05:06 | ツーリング | Comments(0)
神々の霊酒
b0061723_3345388.jpg
ネクタリン、食う?とotoboke-yaさん。
のーたりんじゃなくてねくたりん。日本ではほとんど長野県で作っていて桃の変種だというこの果物、
実は不二家ネクター<コレね>には入ってないんだそうな。(でもどちらも語源は一緒でネクタル)
最近はあまり売られているのを見ない不二家ネクターですが、子供の頃は好きだったなぁ。
濃厚でドロっとした感じが子供心にもバヤリスよりお得な気がしていたのです。
ああ、缶ジュースの主流がまだ350ccサイズじゃ無かった頃の話ね。
ちなみにあの飲み物は今でも250ccがバランスのとれた容量だと思っています。
ヤクルトをペットボトルでごくごく飲んでも美味しくないだろってのと一緒。
味にはそれぞれ見合ったサイズがある。




最近、盆進行が掃けずに忙しく。
夏っぽいことができずにいるので、
今日はせめて夏のデザートのはなし。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-14 22:07 | ひとりごと。 | Comments(0)
舐めてきなさい!
どうも今年はまとまった夏休みがとれそうにありません。
それは春先に遊んじゃったからなのと今新しい技術を習得中だから、なのですが、
それらがモノになる(と思われる)のは秋の終わり頃。
でも晩秋じゃ夏休み戴きますって言いにくそうなんだよなぁ。

b0061723_2103953.jpg
「だったら土日ぐらいは夏らしい事しないと。よし、近所の花火見に行くぞ!」とotoboke-yaさん。
ああ、先日の神宮は仕事中ドンドン鳴っててうずうずしてたし、
東京湾のも去年はウチのマンションの最上階でお茶を濁してたしな……ということで、
10分ほどちゃりちゃりして、お台場の砂浜へ。

b0061723_2222197.jpg
敷物とクーラー持ってウチを出たのが六時前だったので遅すぎたかな?と不安だったけど、
フライドポテトとフランクフルト、焼そばにドミノのピザ、さらにセブンイレブンのお稲荷さんを買い込んで、
落ち着いたところで花火が上がり始める。







今日もムービーをひとつ。
お台場からレインボーブリッジ越しに見るということは花火を横から見ることになるので、
クライマックスに正面から見てうまく並べたはずの複数の花火が前後に重なって見えています。

ちなみに一昨年はららぽーと特別席チケットを黄色好きさんに貰った手前、
お礼にたくさん写真を載せましたが<→参照、二年前>
「光跡を写す」のと実際の花火の良さは違うよなと思っていた。
やっぱりふわぁって光って消えてゆく、その光景が花火の良さだと思うので、
ウチのぽんこつPCに合わせてリサイズしたムービーが拡大しても小さくて、
さらにyoutube経由でやたらとエッヂがぼやけてしまっていても、
こちらの方が正確に伝えられると思います。
(youtubeに飛んで見る方が綺麗かな)

そんな話はさておき、今日もotoboke-yaさんの衝撃発言。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-09 02:34 | otoboke-ya列伝 | Comments(3)
筋トレの成果
b0061723_323318.jpg
昨日の旬感手帖<→こちら>でようやく発表された二匹目のモルモット、シロクロさん。
鼻もヒゲも顔は真っ黒なのに他は真っ白という、モダンなヤツ。
手足と耳が綺麗なピンク色をしていてなかなかセクシーなくせに意外とやんちゃだったりする。
こんな小動物でも性格の違いはあるようで、食に対する執着が強かったり、
好奇心旺盛で物怖じしない性格だったりするようなのです。


b0061723_382544.jpg
その点、ご存知モップのようなモルモルさんは人見知りでワガママ。
当初喧嘩ばかりで新人さんをいびってるのかしらんって思っていたのだけど、
よくよく見てみると原因はシロクロさんがはじめにちょっかいを出してることも多かった。
マイペースで過ごしてるのに過剰なコミュニケーションにキレて威嚇する…って図式。

今は数週間たってようやく仲良くできるようになってきたところ。
モルモルさんもシロクロさんのちょっかいをさらっと流せるようになりました。
あんた、大人になったねぇ。







上のyoutubeは風呂上りのモルモルさんですが、筋トレの成果もみてとれます。
小僧にゃ負けてられんよね。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-04 04:12 | チーム・モルモル | Comments(2)
V-twin sound?
b0061723_22532285.jpg
ぼいすさんのGP800に良さげなマフラーが入ってた。
僕は良く知らないのだけれどMIVVというらしい。
またまた、マイナーなところを探し出してくるあたりがぼいすさんらしいというか。

純正マフラーにはでかい弁当箱があるので、随分軽くなるらしい。
もはやスクーター用とは思えない立派なお値段だけれど、
GP800の重さ(やっぱり重いんですよねコレ)が
少しでも軽減されるならそれが一番のメリットだろうなと思う。








お願いして動画を撮らせてもらった。
さすが800ccのVツイン、排気音は図太い。
ちゃんと消音されてる雰囲気はありつつ、排気量なりの迫力はある。

んが、動画の音では表現できてないのが悲しい。
ペンタックスK-7の内蔵マイクではえらく小さな音量にしかならないのと、
指向性が単一で無いので、まわりの車の走行音にかき消されてしまっている。
できればイヤフォンで聞いてみて欲しい。
それでもすごく静かなマフラーだと誤解されてしまいそうだけど……










音の絶対的な再現は酷いものなので、GTSでスコーピオンとタイフォースを比べたように、
せめて比較できる対象があれば良いのになと思っていたところへ、
たまたまムラカミさんちに来られたお客さんのレオビンチも撮らせてもらえる機会を得た。

じゃ、じゃ、じゃ、じゃあと早速MIVVとレオビンチで比較してみる。
(ちなみにMIVVは二種類あるバッフルの静かな方を使用していて、レオビンチは多少音量の大きな設定になってるらしいです)
耳で聞いた感覚だとレオビンチの方が多少うるさいかな?と思っていたのだけど、
録画されたムービーだと違いはそんなに感じられない。むしろMIVVの方がうるさい?
同じカメラ、同じ場所で撮ったのだけど、微妙に録画する時の立ち位置が違ってるせいかもしれません。
ただし、音質の違いは相対的に、だけど滲み出てるかな。




とりあえず一眼レフ用の手頃な外部マイクを探す必要があるな。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-08-01 23:37 | 素敵マシン | Comments(2)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
実は1セット目は10日ぐ..
by ところで、 at 22:06
はじめまして。自分もヘッ..
by 仁唯パパ at 08:19
LINK
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
記事ランキング
検索