Top
<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夏全開
b0061723_341451.jpg
土曜日の深夜、珍しくotoboke-yaさんがむくむく起きてきた。
たまには夜更かしするのもいいかな?なんて言いながらとりとめもない話をはじめるので、
五時を回っても寝かせてもらえない。夜更かしって夏っぽくて良いじゃないか、だって……。
やっと開放されて泥のように眠るも、正午に海連れてけ!と起こされる。
最近テレビで「千葉の御宿」が特集されていて、行ってみたいなって言ってたのを覚えていたらしい。

b0061723_3142820.jpg
ベスパを走らせて、やってきました御宿。
九十九里は何度も来てるけど、御宿ってはじめてなのです。

b0061723_3194954.jpg
なーんか久しぶりに海で泳いだ気がします。
京都では琵琶湖だったり丹後半島だったり夏は泳ぎに行った。
東京に越してからも、由比ガ浜だったり伊豆だったり泳ぎに行った。
でも、東京の海っぺりに移り住んでからは、海に対する思い入れが薄れたのかもしれません。
およそ泳ぐことはできない四角い海なのにねぇ。

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-27 04:29 | ツーリング | Comments(5)
虹の根元


彼が構えるのはリコーのR8というカメラ。そいつを伊豆ツーリングではドカティに装着するという。
そうそう、走るのに飽きてきたら走行撮影ってのは退屈しのぎにもってこいだよ?
(ツーリングで人数分の撮影の役を助けて貰えるじゃない、ウシシ)と思ってたのですが……。

そのカメラ、動画撮影中は振動でカメラが勝手に停止してしまうんだそうな。
確かにコンパクトカメラのそれは、各社動画の処理や危険回避のロジックは違っていて、
それはカタログには載っていない、メーカーがはっきりと公表していない類のものなので、
実際に回して見ないとわからないんだよなぁ。僕もニコンP5100を車載用に買ったのだけど、
動態の処理ではもっと古くて安いキヤノンIXY DIGITAL 10の足元にも及ばないことが判り、
車載カメラはもっぱらそのキヤノン製を使っている。
たぶん、コマとコマを繋ぐ時の処理方法とか、データの読み出し方が関係していて、
キヤノン製のコンパクトカメラはその用途に向いてるんじゃないかと想像している。
事実、ひろしさんのG9だと、ドカティの振動に耐えていたみたいだし。

b0061723_305285.jpg
とりあえず彼には今後対策を考えてもらうとして、僕も日曜日は惜しいと思ったことがある。
東京の手前の東名とかレインボーブリッジなどの首都高を走ってる時に立派な虹が出ていた。
両端共に完全に地面まで伸び、微かに二重になったそんな虹を見たのは子どもの頃以来かも。
背中から差す夕日で赤く覆われていく世界、オートバイを走らせている進行方向上に出た虹が、
まるでゴールを現すゲートのように見えてちょっぴり感動してしまったのです。

なのに、もう高速道路の上。パーキングに入るほどの距離でも無い。
ああ、車載カメラセットしてりゃあなぁって思ったのよ、とotoboke-yaさんに話したところ……。


 

衝撃の発言が!
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-23 03:39 | otoboke-ya列伝 | Comments(2)
伊豆ラクチンプランが…
b0061723_0532475.jpg
先生の仕事も夏休みに入って一週目、イイイイヤッホウゥっといつもの皆と伊豆へツーリング。
ただし三連休の真ん中、まして今年は高速道路がバカ安、となると渋滞が心配なので、
行きからターンパイク、伊豆スカイラインを乗り継いで、最短コースで楽しちゃえプラン。
んなもん、早く着きすぎちゃうんじゃないの?






ターンパイクに乗ってすぐ霧の中へ。
むむむ。時間かかるな。
いつもガスに覆われがちな箱根ですが、やられちゃったな。
TRXに括りつけたカメラの液晶はちゃぷちゃぷしてました(笑。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-21 03:01 | ツーリング | Comments(0)
ダメダコリャ
先々週の日曜日。
関越の高坂SAで「なんか臭いしマフラーから色々飛び出してるんですけど?」と指摘を受ける。
あちゃー。やっちまいやがりましたなぁ、タイフォース‥‥。
補修してもらったのいつだっけ?早すぎない?

b0061723_349467.jpg
サイレンサー外壁は焼きがまわり、バッジは飛んでゆき、バンドラバーも千切れ‥‥。
その後三日ほどこのまま乗りましたが、結局最後の中身が飛んでゆき終了致しました(笑。
どうもこのタイフォース、高速道路でぶん回しすぎちゃいけないみたい。
正確には「一時間以上の連続フルスロットルには耐えられない」模様。
そもそも、そういう乗り方が間違ってるし、
程度の差はあれ、小さいスクーターはどのマフラーでもそうなんだけど、
特にエンジンから近い位置にあるベスパ用はその過酷さにおいて、
スーパースポーツに使うサイレンサーじゃ耐久性に問題がでやすいのかもしれませんネ。
さらにいうと貫通型であれほど音量を抑えるのはこの場合かなり無理があるのかもしれないし、
ちゃんと内壁とバッフルを用意する構造の方が頑丈な気がします。
まあ、純正の重く頑丈なマフラーだって時には割れるぐらいなので、
小さいスクーターのマフラーってのはそういうものなのかな、と。




そんなこんなでとりあえず純正マフラーに取り替えました。
ほんとはガス検まで温存しておきたかったのだけどねぇ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-14 03:52 | GTS300Super | Comments(2)
紫の布まで用意しちゃって


早速一眼レフでムービーを撮ってみる。
ザ☆モルモットショーのはじまりはじまり?

被写界深度、浅すぎたね‥‥。失敗した。
モルモットさん、機敏に動くもんだからフォーカスが追いきれず。
十分には光量を得られない室内、ISOが800ぐらいになるように、
43mmでf.2.5までしか絞らなかったのだけど、被写体のサイズと距離で失敗してる。
人間のバストアップぐらいなら丁度よさそうだけど、室内でモルモットを大きく写すには、
向いてないかも。アカンやん。。。。レンズの選択を考えないとな。
ライブビューでのマニュアルフォーカスの鍛錬もせんならんし、
撮影前に考えなくちゃいけないことがいっぱいで前途多難。
それが楽しいんだけどね。

もうひとつ。
やはり1280×720 30fpsを編集するのはウチのポンコツPCじゃ無理でした。
結局ジムショのMAC(3年落ちのデュアルコア、非インテル)に入ってるiMovieでの編集作業。
でもね。試しに二種類、1280×720.movと720×480.aviをyoutubeに上げてみたんだけど、
youtubeじゃ、両者の画質に差が感じられないのよねぇ。それより見る側のPC環境次第なのか。
また、編集それも圧縮形式なんかの勉強をせんと前に進まないのだけど、
もうさっぱり、ちんぷんかんぷんで困ります。




◇◇◇

ウチのモルモットですが元々暑さに弱い生き物なので、陶器の皿の上でのびてたりします。
でもケージの外に出してやるとこの通り、元気に走り回ってるんですけどね。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-11 03:39 | チーム・モルモル | Comments(2)
スルメの日々が始まります
b0061723_2472229.jpg
工場送りになっていたカメラ、K10Dは予定より早く送り返されてきた。
AF調整の為‥‥だったのだけど、なんとボディーが割れてしまっていたらしい。
とりあえずボディー底面のみ新品になって帰ってきたのだけれど、次は有償修理になるんだそうな。
むむむ。床に落とした覚えは無いけど‥‥毎日のようにガシガシ使ってるからな。
フイルムカメラみたいな金属じゃない、プラスチックやマグネシウムは割れるっていうしな。




じゃ、じゃ、じゃあ。
予定より随分早くなってしまったけど、動画が撮れる一眼レフ買っちゃうか。
夏のボーナス?んなもん無い無い!明日からランチは毎日スルメじゃ。

すんごい悩みましたが。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-09 04:47 | GOODS | Comments(0)
予行練習としても
b0061723_2493915.jpg
自分のベスパ(他のオートバイでも良いけれど)のリアシートに乗ったことありますか?
実は僕、まだ300の後ろに乗ったことがないんですよね。
GT200Lの後ろは何度か乗ったことがあるので、同じようなモンだと思ってるのですが、
一度も乗ったことがないなら一度は乗っておいても損は無いと思います。
後ろに乗せる彼女(彼氏)の気持ちを理解するために。

b0061723_2361330.jpg
どの程度まで飛ばして大丈夫か、どういう面で困るのか、どんな装備が快適か。
高速道路を走れる排気量だったら高速道路も走ってみるとなお良いでしょうね。
そうすれば、二人乗りする時にそういう運転を気にかけられると思うな。




ある日偶然知り合った、素敵な二の腕をした飛びっきりの美人を
自宅に送り届けることになっても嫌われなくて済むかもしれん、よ?


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-07 02:53 | VESPA | Comments(4)
今付けないで何時付ける
b0061723_317238.jpg
「ん?ベスパに箱付けてなかったでしょ?」とひろしさん。

先週からotoboke-ya背もたれ=トップケースを付けてるんですよ、毎日雨だから。
シート下に入るヘルメットじゃまともなシールド付けられなくて雨粒が痛いし、
ちゃんとしたシールドの付いたヘルメットじゃシート下に収まらないし。
最近は雨が止んでたらTRX、降ってたらベスパという役割分担なので、
ロングスクリーンかトップケース、どちらか欲しいこの季節、なのです。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-03 03:26 | GTS300Super | Comments(0)
一眼レフに動画は必要ないっていうのは可能性を見誤ってると思う
b0061723_337088.jpg
中野の福袋で貰ったカメラ、K10Dはまたしてもピント合わない病が再発。
前回、前々回の記事なんかも三箇所ぐらいフォーカス位置を変えて撮り、
後でセレクトする‥というようなとっても邪魔臭いことをしてる。
具体的には去年のヨセミテ旅行で苦労したのと同じ盛大な後ピン状態。
こりゃあ困ったと先週の土曜日に新宿のサービスセンターに持ち込んでみた。
また、ちょいちょいってその場で直ると思い軽い気持ちで行ったのですが、
「お預かりさせて戴かなければいけない状態ですね」と言われてしまう。
カメラ内に設定された調整機能では対応できない誤差に達してしまったのかな?
やっぱりセンサー式手ぶれ補正って信頼性に欠けるのかしらん、なんて思いながら、
待ち時間の間、例の新しいK-7をじっくり触ってきた。

やっぱりこのカメラの動画性能はトップクラスにあると思います。
キヤノン5DMark2だとシャッタースピードが選べる(最近露出がフルマニュアルになった)
のだけど、動画撮影中にレンズ選ばず手ぶれ補正が効くのはすごく効果がある。
モニターを見てるとハンディイカムと同じとは言えないけどその効果は凄く実感できるので、
換算100mmぐらいまでのレンズであれば手持ちでもそこそこいけそうです。
又、KISSやD90に比べてはるかにビットレートが高いので画も綺麗。
あと、一眼レフの動画って今のところAFは要らないと思う。
被写界深度が浅いため相当精度のよいフォーカスモードでもククッって動くと綺麗じゃないし、
ピントを意図的にコントロールすることに意味があると思うので、
対象物のある位置じゃないと作動しない現状のAFだと違うような気がします。

そういうわけで、モルモットムービーを撮るには非常に魅力的だと思うのですが、
今回念のため普通のスチールもじっくり試してみた。ところがだ。
ファインダーやカメラの動作に関しては文句無いのだけど、どうも背面液晶の出来が良くない。
3インチ92万ドットというスペックは立派で見た目も綺麗なのに色の再現性が乏しい気がする。
明るさや色相はメニューで調整できるからいいのだけど、ちょっとコントラストが足りていない。
撮った画像を確認するのに少しストレスを感じそう。

さらに、肝心の写真の画質もちょっと好きじゃないなと思ってしまう。
ペンタックスなので高感度ノイズが多いのは仕方ないけど低感度もそんなに良いとは思えない。
低感度ですらシャープさとノイズ除去の戦いみたいになっていて、
結果的にうっすら一枚膜が掛けられているような、クリアさに欠けるような気がします。
僕がまだCCDとCMOSの違いに慣れていないだけかもしれませんが。。。




◇◇◇

そんな訳でモルモットの為だけに新たに11万円出してK-7を買うかはちょっと保留。
ムービーのために写真を犠牲にするのもなんだか違う気がするし。。。
だったらニコンD90でも良いかとか、いっそキヤノン5D買っちまうか?とか色々考えちゃうのです。
そうそう、今日の写真はotoboke-yaさんに今借りてるキヤノンKISS Digital N。
背面液晶なんて凄く小さいKISSシリーズの3代ぐらい前の機種ですが、
我が家にやってきた当時<→の記事、参照>を漁ってみると、たった3年前の出来事なのでした。
デジタルカメラって凄くスピードが早くて嫌ですね。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-07-02 05:04 | GOODS | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
実は1セット目は10日ぐ..
by ところで、 at 22:06
はじめまして。自分もヘッ..
by 仁唯パパ at 08:19
LINK
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
記事ランキング
検索