Top
カテゴリ:GOODS( 163 )
音質にこだわるふりをする
b0061723_20375500.jpg
振り返れば5月は本当に忙しかった。6月に入って10日、まだちょっと忙しいけれど。仕事の話ね。

b0061723_19533804.jpg
土日も関係なく朝方まで仕事してることも多く、遊んだのは5月20日、みんなでツーリングに行ったぐらい。独立開業して12年、好きな種類の仕事しか来なくなったおかげで苦ではないのだけど、もうちょっと意識的に休むようにしていかなくちゃいけないね。

b0061723_20002945.jpg
「ところで、さんに騙されたんだよなあ」MT09に乗るO氏がしきりに言う。なんでも僕がヘルメットにヘッドフォンを仕込んでるのをみて、同じものを薦められるまま買ったら、次の月には僕が違うヘッドフォンを仕込んでたと。なんか良くないものを薦められて騙されたと言うわけです。

いやね。オーディオテクニカのATH-EQ300M〈前回の記事〉も軽くて薄くておまけに安い、あるとないでは大違いで大変素晴らしいものだったのだけれど、高速道路を飛ばすと低音が消えてなくなるという問題はまだまだ再考の余地ありだったのです。風切り音と同等の音域は逆ノイズキャンセリング機能的にすっ飛んで行っちゃう。

b0061723_22010660.jpg
その用途柄、止まってる時の音質はどうでもよくって、風切り音で搔き消える低音域を強調した製品の方がよいって事になる。そんな商品を探して出会ったのが、JVCのHP-AL102。


 


More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2018-06-10 22:54 | GOODS | Comments(0)
ATH-EQ300MとTT-BR06
b0061723_17535837.jpg

2月18日。
寒い寒いと言いながら、房総半島へツーリング。
今年の冬は特別寒いと思っていて、少しでも寒さが和らぐようにベスパで参加してるんだけど、もう完全に心を折られているので行き当たりばったりで目的地を決めながら。

b0061723_20353603.jpg

千葉の地魚料理をいただきながら、ダメもとで「チバニアン」の断層を見たいってリクエストしてみると誰からも反対意見が出ない。え、いいの?めっちゃ地味だけど。ただの崖の断面よ?バイク乗りが興味を惹かれるような代物じゃないよ?みんながそれで良いなら良いんだけどさ……ということでグーグルマップを頼りに千葉の普通の田舎道を走っていたのだけど、二、三箇所ルートを間違えて走っていた。

ふらふらしてたのは地球の磁場だけじゃなかった。
ふらふらしてるのは僕の目だった。

やっぱりナビの音声をイヤフォンに飛ばせる用意をしときゃ良かったと後悔する。寒いしそんなに真剣にツーリングしなくていいでしょって通勤の格好のままで参加してたんだよなぁ。服もヘルメットも。

b0061723_20361920.jpg

一年ほど前からiPhoneの音声をブルートゥースのレシーバーに飛ばし、レシーバーから有線でiPhone純正の白いイヤホンに繋げていた。主にナビの音声を聞くためと、眠くなったときの眠気覚ましに音楽を聴くために。猛烈な睡魔に襲われる昼食後とかでも音楽聴いてると眠気が飛ぶ=安全という事実に驚いたものです。しかしヘルメットの中であの白いイヤフォンかけてると、どうにも耳が痛くて困っていたので、今回のツーリングには持っていかなかったんだ。よし、この問題を解決しておくかとヘルメットに仕込む為のヘッドフォンを買ってきた。

b0061723_20365639.jpg

サインハウス製やデイトナ製のインカムの仲間みたいなヘルメット用ヘッドフォンを買っても良かったのだけど、ちょっと調べてみるとああいうのは値段の割に音質が良くないというレビューを見かけ、だったらオーディオテクニカの耳掛け用のオープンタイプのヘッドホンが安くて性能が良いとAmazonのレビュー欄で盛り上がっていたので、オーディオテクニカATH-EQ300Mをビックカメラで買ってきた。900円以下だったと思う。この商品、耳掛け部分が捻ればすぐに取り外せて本体も薄いので、こういう用途で買ってる人が相当数いる模様。Amazonのレビューを見ても半分ぐらいがヘルメットに内蔵して使っている人のレビューだった。なるほど、バイク乗りにはメットインヘッドフォンとして有名な商品なのね……。

b0061723_20372287.jpg

確かにスピーカー部分が薄く軽いのでヘルメットのイヤーパッドに入れるだけで良い感じに収まる。マジックテープとかも必要ない。内装めくって入れるだけでほとんど動かない。

b0061723_20375120.jpg

早速ブルートゥースレシーバーに繋げて走って見た。おお、耳が痛くない! ヘルメットを被るときに耳が折れないように少し気を使うけれど、一旦被ってしまうとその後はとっても快適。白いイヤフォンよりオープンなので、音量は少し小さく感じるけれど、音の柔らかさや広がりはヘルメット内全体に広がってなかなか自然。さらに白いイヤフォンの場合は(特に音量上げると)外界の音が入って来にくくて少し怖さがあったけど、これならそれなりに外界の音も入ってくるので安心感があるかな。なるほど、Amazonのレビュアーが肯定的になるのも頷ける。欲を言うともう少し低音が効いてくれるといいけど。(高速道路を走ってるときなどで速度が増すごとに低音がすっ飛んで行き、高音しか聞こえなくなるからね)まあ、平和な速度なら全くもって快適ではある。

b0061723_18390346.jpg
たった900円のヘッドフォンで随分快適になった事実に気を良くして、レシーバーも買い直してみた。今までレシーバーは上着の内ポケットに入れてたんだけどさ。ヘルメットを脱いだあと白いイヤフォンならそのまま首にかけときゃよかったんだけど、ヘッドフォンをヘルメットに固定してしまったのでヘルメットを脱ぐたびにジャックを引っこ抜くか、レシーバーを内ポケットから取り出さなくちゃいけない。これはとても面倒なので、小さく軽いレシーバーに交換してレシーバーをヘルメット側に固定しよう。

b0061723_20382509.jpg

今まで使ってきたAUKEYのBR-C1と今回買ったTao TronicsのTT-BR06。AUKEYのものは外寸で55×55×17mmなのに対して、Tao Tronicsのものは40×40×10.5mm。数字の印象以上に小さく見える。そしてだいぶ軽い。確かAUKEYを買ったころは12時間連続稼働可能と言う部分に惹かれた記憶がある。実際瀬戸内海をぐるっと回った昨年のロングツーリングで朝4時から夜7時まで繋げっぱなしでも充電切れが起きたことはなかった。一方新しいTao Tronicsのスペックでは15時間連続稼働となっている。再生の一時停止や音量調整、曲の早送り巻き戻しボタンがついてこのサイズ。悪いところがひとつもない(笑。

b0061723_18595398.jpg
これだけ小さいとこういう部分に差し込んでおける。ヘルメットを被る瞬間に少しひっかかるけれど、被ってしまえば気になることはない。

b0061723_19002754.jpg
あるいはこんなところに貼り付けてもおける。この状態でかぶってみたけれど、このスペースは通常1~2cm空間が空いているので被る時も被った後も違和感はない。
ヘルメット内に内蔵しておけるなら、外から見ておじさん臭くならないのでいいんじゃないかな。ただ事故や転倒してヘルメットがその本分を発揮する状況で悪影響がないかと問われるとオススメはできないか……。プラスチックの外装でそんなに硬いものではないけれど、頭にこのレシーバーが刺さらないかと問われるとなんとも言えない。とはいえ、首元にあるのは良くないけれど、完全に頭の天頂に配置されてる場合は意外と大丈夫な気もする。普通転倒して頭の天頂を路面に叩きつけるようなことなまず無いし、あったとしてもその場合は首の骨が折れる。頭にブルートゥースのレシーバーが刺さる前に首が折れて死ぬ。転倒で頭に刺さる可能性を危惧するぐらいなら、リチウムポリマーバッテリーが発火、ヘルメットの中で火事、頭髪は焼け頭に大火傷を負うって可能性にビビった方がいい。いずれにしても見た目にこだわるのなら、そこは自己責任で。

b0061723_19085616.jpg
安全のことを考えるとやっぱりヘルメットの外に貼り付けた方がいい。せっかく音量や曲送りのボタンもついてるしね。特に曲の一時停止ができるのは便利。信号待ちで他の人と会話するとき、あるいは高速でパッセンジャーと会話するとき、今まで一々iPhone側の音量を下げる必要があったのだけど、これなら一時停止ボタンを押すだけで済むようになるから。また、ヘルメットを被った後におもむろに音楽でもかけるかあと思い立ったとしても楽チン。以上のことからヘルメットの外装に貼り付けたほうが快適度があがる。そのぶんおじさん臭くはなるけれどね。快適さとおじさん臭さというのは大抵相反関係にあるものだ。もう立派なおっさんになったことを受け入れてもいいお年頃だし。

b0061723_19144065.jpg
気になるのはこのレシーバーが防水処理されてる商品じゃないってこと。一日中雨なら使わないとしても、急に降られた雨でも影響が少なくなるようにマジックテープでヘルメットの真後ろに配置してみた、という図。まあちょっとぐらいの雨なら大丈夫な気がしてるんだけどどうだろうね。


 

[PR]
by la_nuavo_vespa | 2018-03-02 20:15 | GOODS | Comments(0)
トムトム
b0061723_18304972.jpg
TOMTOM Vioっていう可愛らしい名前。これ、ちょっといい。
ベスパによく似合うんじゃなかろうか。別売りのシリコンケースも色数多いし。
なぜかYoutubeをこのブログに貼れないので、Youtubeに飛んで見て欲しい。

b0061723_19183688.jpg
28mm~33mmのステーなら簡単にくっつけられるみたいだけど、専用アタッチメントを用意すればどんなバイクにも使える。特にバーハンドルのバイクならイージーインストール。写真ではステム付近につけたりバーエンドにつけたりしてる人の画像を勝手に拝借してきた。そしてウチのと同型のトライアンフにつけてるひともいたのでYoutubeを貼っておく。




バッテリーはどれぐらい持つの?とか、画面ちっさくね?とか、ツッコミどころは満載なんだけど、ブルートゥースでスマートフォンと連動させて大事なところはスマートフォンに丸投げしてる感じが好印象。(いまやスマートフォンって高スペックマシンだからね。そちらに依存させてしまうのは正しい選択)スマートフォンが年々高価になっていくもんだから、ツーリングで休憩に入ったサービスエリアとか道の駅で付けっ放しにしておけないし、こういう安い防水の機器ならより気楽に使えそうじゃない?(ちなみにFC motoやSIPでも買えるみたい。2万円弱ってとこかな?)

何より液晶表示を丸にしたのがなんか可愛いなって思うのです。ドラゴンレーダー(ドラゴンボールでブルマが持ってるやつね)っぽくてロマンがあるじゃない。前々から思ってたのよね、スマートフォンで使うナビゲーションってドラゴンレーダーっぽくて30年前からしたら相当な未来技術だよなって。(参考までに寸法は外径88mm、厚み24mmだそう)

しかし、根本的な問題があって、どうもこのトムトムVioアプリ上でしか機能しないみたいで、そのアプリの対応地域がベルギー、オランダ、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、スペイン、ポルトガル、イギリスとしか出てないんだよね。必要最小限な感じのインターフェイスデザインも素敵で面白そうなのになぁ。


 

[PR]
by la_nuavo_vespa | 2018-02-05 19:29 | GOODS | Comments(0)
おすすめはしないけどね
b0061723_22085084.jpg
Amazonのほしい物リストを見てたら〝この商品は30%オフクーポンが適用されます〟の文字を発見。ちょっと恐々だけれども、2300円なら試してみるかとポチッとした。Kenko製のカメラマン用のグローブ。たぶん三脚担いで風景写真を撮る人用のなかなかマニアックな商品。

b0061723_22092382.jpg
前回の記事でスマートフォンをいい感じにベスパに取り付けできたけれども、マウント方法と同じぐらいその利便性に直結するのがグローブ。以前から導電糸を縫い付けていたけれど<→以前の記事>水に濡れたり、汚れたりすると次第に効果が薄れてくるみたいで、定期的に縫いなおして、今じゃ人差し指と中指には縫製に沿ってびっしり縫い付けている。このダイネーゼの夏グローブが内縫いなので、常に縫い目が肌に触れてるこの位置が一番具合がいいのです。しかし、iPhone7plusに機種変更してから新たな問題が発生。ロック解除に強制的に指紋認証が必要になってしまって、ひょんなことでアプリが落ちたりすると、グローブを外さないといけない状況に陥ってた。もやもやした気持ちを抱えたままに1年弱が過ぎていた。だからといってiPhone8の顔認証ってヘルメット被っててもちゃんと使えるのかしら?とも……。

b0061723_22101622.jpg
そこで今回の新兵器となるわけですな。
人指し指と親指にスリットが入っていて、ここから指をにゅって出せるのです。

b0061723_22105340.jpg
にゅ。

これで指紋認証も突破できる。素晴らしいじゃないか。なんと直接的でシンプルな解決方法なことか。もちろんタッチもスマートフォン対応を謳うグローブの導電素材ごしに操作するよりストレスが無い。当たり前だ、むき出しの指だもの、ヌーディーなフィンガーだもの。さらに、スリットは少し布が重なるようにできていて、しかもそのスリットに補強が入っていて指を出していない時に風がほぼ侵入しないのは嬉しい誤算だった。

b0061723_22103752.jpg
人差し指と親指にはマグネットが仕込まれていて、指を出している時に指先が折れ曲がって自動的にぱちってとまる。なかなかよく考えられたアイデア商品。慣れると片手で指の出し入れができるようになるので、ハンドルを握ったまま指の出し入れができる。生地が多少伸縮性のある素材なので、着け心地もなかなかよろしい。また、そこそこ風も防いでくれる生地(革ほどではないけれどウインドストッパー付きフリース素材ぐらいは風を通さない。軍手よりは遥かにマシ)なので、真冬でなければしのげそうです。ちなみに伸縮性のある素材なので、サイズ感は少し小さめ。つっぱり気味になります。一般的なライディング用グローブよりワンサイズ小さいので買うなら一つサイズをあげた方が良さげ。

デメリットとしては真夏と真冬は耐えられないこと。気温にして15℃から25℃ぐらいが丁度いい温かさだと思う。我慢しても10℃から30℃までかな。また、雨にはまったくもって無力なこと。霧雨程度なら我慢できるけれど、普通に降られると無理。そしてオートバイで使うには丈夫さが足りないと思われる。たぶん毎日使って1シーズンから2シーズン程度しか持たなさそう。(2300円なら毎シーズン使い捨てでいいけれどね)最後に何よりオートバイで使うことを考えられてないので、プロテクション能力は皆無だと思っていい。プロテクターが付いていないのはもちろんのこと、せめて革製なら助かるであろう、アスファルトに擦り付けられる状況を考えると、素手よりはマシって程度でしかない。だから決して人に勧められるものではないのですがね。これと同じものをJRPが1.2mm厚ぐらいの牛革で作ってくれるなら10000円でも買うんだけどなぁ。


 

[PR]
by la_nuavo_vespa | 2017-10-19 19:34 | GOODS | Comments(0)
iPhone 7plusのデュアルカメラに驚く
b0061723_19263215.jpg
11月のはじめにiPhone7Plusを買った。
二年間iPhone6を使ってきて、片手だと少し収まりが悪いなぁと思っていたけれど、plusだとますます片手で操作するのが厳しくなる。なのに7plusにしたのは、ほとんどこのデュアルカメラのためと言っていい。

b0061723_20245380.jpg
上のiPhone6で撮った失敗写真を見て欲しい。
トライアンフの水平と水面の水平が合っていないのが失敗の原因。この場合、トライアンフの水平を捨てて水面の水平に合わせていれば、もう少しマシになった写真。(風景写真は大地の水平をとるのがセオリー)しかし周辺ほど放射状に長く写りやすいという広角レンズ(魚眼レンズを省く)の特性上、画面中央寄りにある前輪に対して画面周辺に近いリアタイヤが大きく歪んでしまっていて、仮に完璧に水平を合わせていてもオートバイを主眼にした写真としては問題があるとずっと思っていた。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2016-12-24 12:22 | GOODS | Comments(0)
ナナコかわいいよナナコ
b0061723_3375791.jpg
浅草に引っ越して三度目の春。
ずっと気になっているのに解決してない問題があった。

b0061723_248925.jpg
<3月20日 千葉房総>

それは浅草のガソリンスタンドって観光地値段で、一般的な値段より20円ぐらい高いうえに、日曜日は休みだったり、夜間営業してるところがないってところ。ツーリングの前の日にガソリンが入れられなかったりもする。

b0061723_2492942.jpg
これは本当に不便なことで、少し離れてもいいから贔屓のガソリンスタンドを探してみようと思うに至り、改めて調べてみると上野方向に2kmほど走ったところに24時間営業のスタンドを見つけた。しかもセルフだ。(これは嬉しい。浅草のスタンドのおじいさん店員はガソリンの入れ難いベスパはちゃんと満タンにしてくれないのよね…)都心から離れる方向だし、もう浅草とは言えない立地だし、なにかのついでに通るような場所ではないのだけど、今後しばらくこの店で入れてみようかな。

b0061723_24847100.jpg
お店の人に勧められてこんなものを手に入れた。スピードパスプラス。小さなキーホルダー型で、この中にnanacoの機能が入っている。エディやスイカのようにチャージ式のものでこれで支払ができる優れもの。しかも表示価格から1円引き、月あたり3回目以降は3円引きとなる。(店舗による)


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2016-03-30 20:09 | GOODS | Comments(0)
本当に大切なものには予備が必要だ
b0061723_2351220.jpg
届いた届いた、待ってたのよー。

otoboke-ya氏の誕生日が11月17日。うん、1ヵ月ほど過ぎてるね。
どうせなら本当に彼女に必要なものを、と探しに探して、
彼女のバースデイプレゼントを用意できたのが1ヵ月遅れになった。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2015-12-22 22:07 | GOODS | Comments(0)
BELL Bullitt TT
b0061723_19383241.jpg
先週の日曜日。
otoboke-yaさんを後ろに乗せて、湾岸線を走ってた。
寒かったね。もう高速に乗るような気温じゃないね。


b0061723_1940857.jpg京都で新生・森幸の春巻きにもやもやした気持ちを感じて以降、また横浜中華街にある同發の五目巻き揚げを食べたいと思っていたのです。もう何度もこの巻き揚げは食べているので、本当は広東料理の新しいお店を探索するべきなんだけど、確認の意味も込めて。今後の探索の基準とするべく覚えておかないとね。


b0061723_19494839.jpg
こういうヤツです。春巻きの定義とは何なのか判らないけれど、
衣のついた皮は旧・森幸の春巻きに近いのは確か。

でもなぁ、具がこうじゃないんだよなぁ。
筍ぎっしりの具に関しては新生・森幸のほうが近いのだ。
うーん。まずは浅草周辺の広東料理屋を開拓してみないとな。
あの味を求める旅はこれからも続くのだった。



◇◇◇

横浜までベスパを走らせたのはそれが全てでは無かった。
そろそろotoboke-yaさんのヘルメットを新調したほうがよかろうってことになり、
わざわざ本牧のハーレーショップでサイズを決めるべく試着し、買ってきたのだった。

b0061723_20271593.jpg
BELLの新製品、Bullitt TTという。





こんなのなんだけど、今日はそんな話を。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-12-21 19:45 | GOODS | Comments(2)
iPhoneに三脚をつける話
b0061723_12532856.jpg
4年ぶりに買いかえたiPhoneはサクサク動いて快適で、
世の中的には、もう目新しいものでもないSiriやTouch IDも便利なもんだなと感心してる。
(こう言うと、おじいさんみたいに聞こえるけれど、実際、もうちょっと世の中についてかなくてはいかんなと反省したりもする)

特にカメラ機能が良くなっていてうれしい。
最近ツーリングへはカメラを持たずスマートフォンだけ持って出かけるので、
このちょっとした差は地味にうれしい。

感激するのはやっぱりムービーかなぁ。
カタログスペックではもうウチのコンパクトカメラを越えてる。
(カタログ上の解像度やコマ数が全てではないし、圧縮率やファイル容量を抜きにいうのもなんだけど)
スチールはまだまだコンパクトカメラにも及ばないけれど、
それだってうまく使えば随分近づけられるはず。

b0061723_1327866.jpg
「高画質は良い三脚から。」
あっ。なんだか格言めいた、素敵発言をした気がするのですが、気のせいですか?

スマートフォンを三脚につけようと思う。
店頭でいろんなものを手にとり検討したのちに、こんなものをポチった。
BlueVision SuperMount F Short handleと長い名前。

b0061723_13441070.jpg
ただのクランプに三脚穴をあけただけっていうシンプルな商品で、なんと3000円もする。
スマートフォンをマウントする商品なんて普通1000円ぐらいで買えるはずで、
ヘタしたら100円ショップでも売ってるかもしれない。

b0061723_135718.jpg
1)総アルミ製でとてもコンパクト。
2)縦位置だろうが横位置だろうが斜め何度だろうと関係がないこと。
3)レンズの光軸と三脚穴を合わせやすいこと。
4)機器のサイズや厚みの制約も受けにくい点で使い回しが効くこと。
5)精度が良いので締めるとぴくりとも動かない。

良い所はいっぱい挙げられるけれど、これを税込み送料込みとしても3124円で買うのはどうかしてると思う。何ゆえ日本のGDPを押し上げる為に無駄遣いしなきゃいかんのか。まあ理由はつまらないもので、今年に入ってカードのポイントが5000ポイント貯まってたのを消費しときたかっただけなのだ。それを正当化するために長々と文章を書こうと思う(笑。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-10-18 01:04 | GOODS | Comments(0)
X-GRIPホルダー EZ ON/OFFマウント
b0061723_043688.jpg
導電糸によって最大の不便さは解消された訳ですが…。
100円ショップのiPhoneケースを使ったマウント方法の不便さも無視できない。
ケースとの勘合がきつくて、バイクを降りるたびに気軽に外せる感じじゃないのだ。
それにやっぱり雨降りの時にナビが使えないってのも不便。
今までだって防水のナビを持ってた訳ではないんだけどね。ずっと不便だなあって思ってた。

b0061723_0195236.jpg
スペーサーを作って、いつものナビ用ベルトに取り付ける。詳細略。

b0061723_0221094.jpg
RAMマウントのX-GRIPホルダーEZ ON/OFFマウントという。お値段3500円。
今までも四本アームのホルダーが商品としてあったけど、それはボールジョイントのパーツだった。
ボールジョイントのパーツだとどうしてもニョキニョキと大げさにならざるを得ないので、今回新製品としてトライアンフでも使ってるEZ ON/OFFパーツで発売されたのはタイミング良かった。

b0061723_035485.jpg
こんな感じになる。
これまでのiPhoneケース式よりどうしたって大げさになるけれど、
端末を更新してもそのまま使える。iPhone6は欲しいと思ってるのだ。
また雨が降っても安い防水ケースに入れてそのまま装着すればいい。

b0061723_0442450.jpg
RAMマウントのEZ ON/OFFパーツは縦でも横でも斜め45度でも自由自在。
そもそもの導入目的、端末の取り外しやすさはアームをつまむだけ。

b0061723_184899.jpg
トライアンフは既にマウントパーツが付けてあるので、そのまま装着。

b0061723_1313627.jpg
アーム式になっただけで、今までと比べて厚みや位置が変わることも無い。
ベストポジションかどうかはしらないけど、不便を感じることはないね


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-05-02 22:36 | GOODS | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
実は1セット目は10日ぐ..
by ところで、 at 22:06
はじめまして。自分もヘッ..
by 仁唯パパ at 08:19
LINK
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
記事ランキング
検索