Top
Relassy H4 30w
b0061723_23152502.jpg
さて、昨日の話の続き。
今までのLEDバルブの素子が脱落しているのを確認した後、もう一度H4型LED製品を試してみるべくその日のうちにamazonポチ。次の日には届いていた。最低限、前回と同じ失敗を避けやすいような商品選びを心がけ、主な選定基準は3つ。以下の通り。

b0061723_23241021.jpg

選定基準その1。まずは何より発熱と密接な関係がある消費電力。今まで使っていたSafego 40/50wではライトはとにかく明るくあれ!と考え、消費電力の大きなものを選んだわけだけれど、今思うとそれがアダになって放熱不足で一年しか使えなかったとも言える。なので今回は似た製品と比べて消費電力が抑えめなものということで定格30Wのものを選ぶ。もちろんお値段はお安めのものを。クーポン使えば2つで3500円、一つあたり1750円。前回のSafego 40/50wと比べても随分安い。

b0061723_23151811.jpg

その2。Safego 40/50wで困っていたコントローラーとバルブをつなぐコネクター部分はは単純明快で頑丈そうなものを。最悪接点不良が起きてもハンダなりギボシでつなぎ直しやすいものを。

b0061723_00051877.jpg
その3。バルブ取り付けの爪が折れる件。爪なんか金属で作っておけよと思うのだけど、爪、溝ともに金属でできているものが見つからず、ならばもういっそ爪なしで設計されているものを選ぶことにした。なんと2本のオーリングの抵抗だけで取り付けベースに刺さるのだ。そんなん本当に大丈夫か、ズレたり抜けたりしないかと訝しく思うのだけれど、まあダメならダメで穴を開けてワイヤリングするとかネジ山切ってイモネジ埋こむとか自分でなんとかできるようにベースとバルブ本体の接合部がどちらも金属でできているものを選んでおく。

b0061723_00235330.jpg
ちなみにスペアのオーリングが同封されてきたのだけど、逆に不安になるよね。付けてくれるだけ親切なんだろうけれど。

b0061723_00253432.jpg
前回の反省とは違うけれど、ベスパGTSに付けることの大前提として羽根より後ろのサイズが40mm以下のものでなくちゃいけない。今回のものは31mm。

b0061723_01031418.jpg
今回のコントロールボックスはフィンとかついていない鉄板を曲げて作ったただの箱。お金がかかってない感じで放熱的には不利なはず。ここの放熱性はそんなに重要じゃなさそうだけれど、気になるところではある。

b0061723_01064313.jpg
もっと不安なのはこの作り。チップの見た目で良し悪しがわかるほど詳しくないけれど、何となく古くしょぼいLEDバルブによくあった見た目でなんともモヤモヤする。点で発光せずに面で発光するんだろうし。あとはこの何も考えてなさそうなロービーム用のシェードね。これでハロゲンと同じ配光が得られるとは到底思えない。

b0061723_02112939.jpg

さて、取り付け方法は割愛。前回と全く同じ方法で、苦労や工夫は全くなかったので。

b0061723_02134119.jpg

そして昨年やったような照射テストや検証もなし。感想としてはハイビームとロービームが離れすぎているのが困るかも。そしてはっきり言えることとしてSafego 40/50wより明らかに暗い。多分ハロゲンと同じぐらい。だったらハロゲンの方が安いんだし、ハロゲンでいいじゃないかという話だけれど、今回は「控えめな消費電力のLEDならどれぐらいもつのか」が興味の主体なのでこれでいいのだ。色はSafegoと比べて青みが少なく白さが綺麗だしね。


 


# by la_nuavo_vespa | 2019-02-12 02:35 | GTS250ie | Comments(1)
Safego LED、ついに逝く
b0061723_22550062.jpg
先日、ベスパで帰宅しようとキーをひねるとヘッドライトが点滅していた。正確には側面配置されたチップのうち片側だけが激しく点滅してる。まずいなぁ。ハイライト照射で走るよりタチが悪い。人目にはずっとパッシングしながら走ってるキチガイみたいなものだもの。
幸いそれは朝の4時ごろの話で交通量が少なく、心の中で周りの車に土下座しながら帰ってきた。


 


More
# by la_nuavo_vespa | 2019-02-10 23:52 | GTS250ie | Comments(0)
自転車にスタンドをつけるだけの話
b0061723_23232820.jpg
あけましておめでとうございます。

年末は豊洲へ。恒例のムラカミさんちの忘年会へ行くのに使ったけれど、最近自転車で台東区から出なくなった。もっぱらご近所の移動手段。前回記事のように10年前と比べると都内の駐輪事情も改善してきたからってこともあるのだけど、それならそれでご近所の足としてウチのKHSをもっと使いやすくしたい。

カゴとは言わなくともキックスタンドぐらいは欲しいなって思ってた。ロードレーサーじゃ無いんだからそこまでストイックな必要がないじゃないか。フェンスとかポール的な、寄りかかるものを探して駐輪しなきゃならないってのも良く考えたら不便なだけでなく周りに迷惑な話だしね。


 


More
# by la_nuavo_vespa | 2019-01-05 19:01 | ちゃり | Comments(0)
好転する有楽町駐輪事情
b0061723_23321851.jpg
12月29日。本日をもって我が事務所も仕事納め。いやほんと今年の年末進行、おそろしい事になっていた。独立開業後、ここまで忙しいのは初めてかもしれん。写真は11月のツーリング。振り返れば、休日出勤やむなしの数ヶ月の中で最後に終日遊んだ日だったな。

b0061723_23500222.jpg
仕事で使うデジタル機器にアクシデントが発生するのは決まって冬、というオカルト話の遠因は年末の詰め込みにあるんだと思う。Amazonですら待ってられないって事でウチの場合は有楽町ビックカメラに駆け込むのだけど、有楽町ってベスパで駐輪しにくいんだよね。

b0061723_00060698.jpg
日比谷ミッドタウンが出来て、前より駐輪環境が改善したんだけど、それでももっと近いところに駐輪場があるといいよねぇ。できれば国際フォーラムがバイク駐輪場作ってくれるといいんだけどな。そう思っていた。

b0061723_00100174.jpg
そう思ってたのだけど有楽町ビックカメラの斜向かい、東京国際フォーラム西側の新国際ビルと三井住友銀行丸の内支店の隙間に新しい駐輪場が出来てるじゃないか!

b0061723_00212838.jpg
立地の割に1時間100円と良心的。アートフェア東京の頃に国際フォーラムへ出向くのにも都合がいい。素晴らしい。かれこれ10年以上、有楽町の駐輪事情に文句タラタラだったけれど、これでようやくまともになって来た。渋谷や新宿には及ばなくとも日本橋や八重洲レベルにはなって来た。

b0061723_00370416.jpg
振り切ってるレベルの極めてローカルな話であって、誰かの役に立つ話ではないかもしれないけれど、ついでにもう一つ。例えば打ち合わせで講談社や文芸春秋社に行くときは社内の駐輪場にベスパを止められていいのだけど、朝日新聞出版社に行く時はベスパを止められなくて今まで地下鉄かタクシーを使っていた。でもしばらくあの辺りを歩いてると晴海通りのナチュラルローソンの脇に駐輪場があることを発見。築地までちょっと歩かないといけないけど、少なくとも六本木から地下鉄を利用するよりは時間を短縮できそう。これは便利になった。

以上、本当にローカルな話でごめんなさいね。


 

# by la_nuavo_vespa | 2018-12-30 01:04 | 仕事のかけら | Comments(0)
失敗と成功と
b0061723_04090562.jpg
気がつけば10月。うん今年も残り四分の一。

そして黄色いべスパはウチへ来て1年。積算走行距離は20000km。ウチへ来た時11000kmだったので年間走行距離は9000km。年間7000km以内に抑えたいところだけれど10000kmは超えてないので良しとする。

b0061723_04092558.jpg
最低限のメンテをしていて純正を保ってさえいれば20000km時点で問題なんか出ない。強いて言うならサイレンサーが錆びてくることぐらい。駆動系を開けたり閉じたりしなくて良いのは楽だけれど、望んど事とはいえ暇と言えば暇なので、今回はこの錆処理でもしてみることにした。

b0061723_04101243.jpg
ヒートカバーを外してみるとこんな感じ。

b0061723_04111664.jpg
排気が折り返す出口付近が一番高温になるのかな。〈→内部の構造は12年前の記事を参照〉
この辺りのサビはヒートカバーを付けていてもはっきりと目立つ部分。

b0061723_04120357.jpg

エキゾーストパイプとサイレンサーが分割式になったGTS250以降では聞いた事が無いけれど、GT200Lの頃はサイレンサーの付け根側に穴が開いたりしたので、この辺りもちゃんと処理しておきたいところ。

b0061723_04121126.jpg

GTSのサイレンサーの再塗装って今まで何度もしてきたけれど、今回新しい工程を追加しようとホルツの「サビチェンジャー」を用意した。赤錆を黒錆に変化させて、黒錆の皮膜によりそれ以上の腐食を防ぐっていう代物でこれを塗装前に処置してはどうかと思ってね。TRX850に乗ってた頃だからもう相当前からお世話になっていて、審美的にはあまり褒められた仕上がりでは無いものの、処理後の防錆特性としてはそれなりに有効だと思っているのです。

b0061723_04121657.jpg

ワイヤーブラシで赤錆をあらかた落とした後、古くなって粘度が高くなった(何しろ10年以上前のもの…)サビチェンジャーを塗っていく。塗ったそばから赤錆が黒く変化していくのは見ていて面白い。

b0061723_04140849.jpg

この製品の欠点はもともと赤錆が出てないところまで、塗ったところは全て色や光沢が変わってしまう事で、あまり使い勝手が良いとは言えないのだけれどね。

b0061723_04141468.jpg

今までマフラーにこの製品を使ってこなかったのはコイツの耐熱性がどうなのか、また、その後に塗る耐熱塗料との相性はどうなのかわからなかったから。少なくとも耐熱塗料と相性が悪くて耐熱塗装した後下地が崩れてしまうのが一番困るので、サビチェンジャーを塗布後、耐熱塗料を塗る前に三日ほどベスパを走らせ、その後の使用に耐えられるか十分に熱を入れてみることにした。


 


More
# by la_nuavo_vespa | 2018-10-07 22:43 | GTS250ie | Comments(2)
才能の無駄使い
b0061723_20294392.jpg
「えっと、黄色く塗ってるんだっけ」
「面白いものがあるんだけど…いる??」

ムラカミさんが出してきたのはアルミ製のナット。
オートマベスパに乗る人にはこの見た目だけでピンとくるもの。


 



More
# by la_nuavo_vespa | 2018-08-26 23:54 | GTS250ie | Comments(0)
真夏のあるある
b0061723_19535520.jpg
先日の三連休、京都の祇園祭を見物してきた。

b0061723_19534931.jpg
otoboke-yaさんを連れて行ったのは二度目で、彼女は三日間たいそう楽しそうに歩き回っていた。御朱印帳に山鉾のスタンプを押して回るという謎のミッション(そんなの僕らが子供の頃には無かった)を完遂したのだけど、案内役を仰せつかった僕はもうフラフラだった。とにかく暑さがヤバい。

b0061723_19531039.jpg
驚くのは夜になってもほとんど暑さが和らがないことで、風が抜けない京都の暑さここに極まれりって感じ。小中学校の同級生とも家族ぐるみ五世帯で会ったのだけれど、鉾町でちまきを売る子供(伝統的に粽を売るのは子供の仕事だったりする。浴衣を来た小さな女の子が歌うように売り、お姉さんと呼べる歳の女の子は淑やかに売る。子供の可愛さについつい買っちゃう的な卑怯な京都の町人衆の運営資金回収方法)を送り迎えするとかなんとか言っていて、ちょっとそれ大丈夫かっていうぐらいの気温だった。

b0061723_20134060.jpg
東京に帰ってきて、隅田川の風がぬける浅草の涼しさを実感したけれど、東京は東京で道路上の気温がやばい。青梅で40℃を突破したって月曜日だったかな。ベスパさんの外気温計も45℃というニューレコードを記録するの図。夕方にはベトナムに住む大学の同級生から「日本がアジアで一番暑くなるとはね」とラインが来た。

b0061723_20191189.jpg
いつもこの時期になって洗濯するヘルメットの内装だけれど、今年はイヤーパッドも洗ってみる。本当は加水分解するので水に触れさせたくないのだけど、内装のファブリックを洗うだけでは臭さがとれないレベルで汗をかいているので、良くないことを承知でじゃぶじゃぶする。洗剤はデリケートな衣類に有効なエマールさん。

b0061723_20245200.jpg
「そういえばベスパのファンが頻繁に回るんだよね」
「クーラント減ってんじゃない?」
「それは大丈夫だと思う」

春にチェックしたから大丈夫だと思ってたけれど、ムラカミさんに言われて改めてチェックするとクーラントはがっつり減ってた……。補充してみると、だいたい600ccから700ccぐらい入ったかな。補充後は外気温計が40℃以上を示す状況でトロトロ走っていてもファンが回ることがなくなった。普通に都内を走っていてファンが頻繁に回るってのは大概クーラントが減ってる証拠なのよね。なんども経験してるのに未だにすぐ対処できないのはなんでかな。そもそも600ccものクーラントどこに行ってんだろうね。ウォーターポンプ周辺やホースから漏れ出てる訳でもなし、水冷ベスパというかピアジオ車全般、クーラントのタンク(というかキャップ?)の構造上の問題なのかねぇ。


 

# by la_nuavo_vespa | 2018-07-25 21:00 | GTS250ie | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
なんと、バルブをOリング..
by hanumaru at 12:34
はぬまるさんへ 初めま..
by ところで、 at 02:29
はじめまして、先月からS..
by hanumaru at 16:52
LINK
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 08月
more...
記事ランキング
検索