Top
一番身近な試乗会
b0061723_0442270.jpg
「Ducatiにしなよ。ST2なんかいいんじゃない?」
なーんて言ってたら、ほんとに買ってきたSクン。
意外とこの人決断が早いのだ。いいね。

じゃあ試乗会だねって皆ぞろぞろ集まる。
真っ赤なボディーカラーはどこからどう見てもDucat以外の何者でもない。
02年だっけ?Ⅱ型のST2は水冷2バルブ。




b0061723_2345657.jpg乗ってみる。Ducatiなのにすこぶるスムーズ。以前に試乗したモンスターS4Rはもとより、TRXよりもクセが無い。それはダ、ダンってタイヤにトラクションを掛けた時に穏やかだったり、割と簡単にくるって向きを変えたり、車体の動作が極めてナチュラルに感じられたから。スイーって走り、曲がる。ツアラーだからこういう味付けなんかな。疲れなさそうです。パワー的には大体TRXと同じぐらいか少し上回る程度だと思うのだけど、TRXに比べてブレーキがきっちり効く事と、サスを含めた車体まわりがしっかりしている。(電脳クンは足回りの良くなったTRXだね、と言ってたけどその通りと思う)加えてパワーバンドが数千回転広くって上のほうでもパワーが出続けるから、それほどシビアなギアの選択、回転の維持を気にしなくて良さそう。この差は大きい。これは楽だぞって思いました。良いオートバイです。一方、気になったのはTRXと比べてしまうとどうしても車重を感じること。あとTRXよりちょっとハイギヤードというかミッションがクロスしてない気がする。このあたり、エンジン特性の関係もあるんだろうけど、ダイレクトさはちょっと薄く感じてしまう。ただ車重についてはこの重量あってこその高速域の安定感があるだろうし、良い悪いではなくそういうオートバイというだけ。BMWがあの車重なのには意味があるように、高速クルージングするオートバイはこういうもの。といってもこのST2、BMWに比べれば全然重さを感じないんですが。もうひとつ、馴染めなかったのがポジション。僕が古い人間だからなのか、高くて開いたハンドル、妙に前にあるステップ。どうにも気持ちが入らないっていうか。そんなところ。





b0061723_1264318.jpg
「ねえ、乗せてよアレ」遡ること数時間。昨年WR250Xに乗り換えた電脳クンに試乗させてもらう。割と気楽な気持ちで乗ったもんだから、予期せずフロントが浮いてびっくり。な、なんだよコレ。楽しいじゃないか!!!。先日乗った新しいBMWの650ccより全然面白いぞ。久しぶりの250cc単気筒で、一速と二速ってこんなにギア比が違うんだっけ?って戸惑いながらも、吹け切る頃にカツカツシフトアップしていく感じが非常に楽しいのです。先に書いたST2とTRXの違いもある意味そういうところがあるんだけど、250ccゆえの回転使用範囲の狭さ(それでもコイツは扱い易い方らしい)とギアの選択次第ってところにやっぱりこういうの好きだぁー。ああ、小排気量車ってこうだったんだよなー。って思い出して嬉しくなる。既に替えられている社外品のフルエキマフラーの小気味良い排気音もその気にさせます。

b0061723_2352962.jpg30psなだけあるパワー感、その割りに扱い易いんであろう出力の出方、ちょうどいいように思えるフロントのストローク量、がっつんとは効かないけど、確実に、しっかり減速できるブレーキなどなど。これ速いよな??って。僕の腕じゃとても低速高付加でうまく乗れるとは思えないんだけど、アスファルトでそれなりに高い速度なら適切なギアを選びつつ峠でぶん回して乗ったら非常に楽しいと思う。早く帰んなきゃと思いつつ、まだまだ乗り足りないよーって本気で思いました。じゅるる。





b0061723_236139.jpg「乗って見るかい?」さらに遡ること数週間(笑。
アニキの新しい通勤専用車、G-max 150にも乗せてもらったんだった。とりあえず剛性感高し。アニキの前任車、スカラベオや2stランナーとはパワーからして違うけど、それらよりもエンジン出力に対しフレームの剛性ははっきりと高いように感じられる。一方パワーはあくまで150cc。やっぱりこの150ccという半端な排気量って250ccや200ccより90ccや125ccに近い乗り味っていうか、感覚的に原付の延長線上にあるというのがはっきり感じられておもしろい。なんていうか、150ccと200ccの間で何かが変わるのかもしれない。いつだったか4サイクル単気筒って350ccと500ccが何かが大きく変わる排気量(例えば根源的な回転やトルクの特性)なのだというのを聞いたことがあって、だからイギリスのレースではその排気量でレギュレーションを区切ったという話を聞いたことがある。レギュレーションが先にありきで、開発していった結果そういう進化を得た訳じゃないと。でもこの場合は150ccを作るにあたって、各メーカーは125ccをベースにしただけだって、大体200cc以上は新設計だからだよってムラカミさんは言う。そりゃそうか。

b0061723_232367.jpg



 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-04-06 02:33 | 素敵マシン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 灰色のゴーレム 最高裁判所 巨大戦艦 東京国際フォーラム >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
実は1セット目は10日ぐ..
by ところで、 at 22:06
はじめまして。自分もヘッ..
by 仁唯パパ at 08:19
LINK
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
記事ランキング
検索