Top
僕らの街に、あの青い奴等が
b0061723_040722.jpg
先日、縁あって観てきました。

BLUEMAN GROUP IN TOKYO
今回の初公演、テレビCMもうってた気がするし、
以前はインテルのCMにも登場していた‥Pentium IIIの頃だっけ?
顔を青く塗りたくってパフォーマンスするアメリカン三人組。
僕もなんとなくそんな風に知っていただけだったのですが。



 



b0061723_0425211.jpg
実際に見に行くとまっるきり呑まれてしまってました。
面白いと思う。芸術と呼ばれるものが好きな人ならなおさら。

当初大道芸的パフォーマンスの類なのかなと思っていたのですが、
過去と現在、身体的修練と機械技術が混沌としていて、
どこまで本当でどこからが嘘なのかわからない。
さらにそんなことはどうでも良いとでも言うような計算の上で、
音楽、美術、文学、映像など主要な芸術全てをモチーフに、
真っ向から挑み、その目論見もちゃんと成功してる。

とてもシンプルなひらめきと、充分すぎる準備と。
ほとばしる才能。クレバー、という言い方がぴったりくる。
そう、頭の良さ!だね。でもそれらを隠すお下品さも忘れずに。
なんていうかアメリカというよりもニューヨークらしさ満載なのでした。

ケチを付けるなら(たぶん日本用に)説明的すぎる部分が目につくかも。
まあ、仮にニューヨークで見たとしても内容的に言語が100%理解できてないと
面白みは激減するように感じたので、日本公演で良かったと心底思いましたが。
(僕は以前ブロードウェイのミュージカルで言語の壁から寝ちゃった経験アリなのです‥‥)
そうそう、視力の良くない人は眼鏡必須かもしれません。



b0061723_1231728.jpg
このブルーマングループ、オフブロードウェイから出発してもう十年以上経つんだそうです。
アジアの中ではこういうショーに比較的理解のある(らしいです)現在の日本への上陸が、
今の今まで遅れていた原因のひとつにスペースの問題があったのだと聞きました。
日本の劇場では内容的に専用のものが必要になり、この度用意されたのがインボイス劇場。
六本木、芋洗い坂を下りきった、けやき坂と出くわすあたり。
当分の間、日本ではこの劇場でしか見れないと思うので、
興味のある人は是非六本木へ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-12-26 02:26 | 六本木だより | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 埃まみれの脱走劇 愛を語る‥訳ではないのだけど >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
はじめまして、先月からS..
by hanumaru at 16:52
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
実は1セット目は10日ぐ..
by ところで、 at 22:06
LINK
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
記事ランキング
検索