Top
AGUSTAの三気筒はどうだか知らんけど
b0061723_2205253.jpg
「そうそう、ミラノショーどうなってるんだっけ?」
「ぼちぼち各社スクープと言う名の宣伝が始まってるみたいだけどスクーターは知らないな」

検索してみた。もう開催時期なんだっけ。
去年三輪だの800ccだのと盛り上がったPIAGGIOグループのスクーターはちょっとおとなしめ。
X7、MP3のハイブリット、ベスパは可愛らしい色のSぐらいで僕らが妄想する新型は無い模様。
また、スクーターに限るとCAGIVAから小さめのものがいくつか出展されていて、
BRILLOというハイホイールで125ccのものはちょっと都会的でそんなに悪くないと思った。
とはいえ、仔犬号と呼べるほど愛くるしいって感じでも無いんだけどね。



b0061723_2294090.jpg
DUCATIの新しいMonster 696
Monsterのデザインが一新されてます。
皆が思うMonsterのイメージは保ったままに現代的になってる。

初代Monsterが登場したのって‥僕はまだ学生だったから軽く10年以上は経つ筈。
水冷エンジンを載せ始めた頃に片持ちのリアになったものの、
これまで基本的には変えてこなかった(それでも売れたから?)のは
その初代のスタイリングが立派だったのかもね。今の世の中大変なことです。

GTも10年耐えられるデザインであって欲しい。
あ。もう廃盤ですか。そうですか。

b0061723_3485772.jpg
MOTO GUZZIのニューカマー、V7 Classic
STELVIOほど強烈な印象は無いし、V7というならツーリーディング式ドラムブレーキ欲しいし、
基本脱力系なんだけれども、バランス自体は良いように思う。
「またもや今の技術で作るクラシック風味」なんだけど、
GUZZIが作るとなんだか本当にクラシックなんじゃないかと思ってしまう。
そもそもGUZZIがクラシック風味を作る意味があるのかどうかって感じ?

あ、でもGUZZIもこれからは皆4バルブエンジンになるんだってね。
そんなのGUZZIじゃないって言う人いそう。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-11-10 04:17 | 素敵マシン | Comments(2)
Commented by harry at 2007-11-11 01:38 x
モンスターのデビューって'92年のショーらしいです...15年!
V7 Classic、DUCATIのGT1000よりバランスいい感じですね。
ブレヴァ750より魅力的に見えます。リアが上がってないのがいいな。

CAGIVAのスクーター、ピアジオ製ユニットじゃないみたいですね。
125クラスでは、Piaggio Carnabyってモデルが結構愛らしいです。
これ、中身はアプリリア・スポーツシティみたいですけど。
 http://www.italscooter.net/images/1news/nwg/nws000079/carnabyg/carnaby01.jpg
Commented by ところで、 at 2007-11-11 04:32 x
15年ですか!!そのデザインがまだ現役で売られているってある意味凄いです。
V7 Classic、けっこう忠実にレトロしてますね。
タンクのラインとかにもグットきますが何よりちゃんとまとまりがあって素敵です。

CAGIVAのスクーターはなんかアジアチックなんですよね。
どっかのメーカーみたいに実はアジアで作らせているってことがあるのかな。
Piaggio Carnaby、見ました。
小さいスクーターにはこのぐらいの愛嬌が欲しいところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新しいおもちゃ 二天一流 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
実は1セット目は10日ぐ..
by ところで、 at 22:06
はじめまして。自分もヘッ..
by 仁唯パパ at 08:19
LINK
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
記事ランキング
検索