Top
いつかきっと。
b0061723_2237121.jpg
まだまだ続く、身のまわりのデジタル一眼レフブーム。
なぜ?なぜ?

とは言え、不思議と一眼レフを触りたくなってくるのも確か。
先日から我家で遭難していた、「非デジタル」一眼レフですが、やっと見つけました。
引越後、まだ未開封だったダンボールから。「安静に」の後に「重要度(小)」って書いてあったのだから仕方ないですね。もう、それほど重要じゃなかったみたい。

当然だが電池切れ。レンズやファインダーもホコリまみれ。
だけど、数年前までなんとか使ってたんだけどなあ。
100%仕事でですが、プレゼン用のカット撮影とか製作物の複写とか。
今は少なくなったけど、ポスター作品とかは後でポジの提出頼まれること多かったし。

b0061723_224924.jpg
※せっかくなのでカタログ風に撮ってみた。
ハイ、EOS-1です。10年前のハイエンド機。生意気ですね~。
カメラマンじゃない限り、無用の長物。
だから、人様のことをとやかく言えたもんじゃない。
結局みんなと一緒。
しかもコレ、お仕事用に買ったんじゃない。

b0061723_22544371.jpg
まだ大学生だった頃、グラフィックデザインのクラスなのに写真ばっかり撮っていた。
それも、ポートレイト中心だったのでスタジオ撮影も一通り。というか入り浸り。
そうすると、スタジオ用のストロボ接点ってEOSシリーズではこの「1」くらいしか装備されてなかったのです。(「5」もついてたかも)ストロボ接点がなくても当時のジェネレーター(注*こんな感じ)は内蔵フラッシュの光に同調するのですが、なんとなくそれも嫌だったし、当時から自分の中に「キカイに任せていい部分はキカイにまかせていいんじゃない?」思想(オートマべスパに通じるもの)があったので普通にストロボ接点装備だったマニュアルフォーカスカメラは眼中になし。
中古だったけど、一大決心でありました。

ま、そんな言い訳の過程があるのです。
だから、今いくらフィルムを使わなくなったからとは言え、このカメラを売却してしまう気はおこらないのです。なんだか高価な「思い出の形見」。そしてちょっと切ない。

b0061723_23213041.jpg
せめてレンズ達は現役復帰させてあげたいとも思うのですが。
特に手前の50ミリマクロはメインレンズだったし、2つめだし。
(1つめはスタジオのホリゾントの床にカメラごと落下。。。)

いつかね。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2006-02-07 00:00 | GOODS | Comments(2)
Commented by 人柱3号改め電脳? at 2006-02-07 00:49 x
EOS5にもスタジオ用ストロボ接点はあります、しかしEOS1のかっちりした作りは今でも憧れです。
Commented by ところで、 at 2006-02-07 00:59 x
あっやっぱり!?
そうそう、だからEOS-1の重さに辟易して友達にEOS-5借りっぱなしだったりしたんでした。EOS-5は「最新技術全部突っ込みました」感が素敵でしたね。視線入力は使いこなせませんでしたけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ブラックボックス~42リットル... 誠意、大切なもの。 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
はじめまして、先月からS..
by hanumaru at 16:52
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
実は1セット目は10日ぐ..
by ところで、 at 22:06
LINK
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
記事ランキング
検索