Top
ADIVAの新型、AD1に試乗してみた
b0061723_18164576.jpg
先週末のこと。
ムラカミさんちでADIVAの新型、屋根付き三輪のAD1に試乗してきた。
水冷200ccのプジョー製エンジンで、ほぼ製品版のプロトタイプとのこと。
主なスペックは以下の通り。

エンジン型式:水冷4サイクル OHC 4バルブ
排気量:190cc
最高出力:14kw(約19馬力)/8500rpm
最大トルク:17Nm/6900rpm
乾燥重量:204kg
タイヤ:F130/60-13 R130/60-13

キムコエンジンからプジョーエンジンとなり、乾燥重量も204kgと軽くなったとはいえ、250ccで車重150kgほどのGTSと比べるのは酷ってもの。コイツは200ccだしね。そこで信号ダッシュでヒロシさんのLX125と競争してみる。彼のLX125も駆動系が弄ってあり素のLX125より加速はいいのだけど、さすがにAD1の方がひとまわり以上速い。パワーウエイトレシオ的にいい勝負するんじゃないかと思ったけれど、さすがに原付二種と比べるには失礼な加速感でしたね。当然ヤマハのトリシティ125よりもだいぶ速いと思われる。125のボアアップ版ではなく、250のストロークダウン版って感じ。それとこのプジョーエンジン、わりと賑やかな音を発していて僕が普段乗ってるクオーサーエンジンと比べると音が勇ましい。割とまっすぐ高回転まで回る味付けがされていて、エンジンぶん回して走ってるぜって感じがする。

b0061723_17242911.jpg
フロント2輪の三輪車というとピアジオのMP3 250やFuoco500ならば乗ったことがある。特にMP3 250には代車として一週間ぐらい乗っていたので、MP3と比べて乗り味がどう違うのか興味があったのだけど、乗り味的にはこちらの方が四輪に近い感覚。フロントの構造がピアジオのものやヤマハのものと根本的に違っていて、停車中でのスイングがかなり緩やかなのです。たとえばMP3の場合、信号待ちで停車中スイングロック機構を使わない限り、普通の二輪と同じように足をついて支えないといけないけれど、コイツは停車中両足をステップに置いておける。厳密には停車中意図的に左右にスイングすれば傾いてくるけれど、普通に座ってる限りは正立した状態を維持できるとでも言うのかな。といっても減速して停車した瞬間はまだバランスをとらないといけないので、一旦足をつく必要があるんだけどね。これが影響してか極低速では少し操作が重い=安定している。このあとトリシティ125にも試乗したのですが、トリシティ125の方が普通に低速でもパタンパタンとバンクして二輪の感覚で乗れるようでした。この良くも悪くも「普通とは違う乗り物感」というものが際立っていて面白い。

b0061723_18171745.jpg
妙に安定している感覚は車高が低いからってのもあるのかもしれない。MP3はおろか、トリシティと比べてもシート高が低い。こうやって引きの写真で見ると普通にみえるけれど、実際は車体が長いのではなく、車高が低いのです。小柄な女の子でも安心の足つき?かな。結果的に屋根も割と低いので、乗り込む時にはスズキカプチーノとかの軽四輪に乗り込む感覚になったのでした。ちょっとわくわくする。屋根付きってそういうもんなんかな? ちなみに成人男性は慣れるまでヘルメットをゴチゴチと屋根にぶつけると思う。運転中、普通の二輪と同じように体を動かすと屋根の前の方がヘルメットに当たるから。

b0061723_18184499.jpg
派手な見た目のこのホイールが特徴的。これだけ外側に張り出していると斜め後ろを走っているヒトからも、このフロントホイールがキラキラと光って目につき、とても印象的。デザイン上個性を出せている部分だとも思う。

b0061723_18283130.jpg
デザイン的には今までのADIVAから一新されたフェイスがやる気満々。ライトはハイ/ローが左右別々の点灯で、ロービームが右、ハイビームが左(写真はハイビーム点灯の図)。ハロゲンバルブだけれど、プロジェクター式なので後付けLEDバルブに付け替えるのも良さげですな。なお、真ん中のライトは常時点灯?でLEDでした。マーカー的ポジションというよりはフォグライト的?な雰囲気。夜走ってないのでどれほどの明るさかは知らないけれど。

b0061723_18354248.jpg
メーターは二眼。物理的な針がない液晶表示。快適装備をあれこれつけるヒトが多いと思われる車種の性格上、はじめから電圧計が表示されているのは喜ばれそう。

b0061723_18395982.jpg
快適装備といえば、USB電源も標準装備。中がブルーに光るこの部品ってキジマやキタコで社外品として売っていた商品と同じに見える。仮に同じであれば二つ合計で2アンペアぐらいなので、5.5インチ以上の高性能スマートフォンとかタブレットを二台同時に充電しようとすると電力不足で充電速度より消費速度の方が早いって事態になるかも。同じ外装で中が緑に光る商品は4アンペアにバージョンアップされているので、色だけ青で中身は新しい4アンペアバージョンだったらいいねぇ。(同じ外装なんだから、なんなら交換すればいいだけの話ですが)

b0061723_18470044.jpg
実用的な装備として、ラゲッジスペースをみるとリアのトランクは90Lだって。VESPA GTSのオプショントップケースが42Lだからあれの2倍以上ある。ベスパのそれより形がいいので、四角く大きめのものでも入りそう。IKEAに行きたくなるな。ヘルメットも二つ入るのかな? シート下はガソリンタンクが占領していて書類ぐらいしか入らないけれど、かろうじてフラットなステップだし、トップケース付きベスパより物を運ぶ際には便利そうです。なお今までの屋根付きADIVA同様、取り外した屋根をリアトランクに収納できるように作られているのはもはや伝統といっていい部分。

b0061723_18594928.jpg
特に車重のあるスクーターの場合はパーキングブレーキがあると便利だけれど、コイツにはこんな感じでついてる。よっこらしょって感じでがっちり固定される。




◇◇◇

久しぶりに三輪に試乗したわけですが。今回比較対象としてトリシティ125にも試乗できたのは良かったな。こんな機会じゃないとわざわざアレに試乗してみようなんて思わないからさ。で、トリシティ自体はほんとよくできてる。さすがヤマハ。普通の二輪と変わらない乗り味、あの軽さも使い勝手がいい。気楽に乗れる。今回のADIVA AD1を考える場合、現状日本においてピアジオの三輪は死んでいるのと同じなので、比較されるのはやはりトリシティ125、いやトリシティ155だと思う。
ちなみにトリシティ155のスペックは以下の通り。

エンジン型式:水冷4サイクル SOHC 4バルブ
排気量:155cc
最高出力:11kw(約15馬力)/8000rpm
最大トルク:14Nm/6000rpm
車両重量:155kg
タイヤ:F90/80-14 R130/60-13

トリシティ125でなく高速道路に乗れるトリシティ155を選んだとする。で、何かのスイッチが入って、弄って高速道路での速さを求めたり、雨天の快適性を求めて屋根を付けたいなんて考えたとする。そうするとはじめからADIVA買った方が早かったみたいな結果になるか? いやいや、それはどうだろう。トリシティ155が税込45万円ぐらい、ADIVA AD1が税込75万ぐらい。その差は30万円。30万円もあればトリシティに社外部品で屋根をつけて、なんならボアアップ(キットがあるのか知らんけど)もできるかもしれない。よっぽど無茶しなければトリシティ買った方がコスパいいよねぇ(笑。

あるいはヤマハT-maxに対するピアジオGP800みたいな感じでもある。T-maxでGP800と同等の出力を安定的に叩き出すにはその差額では足りないけれど、車重や耐久性などの車体のトータルバランスやコスパを考えるとT-maxをノーマルで乗るのが一番じゃね?って感覚。

まあ、乗り味が随分違うし、エンジンの感触は250ccにとても近いし、見た目が気に入れば冒険してみても面白いのかな。なんていうか二輪じゃない感はADIVAの方が上なのは確かだし、いい意味で変人扱いされるのも確実。コスパなんて気にするなっていう生き方も手に入る(笑。それに高速道路を走る機会が多いなら、仮にトリシティをボアアップしたとしてもエンジンブロックの余力的には迷わずこっちだし、少なくともこの2車を比較検討するなら試乗だけでもしてみればいいんじゃないかな。ハンコつくまではただな訳だしね。


 




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by la_nuavo_vespa | 2018-01-23 21:53 | 素敵マシン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 浅草ロック 2500円のH4型LEDは使い... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
実は1セット目は10日ぐ..
by ところで、 at 22:06
はじめまして。自分もヘッ..
by 仁唯パパ at 08:19
LINK
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
記事ランキング
検索