人気ブログランキング |
Top
待ってろ東北
b0061723_1945861.jpg
さて、前回のつづきをはじめよう。
と言っても、フェンダーレスキットは車種専用ポン付けパーツ。
なにも二回にわたってブログにすることでもない気がするけれど、
自分自身の備忘録として書き記しておく。

b0061723_20475386.jpg
フェンダーレスキットのウインカー取り付けネジやベースプレート取り付けネジが皿キャップボルト。
2.5mmや3mmのヘキサゴンなんて車載してないし、舐めそうで使いたくない。
しかもこれがまた軟らかそうな鉄。

b0061723_213671.jpg
整備性をあげるべくステンレスの皿ネジ(プラス)に変更しておく。

b0061723_195539.jpg
次に、このウインカー。
デビルブリンカーにはクリアタイプとアンバータイプがあって、これはクリアタイプ。
クリアといってもバルブに色がついてなくて、レンズの内側にもう一枚オレンジのレンズがついてる。
そのバルブに色がついてないってことのせいで点灯した時の色味がちょっと白いのです。
点灯した時に光が漏れてるような、均一にオレンジ色じゃないっていうのかな。

リフレクターにもレンズにもカットが入ってなくて、
そのおかげで瑞々しい外観を得ていて素敵なのだけど、
この点灯した時の色味だけはなんだかちょっと納得いかないのです。
車検を通すにも不安が残る。

b0061723_20101270.jpg
ということで、バルブを着色。
問題はこのバルブが普通の電球ではなくて、ハロゲンってこと。
ハロゲンに着色してしまって大丈夫なのか?焼けそうだけど?
まあダメなら落とせばいいかと現在のべ10時間ぐらい乗ってるけど、今のところは大丈夫だね。
明滅するバルブだからそんなに高温にならないってことなんかねぇ。



b0061723_20292722.jpgリアと揃えてフロントもウインカーを変更しているのですが、フロントには厚さ4mmのラバー製のカラーを追加してる。このバイクの場合、そのままだとラジエターカウルに微妙に隠れてしまうようだったので。もともと首の長さ(取り付け面からレンズまでの距離)が22mm以上のウインカーを選んどけば、その必要はなかったね。しかしとりあえず、これで車検は通りそう。ふう。



 



b0061723_2172764.jpg
バルターモトのナンバー灯は、四角いLEDをプラのカバーで覆って留めてるだけなんだけど、このLEDの灯体がイマイチ。色はいいのだけど光が広がらなくてナンバープレートの中心ばかり照らすのだ。そこで、より光が左右に広がるようにカバーをカットしてみる。

b0061723_2151228.jpg
確か車検に関わる保安基準として、灯体の光が直接後方を照らさないことっていうのがあったと思う。
しかしカバーの、後方から見えるところに四角く穴が開いてるので、
裏にアルミテープを貼ったカーボン板を追加する。
さらにゴムのカラーで4mm嵩上げして幾分マシになった。少なくとも車検には問題ない。
それでも均一に光を当てられているとは言い難く、とてもじゃないが褒められたものではない。
やはり灯体がナンバープレートの直上にないし、LEDが広角タイプでも、
放射状に配置されている訳でもないので無理がある。正直、残念な感じ。

b0061723_2273156.jpg
最後に浸水問題。
もともと後方にあったナンバープレートを短くしてる訳で、泥はねが酷くなるのは仕方が無い。
でも、泥はねでシート下のラゲッジスペースに浸水してやっかいなことになるというのは、
フェンダーレスキットについてよく聞く話で、このバルターモトも例外ではない。
とりあえず見えない所なので、手もとに転がっていたA4クリアファイルを切って差し込んでおく。

b0061723_22181548.jpg
覗けば見えるところでは、この部分。
跳ね上げた泥水で配線のギボシやカプラーがドロドロになるのは避けたいところ。

b0061723_22232569.jpg
防水処理されてるとはいえ、穴からナンバー灯のLED本体が覗いてるしなぁ。
この部分を塞ぐ手だてを考えてみる。

b0061723_22332739.jpg
図面を引いて薄手のカーボン板を切り出す。

b0061723_22384711.jpg
それをこんな風に差し込んで……

b0061723_22404994.jpg
ナンバー灯のボルトを使って留めておく。

b0061723_22462058.jpg
高さ8mmの高ナットで配線を逃がすスペースを与えているので、
斜めから見るとこの板が見えちゃってる。もう少し幅を狭くした方が良かったなぁ。

b0061723_23422732.jpg
ともあれ、小雨振るなか走ってみた結果は上々。
必ず一度は降られるであろうゴールデンウィークの準備は整ったのでした。
って、いやいや、バッテリーがもうあかん。なんだか台湾ユアサが息してないの……。


 
by la_nuavo_vespa | 2015-04-30 21:36 | Street Triple R | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 第二回青森ツアー お尻の変更 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
今のところは大丈夫なんで..
by ところで、 at 03:11
なんと、バルブをOリング..
by hanumaru at 12:34
はぬまるさんへ 初めま..
by ところで、 at 02:29
LINK
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
記事ランキング
検索