Top
ふたたびの京都
b0061723_1171070.jpg
先日十数年ぶりに小・中学校の友達と会ったことがきっかけか。
その友達のうちの一人の結婚式の日、ふたたび京都を訪れる。

b0061723_19322.jpg
何がジューンブライトか。もっとも日本っぽい土地で何言ってやがる。
実は籍を入れたのが六月である僕が毒づけるのも付き合いが長いから。

b0061723_1184063.jpg
いえいえ。おめでたいことであります。
年齢のせいか、最近結婚式よりお葬式の方が多くなってきた気がしてるので、
余計に喜ばしいことであります。

b0061723_16969.jpg
そんな腐りに腐り、香ばしい腐臭さえ漂ってきそうな腐れ縁なので
新幹線で京都駅につくやいなや、車で友人が迎えに来て松尾大社へ。
二次会、三次会と朝まで飲んでいたので写真は一枚も撮っていない。
なので、次の日の清水界隈の写真で失礼。






b0061723_1473240.jpg
次の日。特に予定も無かったので、今度は高校の同級生に会うことにする。
大学の友達は東京で今でも最低年一回は会うから、これで全ての年代で繋がることになる。
とりあえず二年坂で待ち合わせして、今や綿々と続く清水焼の御家の当主となったZくんに
迎えに来てもらうことにした。

b0061723_1295320.jpg
関西の鰻はおいしゅうございました。
やっぱり鰻はプルプルしてパリパリしてないとね。
江戸のふんわり蒸した鰻を僕はあまり好いていないのです。

b0061723_1462026.jpg
清水の自宅は親兄弟に譲って、滋賀県の信楽に自宅を構えたらしい。
今は二年坂のお店と信楽を車で往復してるんだとか。

b0061723_152147.jpg
「ディーラーで一年かけて程度の良い最後の空冷モデルを探し出してもろてな」
「すぐ故障せえへんぐらいには状態もようて羽根も生えてて黒やしお買い得やってん」
「一応エアコン効かせられるし、二駆やし。結局足回りだけは一からやり直してんねんけど」

という96年型ポルシェが高速道路をぶっ飛ばす。
信楽地方へは僕もよく写真を撮りに行ったりした。
琵琶湖東岸なので京都からだと少し遠いイメージがあった。
でも新しくできたらしい高速道路のおかげでポルシェだと30分で着く。

相変わらずド田舎というか自然の真ん中にある自宅はもはや、村のようになっていて、
藁葺きの本宅の近くに薪で焼く窯が二基、ロクロが並んだ制作場が一棟、粘土の工場&倉庫がひとつ。
さらには仁王さんが立ってそうな、元々大きなお寺だったものを移築してきた展示場が竣工中。
瓦の並べ方、様式によっては職人さんがひとりでやらなくちゃいけないってことを初めて知った。
何人もで瓦を敷き始めるとそれぞれの癖が出て辻褄が合わなくなるんだって。
もう半年近く瓦作業中。

敷地内には小川が流れているし、趣味の畑はあるし、子供用芝のコートまで造成中。
自分専用だというユンボはジャクソン・ポロックみたいなペイントが施されていた。
もっぱら今暖めてるプランはマイクロ水力発電らしい。
井戸も二つ掘ったらしいのでもう独立国家であります。

そんな我々庶民の感覚からはかけ離れた王国へ同級生がやってきて、
奥さんのふるうコース料理で宴会となる。

b0061723_2231529.jpg
もっとゆっくりしたかったのだけど、その日のうちに帰らねばならぬ。
一通り手の入ったスマートのレカロシートから夜景を眺めつつ京都駅へ送ってもらう。
彼はハヤブサエンジンのスマートを見つけたのだけど、
車検の問題で二の足を踏んでるらしい。

京都でも田舎に住んでると四輪って必要になるんだろうね。
日本画家になったひとは古いシトロエンだったり、漫画家になったひとはマツダのロータリーだったり、それぞれの趣味が出てるのが面白い。四輪が必要でそれを愛せる環境にあるってのは良いなぁ。
首都高でオーバーヒートとか麻布で炎上ってよく聞く話だし、
豊洲〜六本木なんてヘタしたら自転車の方が速いって状態なのとは大違い。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2011-06-21 22:50 | 旅気分 | Comments(3)
Commented by ori2yellow at 2011-06-22 11:22
おお!!
本物のポルシェ…。
Commented by hyena at 2011-06-22 13:23 x
田舎があるっていいですね。それも京都だなんて。それにクルマを諦められる(電車と自転車でどうにかなる)ってのも羨ましい。
結局、ナイモノネダリってやつなんですかね(笑)
Commented by ところで、 at 2011-06-22 16:47 x
>空冷ポルシェ、良い音してました。

>田舎、そんなに行きませんけどね。時間もお金もかかるし。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 伝統旅館のマナー モルモットさんの舌なめずり >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
canadian onl..
by DouglasDiomi at 23:57
はじめまして、先月からS..
by hanumaru at 16:52
わざわざ経過報告まであり..
by 仁唯パパ at 12:26
LINK
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
記事ランキング
検索