人気ブログランキング |
Top
日本一高いダムと日本一波に近い道路
b0061723_01090333.jpg
5月3日。関越から上信越自動車道、佐久小諸JCTからは中部横断自動車道で八千穂高原ICで降りたんだっけな。299号メルヘン街道を進み蓼科から白樺湖を抜けビーナスラインへ。

b0061723_01231171.jpg
ビーナスラインは緑にまだ青さが無く、枯れた色合い。美ヶ原高原美術館までは走らず、手前の扉峠からアゼレアラインで松本へ向かう。

b0061723_01430784.jpg
この日観光予定だった国宝・松本城を見学する。昨年の鶴ヶ城と比べると規模が小さく思ってたんと違ったけれど水に浮かぶ感じはとても綺麗。

b0061723_01550128.jpg
今年のGWツーリングは3台。ヤマハのSRX400とMT-09、とウチのトラ。

b0061723_02232835.jpg
大型連休の渋滞や松本城での混雑を予想して割とゆったりと組んスケジュールだったこともあり、時間が余ってしまった。ならばとまたビーナスラインへ戻ることに。

b0061723_02244014.jpg
帰りの時間をそんなに気にせずビーナスラインを走ってられるのはいい。写真撮ったり買い食いしたりしつつ宿泊先の岡谷へ。


 


More
# by la_nuavo_vespa | 2019-05-08 00:14 | ツーリング | Comments(0)
シート交換
b0061723_00212059.jpg
昨年のゴールデンウィークツーリングでダメになった合羽を新調したという話を前回したけれど。実は雨天走行でパンツまで濡れる理由は他にもあった。

b0061723_00302406.jpg
シートのステッチから雨水が派手に染み出してくるのです。合羽の臀部の耐水圧が不足したとしても座りつつづけるなら濡れる水量なんて大したことないはずなんだけど、シートから水が次から次へと供給されるわけです。まるで濡れたスポンジをお尻で絞ってるようなものなので、そりゃパンツまでびしょびしょになってもおかしくない。合羽にも厳しい環境だったわけだ。

b0061723_00465987.jpg
もちろんシート表皮そのものが水を通しているわけではなく、ステッチから入る水をガードする防水シートが破れるなりしてスポンジに達してると思われる。ステッチ糸も切れてたりするし…。うーむ。解決するにはどうしたものか。今後のことも考えてステッチが走らないような一枚もので張替えたいところだけれど、簡単に済ますなら元々のシート表皮を一度剥がして止水層だけやり直すかな、それなら自分でできるだろうし。

b0061723_01261018.jpg
そう思っていたんだけど、そもそもスポンジがへたり切ってるので、結局程度の良い中古シートをヤフオクで買った。(写真は奥が10年物の今までのシートで手前が今回手に入れた中古良品)シート屋さんでアンコから作り直してもらうと結構な値段になるしね。

b0061723_01401509.jpg
左)ほとんど新品に見える中古シートのスポンジ。右)水を吸って朽ちてきた10年物のスポンジ。

b0061723_01441873.jpg
左)新しいもの。右)使い込まれた古いもの。10年経ったらすっかりヘタってしまったのか、スポンジは手で押してみても反発力が違うし形も少し変形してるような…。

b0061723_01483509.jpg
ゴムの足もいつの間にかみんな無くなってるし。どこに行ったんだろうねぇ。

b0061723_01511579.jpg
早速車体につけてツーリングしたのが先月21日。今までのはやはりシートベースの形状が変形していたのか、シートレールへの収まり具合が違うことに驚く。もちろんスポンジもこんもりと盛り上がってるので、着座位置が妙に高く感じる。というか実際に少し高いんだろうね、車体の動きが少し違うように感じる。

b0061723_01533636.jpg
昨年ディスクローターも交換したし、今回のシート交換で10年落ちのオートバイとしては今更ながら状態が良くなってきた。そんなにコンディションを保ってコイツにいつまで乗るんだろうなって疑問にも思うんだけどさ(笑。ぼちぼち乗り換えたいと思い始めてるんだけどねぇ。




◇◇◇

話は変わるけれど、10年ぐらい前のDVDレコーダーが故障してしまった。仕方がないのでブルーレイ/DVDの再生専用機をamazonで買ったのだけど、1万円以下の簡単なものだからか、HDMIケーブルとLANケーブルしか繋ぐものがないのね。令和1日目はようやく赤白黄のRCAケーブルが我が家から完全に姿を消した日となったのでした。

b0061723_00400740.jpg


 


# by la_nuavo_vespa | 2019-05-02 02:22 | Street Triple R | Comments(0)
耐水圧は20000mm以上が最低ラインという話
b0061723_03475183.jpg
五月の大型連休が10連休になるなんて生きてるうちにもう無いんだろうなっていう状況の中、半分ぐらいは仕事することになりそうな予感がしています…。次にたっぷり休める時にはやりたかったことや、やらなくちゃいけないことがあったはずなのに、明日から人混みでえらいことになりそうな皇居でぼーっとしてた。

b0061723_03463981.jpg
すると何やら長いタモのようなものを持って歩く職員の方を発見。特に何をするでもなく暇を持て余していたのでついていってみる。

b0061723_23250545.jpg
どうやら池に眼鏡を落とした人がいるらしく、それを拾おうということらしい。

b0061723_22195144.jpg
ああだこうだと試行錯誤した末に…。


b0061723_22024489.jpg
無事に救出(眼鏡を笑)、その瞬間を捉えるの図。

b0061723_03501857.jpg
いくら暇を持て余していたとはいえ、一部始終を写真に収めるとか僕も何やってんだろうね全く。平成も終わろうかという日にさ。いかんいかん、連休前の入校ラッシュの反動で意味なくぼーっとしてしまったけれど、それでも3日からのロングツーリングの準備は整いつつある。

b0061723_00270996.jpg
昨年連休ののロングツーリングは半分雨に降られたけれど、合羽のズボンがお亡くなりになった。トライアンフ純正の薄手の合羽だけれど畳んだ時にコンパクトになることを重視した脆弱な作りだったので、突然ダメになった。(写真はその時に合羽を裏返してみたもの)


 


More
# by la_nuavo_vespa | 2019-04-30 03:38 | GOODS | Comments(0)
破裂する枕
b0061723_01372645.jpg
二週間前のこと。いつものみんなでツーリングに行ってた日。我が家で事件が起こっていた。

b0061723_01261619.jpg
自宅に着くとotobokeyaさんから報告が入る。
「隊長、私の枕が爆発しました。」




………。
…我々は何隊に所属してたんだってのはさておき、枕ってのは爆発するのか?


 


More
# by la_nuavo_vespa | 2019-04-01 04:12 | otoboke-ya列伝 | Comments(0)
黒いゴムと青いシリコン
b0061723_21280843.jpg

ようやく…ようやくです。
週休二日制が完全に崩れ、毎週土日で休めるのはどちらかひとつ、それも半日程度という生活から抜け出しました。おそらく4、5ヶ月ぶりの週休二日制を満喫しております。(確定申告のことは考えないようにしているけれども。笑)そんな祝福されるべき今日この日ではあるのですが、otoboke-yaさんは仕事だというので、ずっとなんとかしなきゃと思っていたことを消化しておくことに。

昨年冬の初め頃、駐輪場にとめてあるベスパの下にクーラントの跡があるのを発見。邪魔臭くて放っておいたらだんだんひどくなり、最終的に直径10cm程度の水たまりが出来ていた。注意深く観測していると、どうやらホースから滲んでいるようでホース出口を触ると常に濡れている。ウォーターポンプ本体ではなさそうなので、まあ安心して放っておいたわけですが、いい加減駐輪場を汚すのも大人としてどうなの?ってことでホームセンターまでひとっ走り。適当なステンバンドを買ってきた。

b0061723_21280918.jpg

ベスパGTSの場合、というより水冷リーダーエンジンやクオーサーエンジンの場合、この部分のホースクランプがイマイチで、水漏れするのは良くあること。ラジエター側よりポンプ側のホースバンドは高確率で取り替えるハメになる。

b0061723_21280829.jpg

水が漏れるのは水が入ってる証拠、なーんて古いカワサキ乗りが言いそうなこと(あれはオイルだけど)ってほど洒落た話じゃない。適当なバンド(300円以下)に替えれば済む話。

b0061723_21280988.jpg
やっぱり寒いとゴムが固くなるからね。ベスパはおろか外車にはよくある事。そういえばうちのトラもホースバンド替えたんだっけな。

b0061723_22373058.jpg

ベスパといえば先日ムラカミさんのところで、こんなものゲットしてきた。


 


More
# by la_nuavo_vespa | 2019-03-02 23:59 | GTS250ie | Comments(0)
Relassy H4 30w
b0061723_23152502.jpg
さて、昨日の話の続き。
今までのLEDバルブの素子が脱落しているのを確認した後、もう一度H4型LED製品を試してみるべくその日のうちにamazonポチ。次の日には届いていた。最低限、前回と同じ失敗を避けやすいような商品選びを心がけ、主な選定基準は3つ。以下の通り。

b0061723_23241021.jpg

選定基準その1。まずは何より発熱と密接な関係がある消費電力。今まで使っていたSafego 40/50wではライトはとにかく明るくあれ!と考え、消費電力の大きなものを選んだわけだけれど、今思うとそれがアダになって放熱不足で一年しか使えなかったとも言える。なので今回は似た製品と比べて消費電力が抑えめなものということで定格30Wのものを選ぶ。もちろんお値段はお安めのものを。クーポン使えば2つで3500円、一つあたり1750円。前回のSafego 40/50wと比べても随分安い。

b0061723_23151811.jpg

その2。Safego 40/50wで困っていたコントローラーとバルブをつなぐコネクター部分はは単純明快で頑丈そうなものを。最悪接点不良が起きてもハンダなりギボシでつなぎ直しやすいものを。

b0061723_00051877.jpg
その3。バルブ取り付けの爪が折れる件。爪なんか金属で作っておけよと思うのだけど、爪、溝ともに金属でできているものが見つからず、ならばもういっそ爪なしで設計されているものを選ぶことにした。なんと2本のオーリングの抵抗だけで取り付けベースに刺さるのだ。そんなん本当に大丈夫か、ズレたり抜けたりしないかと訝しく思うのだけれど、まあダメならダメで穴を開けてワイヤリングするとかネジ山切ってイモネジ埋こむとか自分でなんとかできるようにベースとバルブ本体の接合部がどちらも金属でできているものを選んでおく。

b0061723_00235330.jpg
ちなみにスペアのオーリングが同封されてきたのだけど、逆に不安になるよね。付けてくれるだけ親切なんだろうけれど。

b0061723_00253432.jpg
前回の反省とは違うけれど、ベスパGTSに付けることの大前提として羽根より後ろのサイズが40mm以下のものでなくちゃいけない。今回のものは31mm。

b0061723_01031418.jpg
今回のコントロールボックスはフィンとかついていない鉄板を曲げて作ったただの箱。お金がかかってない感じで放熱的には不利なはず。ここの放熱性はそんなに重要じゃなさそうだけれど、気になるところではある。

b0061723_01064313.jpg
もっと不安なのはこの作り。チップの見た目で良し悪しがわかるほど詳しくないけれど、何となく古くしょぼいLEDバルブによくあった見た目でなんともモヤモヤする。点で発光せずに面で発光するんだろうし。あとはこの何も考えてなさそうなロービーム用のシェードね。これでハロゲンと同じ配光が得られるとは到底思えない。

b0061723_02112939.jpg

さて、取り付け方法は割愛。前回と全く同じ方法で、苦労や工夫は全くなかったので。

b0061723_02134119.jpg

そして昨年やったような照射テストや検証もなし。感想としてはハイビームとロービームが離れすぎているのが困るかも。そしてはっきり言えることとしてSafego 40/50wより明らかに暗い。多分ハロゲンと同じぐらい。だったらハロゲンの方が安いんだし、ハロゲンでいいじゃないかという話だけれど、今回は「控えめな消費電力のLEDならどれぐらいもつのか」が興味の主体なのでこれでいいのだ。色はSafegoと比べて青みが少なく白さが綺麗だしね。


 


# by la_nuavo_vespa | 2019-02-12 02:35 | GTS250ie | Comments(2)
Safego LED、ついに逝く
b0061723_22550062.jpg
先日、ベスパで帰宅しようとキーをひねるとヘッドライトが点滅していた。正確には側面配置されたチップのうち片側だけが激しく点滅してる。まずいなぁ。ハイライト照射で走るよりタチが悪い。人目にはずっとパッシングしながら走ってるキチガイみたいなものだもの。
幸いそれは朝の4時ごろの話で交通量が少なく、心の中で周りの車に土下座しながら帰ってきた。


 


More
# by la_nuavo_vespa | 2019-02-10 23:52 | GTS250ie | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
VESPA
GTS250ie
GTS300Super
GT200L
Street Triple R
TRX850
GOODS
旅気分
TOOLS
素敵マシン
ちゃり
ツーリング
車載カメラ
仕事のかけら
色のハナシ
六本木だより
理科の時間
東京の目じるし
勘違いの時計ブーム
otoboke-ya列伝
チーム・モルモル
ひとりごと。
最新のコメント
http://gorok..
by ごろー at 20:46
ヤフオクでもパナやナショ..
by ごろー at 11:15
今のところは大丈夫なんで..
by ところで、 at 03:11
LINK
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
記事ランキング
検索