Top
三回目の車検
b0061723_15461629.jpg
む。うう〜ん?

少し前から小さなキリキリという異音が気になってはいたけれど、
アイドリング状態でもクラッチが繋がったままになってしまった。
信号待ちでブレーキ握ってないと、スルスルと前に進んでしまうぐらいに…。

北海道から戻ってしばらくした今年9月、ベスパも三回目の車検を迎えた。
(2008年9月、まさにリーマンショックでパニックになってたアメリカを旅行してた頃にこのGTS300を買った筈なので、あれから7年経ったことになる。月日の流れが怖すぎる。ぼーっとしてたらもう僕知らないうちに死んでんじゃないのかな)

今回の車検時には駆動系の部品交換はしなかったからなぁ。
クラッチスプリングが折れたのかな。

クラッチベルやベルトを徒に虐めることになるので、早々に修理することにする。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2015-11-08 17:18 | GTS 300 Super | Trackback | Comments(0)
水冷いいじゃない水冷
b0061723_21174483.jpg
ついにボンネビルシリーズ、いやトライアンフジャパンは「モダンクラシック」シリーズって呼ぶんだっけ。それらが刷新されたね!

b0061723_212225.jpg
空冷エンジンが水冷エンジンになって、排気量が1200ccにあがるとは聞いてたけど、
これがかなり本気で別物になってて、びっくりだ。

b0061723_21242416.jpg
個人的に一番喜ばしいのは前後17インチ(F120/70、R160/60)になって、
より現代的な走り方ができそうなこと。(今までのスポークホイールはFが19インチ)
これ、根本的に大きく変わるよねぇ。
ホントは180幅のリアとそれに見合うアルミフレームが欲しいところだけど。

b0061723_2285443.jpg
ライドバイワイヤ、トラコン、モードセレクタ、ABSと電気制御てんこもり。
当初ボンネシリーズにそんなの要らねえやって思ってたけどさ、




排気音を聞く限り、1200ccの大トルク、レッドラインが7000回転ってことを考えると軽快感を出す為にレスポンスの良さが必要→動画のレスポンスを実現するためにはライドバイワイヤが必要→ずっとコレだと疲れるので、モードセレクトが必要って流れだったんだろうと思える。少なくとも僕はライドバイワイヤ導入は賛成の立場であります。

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2015-10-30 22:42 | 素敵マシン | Trackback | Comments(0)
M7RRとメガアロイX
b0061723_23504646.jpg
〈7月19日 伊豆スカイライン〉


まだ10月なのに、ウチのトライアンフは平均年間走行距離を超えてきた。
だいたい6年も同じバイクに乗ってると飽きがくるというもの。
それが6年目にして、今までで一番走ってるというのは喜ばしいかぎり。


b0061723_00581.jpg
〈8月15日 奥多摩周遊道路〉


夏にタイヤの銘柄をメッツラーのM7RRにかえてみた。

016、016pro、S20とストリートトリプルではブリヂストンばかり履いてきた。
それは、新車時に履かされていた同クラスのダンロップに比べて持ちが良かったことと
雨と低温時のグリップが意外と良いこと。そして何より安い。
あえて変える必要を感じなかったのです。
マイナーチェンジごとの進化も確かめたかったしね。016proからS20になる時とか、
低温時のグリップ感が明らかに良くなっていて、感動したものです。



 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2015-10-24 22:28 | Street Triple R | Trackback | Comments(0)
二泊三日のお手軽北海道ツーリング
b0061723_19571163.jpg
「私、七月初旬の三日間ほど北海道出張なんだけどね」
「おー偶然だね、僕もそのあたりの一日で北海道に行かねばならんのよ」
「航空券手配したら運転手してくださる?」
「ならば行きましょう。一緒にベスパで走りましょう」

b0061723_2032395.jpg
そんな感じでベスパを新千歳に送ったのが二週間前。
早朝に羽田から飛んで午前八時半、空港近くのデポでベスパと久しぶりの再会。

b0061723_2054875.jpg
ちなみに引き取りは自宅まで取りに来てくれて、引き渡しは新千歳空港ターミナル〜デポまでの送迎付き、七月前半のベスパサイズで往復税込み6万4千円なり。高いのか安いのかよくわからないねぇ。でも今回はあくまで仕事だからさ。タイトスケジュールをこなすには他に方法がなかった。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2015-07-12 20:17 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
無限水
b0061723_0113944.jpg
「む、無限!!まるで無限に水が湧き出てくるようではないか。ゴクゴクゴクゴクゴクゴク…。」




モルモットを飼いはじめて6年。
生活が変わったなと思えるのは旅行に行きにくくなったこと。
短期間、たとえば二泊三日程度なら牧草をたっぷりあげておき、
給水ボトルを追加して3~4本にしておけばなんとかなるのだけど、
問題は給水ボトルを追加しても空になった給水ボトルをくわえ続け、
隣の給水ボトルに手を付けていないってことがままあるのだ。
たぶん隣の給水ボトルが満水なことに気づいてないんだよなぁ。
コイツらおバカさんだからなぁ。

b0061723_014226.jpg
そこで、同じ給水ボトルを飲み続けても中々減らないように、こんな仕掛けを試してみる。
サイフォンの原理で大きな器から常時補給するようにすれば、
おバカなモルモットさんたちも困らないんじゃなかろうか。
もちろん大きな器の直径に限りがあるので、無限などでは決して無い。

b0061723_0461848.jpg
ちなみに繋げてるチューブは耐ガソリンホースという、無駄にハイスペックなもの(笑。
押し入れに転がってた10年以上前のもので、ピンクだった見た目が肌色になってしまってるけれど。

b0061723_050195.jpg
一日テストしてみた結果、下がった水位は約1.5cm。大きな器は直径約18cm。
つまり9×9×3.14×1.5=381.51でだいたい380ccほど飲んでる計算になる。
ちなみに給水ボトル自体は高さ15cmほど。原理上10日くらいは持たせることができるけれど、
さすがにそんな期間だと水道水でも腐りそうなので、あくまで計算上のはなし。
今度は牧草が持たなくなるしね。


 
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2015-07-07 22:09 | チーム・モルモル | Trackback | Comments(0)
ダンジョン攻略
b0061723_2245991.jpg
『ニッコウ の スギなみき を まっすぐ キタへ むかうのじゃよ』

b0061723_2482537.jpg
『とちゅう に アブラゲン という みせ が あるでな、にく でも くっていくがええ』

b0061723_2272615.jpg
『そして イロハざか を のぼるのじゃよ』

b0061723_392115.jpg
(よし、ダンジョン に とつにゅう だ)

 

more
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2015-05-27 23:35 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
第二回青森ツアー
b0061723_022893.jpg
前回青森に行ったのは2009年、6年も前なんだね。<→過去の記事>
今回の青森ツアーは仙台から三陸海岸に出て、海沿いを八戸まで向かうというもの。

b0061723_1352632.jpg
まずは常磐道を仙台あたりまでひた走る。

b0061723_1421621.jpg
高速道路を降りて塩竈の魚市場で昼食。

b0061723_1431892.jpg
松島を見学したりして、石巻で一泊。
泊まりなのでスーパー銭湯に行けたり、ビールが飲めたり。
こういうのは、日帰りツーリングじゃ味わえない。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2015-05-08 23:44 | ツーリング | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31