Top
空冷最終モデルというロマン
トライアンフの社外パーツは未だ届かず。
オカマほられただけなのに事故の修理が終わらず困ったもんだ。
しかしその間、保険会社持ちでレンタルバイクが借りられるので、
レンタルバイクでツーリングするってのもまた一興、
それはそれで楽しいかなと気持ちを切り替えることにした。

ならば何を選ぼうか。

どうせなら空冷モデルに乗っておこうと考えた。
〜大型二輪も排ガス規制で空冷モデルが姿を消す〜
そう言われ続けて今までよく持ちこたえたとも言えるけれど、
そろそろ本当にヤバそうな感じになってきたし。
乗っておくなら今しかナイ?と。

b0061723_21192250.jpg
そういえば、地元の同級生が2010年頃に空冷最終モデルのポルシェを買ったのを思い出す。

僕自身は正直、空冷エンジンに関して特別な思い入れや郷愁はない。
16歳の夏、初めて自分の名義で買ったのはVFR400Z(困ったことに、このバイクがスタート地点だったおかげでトラの丸目二灯がかっこいいと感じる変な美意識が植え付けられた)だったし、一年経たずにCBR400RRに乗り換え。高校生の頃から既に水冷モデルこそが普通のバイクで、唯一大学生の頃乗ってたSR400以外、空冷モデルを所有したことがない(小排気量車はのぞく)。

b0061723_0513084.jpg
でもポルシェに乗るような人種がこだわるのは理解できるし、今買わなきゃもう乗れないからと、
2010年当時でも程度の良い車体を見つけるのは困難な中、近畿一帯の在庫を調べてまで、
なんとか手に入れたという彼の話が興味深かったのは確か。

b0061723_2265275.jpg
レンタルバイクに話を戻す。
5月22日、いつもの皆で西伊豆へ向かうのに借りたのは空冷のボンネビルT100だった。
試乗したことはあるけれど、それはもう随分前の話で、
今年水冷になったストリートツインに試乗した時、
この空冷マシンがどんな感じだったか忘れていたからね。
確認の意味もあって、一度存分に乗っておきたかったのです。

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-06-28 23:22 | 素敵マシン | Comments(0)
ちなみにトライアンフよりベスパの方がバッテリーは大きい
b0061723_217519.jpg
一昨日、ベスパのヘッドライトバルブが切れた。
約8年、56000kmで三回目ってのは多いのか少ないのか。
なんか、少しだけ過剰に電気来ちゃってんじゃないの?って思わなくも無い。
少なくともトライアンフはまだ一度もバルブが切れてないんだよなぁ。

しかしトラはトラで6年半、36000kmでもう三回バッテリーを交換してるのに対し、
ベスパは一度もバッテリー交換してないので、
ランニングコストで言えばベスパの勝ちってことになる。

b0061723_2113174.jpg
トライアンフ用に買い置きしてあったH4バルブを使うことに。
昨年Amazonのセールで安かった時に買ってあったもの。
二つで1000円ぐらいだったかな。
今まで安いスタンレー等の耐震バルブとかを使ってたけど、
本当に耐震性で優位にあるのか疑問に思ったので、
だったらもう四輪用の普通のセット売りにしてみるかなって……。

b0061723_21191882.jpg
クリアだと思って買ったんだけど……。
白い紙の上に置いても色が付いてるようには見えないけれど……。
ガラスの厚みがわかるような、こういう角度で見るとうっすら青いように見えるぞ。
えええ、大丈夫かよ。青いのはやだなぁ。

 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-06-17 22:00 | GTS 300Super | Comments(0)
Chaft IN574
b0061723_2222521.jpg
4月30日はところで、氏の聖誕祭が盛大に執り行われる。
筈だったのに……車に追突されました。
右折しようと信号待ちで停車してたんさぁ。
そこへ後ろからきたハイエースが何故か押してくるんさぁ。
精神的にじゃなく物理的に、だ。物理的な猛プッシュ。
モテる(ハイエースに)オトコは辛いね。

b0061723_2223336.jpg
ゴールデンウィークがはじまったばかりだってのに……。
なんてこった、どうしてこうなった。おそるべし厄年。
誕生日になった途端、逃がさないよ?とばかりに僕の平穏な日々をゴリゴリ削ってきやがる。
ヤツらにはノルマでもあるのか?仕事熱心過ぎやしないか?虫歯跡の詰め物がとれて始まった、
歯医者通いもようやく終わったところで……コレだ。

事故自体は述べた通り、4月30日。
今日は6月10日。はい、トライアンフはまだ直っておりません。
過失割合は10対0、相手もちゃんと保険に入っていたから金銭的な問題はないのだけれど、
問題はマフラーとフェンダーレスキットの在庫が日本に無いこと。
それぞれドイツとイタリアから海を渡ってやってくるのを待ってる状態。
こればっかりは、仕方が無いね。待つしかないね。
大雑把にいうとRの2009〜2012年式ってヤツだから型落ちして4年?
純正部品は当然まだまだ全然大丈夫だけど、
社外品は順当に日本から姿を消えていってる感じがする。

b0061723_22365717.jpg
幸い怪我もなく、そもそも車体を倒してしまったわけでもない。
シートレールが逝ってるようでもないようだ。
そんな程度なんだけど、事故後の移動中にエンジンがかからなくなってしまった。
状況としてはキーを回しても燃料ポンプが起動する音がせず、
メーターもバックライトがつくだけで文字は表示しない。もちろんセルも回らない。
どうせマフラーとフェンダーレスキットが届くまで暇で暇で仕方が無いので、
(そもそも1、2週間でカタがつけばBlogネタにしなかったと思う。楽しげな話でもないしね)
できることは自分でやろうとゴソゴソ始める。

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-06-11 00:33 | Street Triple R | Comments(0)
新しい相棒
b0061723_23292079.jpg
すずさんがいなくなってハイジさんの運動量が減った。
それにどうしても寂しそうに見えてしまう。
ということで一匹のモルモットを新たにお迎えした。
本当は先々週のことなんだけどね。

b0061723_23315686.jpg
イングリッシュ(短毛で直毛、つむじ無し)で、故シロクロさんのお尻と耳を茶色くしたような模様。
茶色いハラマキしてるみたいだということで「マキ」と命名。

b0061723_23382335.jpg
※こんな持ち方をしてはイケマセン。
お尻の穴の周辺だけ黒いというのもユーモラス。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-04-11 23:56 | チーム・モルモル | Comments(0)
ナナコかわいいよナナコ
b0061723_3375791.jpg
浅草に引っ越して三度目の春。
ずっと気になっているのに解決してない問題があった。

b0061723_248925.jpg
<3月20日 千葉房総>

それは浅草のガソリンスタンドって観光地値段で、一般的な値段より20円ぐらい高いうえに、日曜日は休みだったり、夜間営業してるところがないってところ。ツーリングの前の日にガソリンが入れられなかったりもする。

b0061723_2492942.jpg
これは本当に不便なことで、少し離れてもいいから贔屓のガソリンスタンドを探してみようと思うに至り、改めて調べてみると上野方向に2kmほど走ったところに24時間営業のスタンドを見つけた。しかもセルフだ。(これは嬉しい。浅草のスタンドのおじいさん店員はガソリンの入れ難いベスパはちゃんと満タンにしてくれないのよね…)都心から離れる方向だし、もう浅草とは言えない立地だし、なにかのついでに通るような場所ではないのだけど、今後しばらくこの店で入れてみようかな。

b0061723_24847100.jpg
お店の人に勧められてこんなものを手に入れた。スピードパスプラス。小さなキーホルダー型で、この中にnanacoの機能が入っている。エディやスイカのようにチャージ式のものでこれで支払ができる優れもの。しかも表示価格から1円引き、月あたり3回目以降は3円引きとなる。(店舗による)


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-03-30 20:09 | GOODS | Comments(0)
さよなら、すずさん
b0061723_338144.jpg
3月5日、すずさんが死んだ。

b0061723_31247100.jpg
四歳七ヵ月とシロクロさんより短い一生だったけど、三歳頃から尿路結石を患ってもいたので、
今までよくがんばったと褒めてあげたい。

b0061723_4262310.jpg
多頭飼いしていると先輩から後輩へ、脈々と伝えられていく生活の技術のようなものがあって、
ペタンコになった寝袋の入り方とか、高い所の餌を食べるときの立ち方などがそれにあたる。

b0061723_4203836.jpg
一方、何故か一代限りで消失する各々が独自開発した技術というものもあって、
例えばシロクロさんの場合は「閉っているケージの扉を自分で開けて出入りする」だったけれど、
すずさんの場合は「トウモロコシの皮を前足で押さえて細く引き裂きながら食べる」ことだった。
リスやハムスターといったマウス系の動物と違い、モルモットは餌を前足で掴むことができないので、
毎年夏になると器用なもんだなぁと感心したりしていた。


b0061723_3104836.jpg
性格的なことを挙げるなら武闘派と言える。とりあえず同居モルに対して負けん気が強く、
実際、今年に入ってハイジの2/3近くまで体重が減っていたのだけど、
それでも絶対に譲らない、思春期の不良少女みたいなモルモットだった。
いや晩年もそうだったから不良おばさんか。
なんというか、お嬢様からはほど遠い。

b0061723_357146.jpg
とまあ、可愛かったすずさんの写真を整理していて気づく。
そういえば、材料は買ってあるのにモルぐるみを作ってないってことに気づく。

……作るか。

死んじゃったあとだと、身代わりを求めているみたいで痛々しいけれど、
天馬博士だってアトムを作ったわけだ。原子力を動力にして10万馬力を小さな体にぶっ込んだ訳だ。
ならば我々も部長とシロクロのモルぐるみ作りで蓄積された裁縫技術をここに結集して、
立派なモルぐるみを作ってやろうではないか。目からサーチライトを照射することも、
マッハ5で空を飛ぶこともできないけれど、立派な偽物のすずさんを誕生させてやろうではないか。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-03-15 23:33 | チーム・モルモル | Comments(2)
なんでも小顔がもてはやされるわけではない。
b0061723_1759841.jpg
前回ストリートツインのインプレ記事をあげましたが……絶賛しているのですよ、あれでも。
しかし仮に今のストリートトリプルRの乗り換え候補と考えるならば、
今年モデルチェンジするスピードトリプルがいいなって思う。

b0061723_18181122.jpg
普通に考えれば、次にモデルチェンジするストリートトリプルに期待するべきなんだけど、
今の675エンジンじゃなくなってしまうので、たぶん僕は好きになれないと思う。
それに既に現行モデルでマフラーが二本出しではなくなってしまったのが、正直いうとがっかりだ。

「オートバイのマフラーは二本出しこそが最高だ」
「それが例え嵩張り重くなったとしてもだ。二本出しこそロマンである」

という、極めて偏った考えを持っているのですよ、ハイ。

b0061723_1985195.jpg
うん、やっぱり二本出しアップマフラーは格好良し(笑。
乾燥重量が192kgもあるので同167kgの今の愛車と同じようには使えない。
そもそもコイツは140万円。さすがにオートバイに140万円は出せないなぁ。
うん。乗り換えるなんて無理だった。はじめから夢だった(笑。

しかし、いろいろ格好良くなっていて眺めてるだけでも楽しいのだ。

b0061723_18392530.jpg
個人的に一番惹かれるのはシャープな印象になったヘッドライト周り。
今までの五角形ライトは大きくて間延びしたスタイルになっていて、
アレならベーツタイプの丸目の方がいいなぁって思ってたんだけど、
これならモダンさとクラシックさが良いバランスで同居していて、
ようやく時代にマッチした素敵な見た目になったと思う。

b0061723_19184217.jpg
具体的にはレンズ内の、必要なリフレクター部分以外をブラックアウトしてるのが効いてる。
リムの色を暗くしたのもいい感じ。

「目の周りを黒くすると小顔に見える」と。

確かにベスパGTS250→GTS300でもこのヘッドライトの黒の縁取りは印象深かった。
ならば、我が愛車も真似してみたらどうなるんだろうって疑問が沸々とわき上がる。
とはいえ、レンズ内を弄りたくは無いのでお手軽にライトのリムだけブラックアウトしてみよう。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-02-14 20:50 | Street Triple R | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30