Top
さなぎ鉾、爆誕
b0061723_23215443.jpg
今年は宵山が土曜日、山鉾巡行が日曜日、さらに次の日が休日という完璧に近い日程だったので、
otoboke-yaさんと京都の祇園祭に行ってきた。

b0061723_23263449.jpg
東京生まれ東京育ちのotoboke-yaさんに一生に一度ぐらい、
我が故郷の祇園祭を見せておきたかったのです。

懸念はある。普通地域のお祭りって地元の人はたいそう盛り上がるけれど、
外部の人にはその良さが伝わらないことが多いと思うので、
彼女が楽しめそうか少々不安には思っていた。

b0061723_23325091.jpg
あれは何か。
目的は何か。
手順は?予算の出所は?人選は?期間中の仕事や学校は?
努めて丁寧に、わかる範囲で説明しながら一緒に歩いたのだけど、
わかってくるとすっかり楽しくなったらしく一日で山と鉾、全部回ろうぜって言いいだすほど。
(普通京都の人は全部の山鉾を回ったりはしない)おかげで歩き続けてもうクタクタ…。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-07-26 23:58 | 理科の時間 | Trackback | Comments(0)
空冷ボクサーツインの最終形?
ウチのトライアンフも最後の部品が届きもうすぐ完全に直りそう。
よって「空冷のレンタルバイクでツーリングしよう」企画もおそらく今回が最後。




レンタルバイクに登録されている車種の中で空冷マシンを!ってことなら、
ホンダのCB1100、ハーレーのXL1200なんかは台数も多く、簡単に予約がとれる。
実際ハーレーのXL1200X フォーティーエイトは借りてみようかなと考えたことがあったのだけど、
燃料タンクが7.9Lと聞いて断念した。(燃費次第だけど100kmちょっとで給油とは…)

ずっと借りてみたいと思っていたのはBMWのR nineT。台数が少なく人気もあり、
土日は一ヵ月先まで予約が埋まってる状態だったんだけれど、7月10日だけキャンセルが出た。
よし借りよう。一日だけ、朝11時に借り夜7時に返す8時間レンタルとしたので、
遠くまで行くんじゃなく、奥多摩周辺をひたすら走ることにしよう。

b0061723_21264447.jpg
ひろしクンを誘って上野原ICから鶴峠、小菅、丹波山、大菩薩ラインを通って柳沢峠と、
車通りの少ない峠道を選んで繋いで行く。

b0061723_041724.jpg
R nineTはエンジンの主張がとても強い乗りものだった。
全てのボクサーツインが空冷だった1100や1150時代のマシンと比べても、こんなに味の濃いエンジンだったかなぁ、排気量の増大で結果的に強調されてるのかなあ、なんて思いながら乗っていた。
アクセル煽るとちゃんと(?)右に傾くし。

1200ccの大排気量、フライホイールが重いようなドルンドルンとした回り方。
それを今までのボクサーツインの他の車種より比較的コンパクトなシャーシーに乗せてるから、
よりエンジンの存在が際立って感じるのかもしれないね。

中低速トルクが太いのと、回転の落ちが遅い分バックトルクが少なくパーシャル状態でトルクが余剰に残ってるというか、必要以上に前に進んじゃう感触があり、車重もBMWにしては軽いのかもしれないけど、それでもそれなりに重く(装備で222kg)それが慣性となるので、コーナー進入スピードをはかるのに初めのうちは気をつかった。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-07-12 23:13 | 素敵マシン | Trackback | Comments(2)
空冷で新規モデル
b0061723_21304010.jpg
空冷最終モデルといえば、ひろしクンのモンスター1100evoがまさにそれにあたるのだけど、
ドゥカティ社として見た場合には2015年のニューモデル、
スクランブラーシリーズが空冷エンジンを積んで登場してる。

b0061723_21394554.jpg
そこで6月19日、いつもの皆で桜えびを食べにツーリングした際には、
このドゥカティのスクランブラー(アイコンというベースモデル)をレンタルした。


第一印象はとりあえず乗りやすくてまるで「でっかいセロー」みたいだなって思った。
そこそこ軽くて、ハンドルに対してシートが低く、マイルドで扱いやすい低速トルクは乗りやすい。
エンジンはモンスターの空冷800Lツインの流用なんだろうけれど、
開ければ、昔からある空冷2バルブ800ccLツインそのもののように感じるし、
実際に高速でぶん回してみると215km/hまでは伸びる。
大型バイクとして、最低限のパワーはある。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-07-07 22:00 | 素敵マシン | Trackback | Comments(0)
空冷最終モデルというロマン
トライアンフの社外パーツは未だ届かず。
オカマほられただけなのに事故の修理が終わらず困ったもんだ。
しかしその間、保険会社持ちでレンタルバイクが借りられるので、
レンタルバイクでツーリングするってのもまた一興、
それはそれで楽しいかなと気持ちを切り替えることにした。

ならば何を選ぼうか。

どうせなら空冷モデルに乗っておこうと考えた。
〜大型二輪も排ガス規制で空冷モデルが姿を消す〜
そう言われ続けて今までよく持ちこたえたとも言えるけれど、
そろそろ本当にヤバそうな感じになってきたし。
乗っておくなら今しかナイ?と。

b0061723_21192250.jpg
そういえば、地元の同級生が2010年頃に空冷最終モデルのポルシェを買ったのを思い出す。

僕自身は正直、空冷エンジンに関して特別な思い入れや郷愁はない。
16歳の夏、初めて自分の名義で買ったのはVFR400Z(困ったことに、このバイクがスタート地点だったおかげでトラの丸目二灯がかっこいいと感じる変な美意識が植え付けられた)だったし、一年経たずにCBR400RRに乗り換え。高校生の頃から既に水冷モデルこそが普通のバイクで、唯一大学生の頃乗ってたSR400以外、空冷モデルを所有したことがない(小排気量車はのぞく)。

b0061723_0513084.jpg
でもポルシェに乗るような人種がこだわるのは理解できるし、今買わなきゃもう乗れないからと、
2010年当時でも程度の良い車体を見つけるのは困難な中、近畿一帯の在庫を調べてまで、
なんとか手に入れたという彼の話が興味深かったのは確か。

b0061723_2265275.jpg
レンタルバイクに話を戻す。
5月22日、いつもの皆で西伊豆へ向かうのに借りたのは空冷のボンネビルT100だった。
試乗したことはあるけれど、それはもう随分前の話で、
今年水冷になったストリートツインに試乗した時、
この空冷マシンがどんな感じだったか忘れていたからね。
確認の意味もあって、一度存分に乗っておきたかったのです。

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-06-28 23:22 | 素敵マシン | Trackback | Comments(0)
ちなみにトライアンフよりベスパの方がバッテリーは大きい
b0061723_217519.jpg
一昨日、ベスパのヘッドライトバルブが切れた。
約8年、56000kmで三回目ってのは多いのか少ないのか。
なんか、少しだけ過剰に電気来ちゃってんじゃないの?って思わなくも無い。
少なくともトライアンフはまだ一度もバルブが切れてないんだよなぁ。

しかしトラはトラで6年半、36000kmでもう三回バッテリーを交換してるのに対し、
ベスパは一度もバッテリー交換してないので、
ランニングコストで言えばベスパの勝ちってことになる。

b0061723_2113174.jpg
トライアンフ用に買い置きしてあったH4バルブを使うことに。
昨年Amazonのセールで安かった時に買ってあったもの。
二つで1000円ぐらいだったかな。
今まで安いスタンレー等の耐震バルブとかを使ってたけど、
本当に耐震性で優位にあるのか疑問に思ったので、
だったらもう四輪用の普通のセット売りにしてみるかなって……。

b0061723_21191882.jpg
クリアだと思って買ったんだけど……。
白い紙の上に置いても色が付いてるようには見えないけれど……。
ガラスの厚みがわかるような、こういう角度で見るとうっすら青いように見えるぞ。
えええ、大丈夫かよ。青いのはやだなぁ。

 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-06-17 22:00 | GTS 300 Super | Trackback | Comments(0)
Chaft IN574
b0061723_2222521.jpg
4月30日はところで、氏の聖誕祭が盛大に執り行われる。
筈だったのに……車に追突されました。
右折しようと信号待ちで停車してたんさぁ。
そこへ後ろからきたハイエースが何故か押してくるんさぁ。
精神的にじゃなく物理的に、だ。物理的な猛プッシュ。
モテる(ハイエースに)オトコは辛いね。

b0061723_2223336.jpg
ゴールデンウィークがはじまったばかりだってのに……。
なんてこった、どうしてこうなった。おそるべし厄年。
誕生日になった途端、逃がさないよ?とばかりに僕の平穏な日々をゴリゴリ削ってきやがる。
ヤツらにはノルマでもあるのか?仕事熱心過ぎやしないか?虫歯跡の詰め物がとれて始まった、
歯医者通いもようやく終わったところで……コレだ。

事故自体は述べた通り、4月30日。
今日は6月10日。はい、トライアンフはまだ直っておりません。
過失割合は10対0、相手もちゃんと保険に入っていたから金銭的な問題はないのだけれど、
問題はマフラーとフェンダーレスキットの在庫が日本に無いこと。
それぞれドイツとイタリアから海を渡ってやってくるのを待ってる状態。
こればっかりは、仕方が無いね。待つしかないね。
大雑把にいうとRの2009〜2012年式ってヤツだから型落ちして4年?
純正部品は当然まだまだ全然大丈夫だけど、
社外品は順当に日本から姿を消えていってる感じがする。

b0061723_22365717.jpg
幸い怪我もなく、そもそも車体を倒してしまったわけでもない。
シートレールが逝ってるようでもないようだ。
そんな程度なんだけど、事故後の移動中にエンジンがかからなくなってしまった。
状況としてはキーを回しても燃料ポンプが起動する音がせず、
メーターもバックライトがつくだけで文字は表示しない。もちろんセルも回らない。
どうせマフラーとフェンダーレスキットが届くまで暇で暇で仕方が無いので、
(そもそも1、2週間でカタがつけばBlogネタにしなかったと思う。楽しげな話でもないしね)
できることは自分でやろうとゴソゴソ始める。

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-06-11 00:33 | Street Triple R | Trackback | Comments(0)
新しい相棒
b0061723_23292079.jpg
すずさんがいなくなってハイジさんの運動量が減った。
それにどうしても寂しそうに見えてしまう。
ということで一匹のモルモットを新たにお迎えした。
本当は先々週のことなんだけどね。

b0061723_23315686.jpg
イングリッシュ(短毛で直毛、つむじ無し)で、故シロクロさんのお尻と耳を茶色くしたような模様。
茶色いハラマキしてるみたいだということで「マキ」と命名。

b0061723_23382335.jpg
※こんな持ち方をしてはイケマセン。
お尻の穴の周辺だけ黒いというのもユーモラス。


 

More
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2016-04-11 23:56 | チーム・モルモル | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31