Top
RG6YC
b0061723_028090.jpg

ホーンを直した後(結局接触不良?)ついでにプラグも見てみた。
走行8500kmにして、初めてプラグをはずしたのだが。。。
(なーんかGTは積極的にメンテしなくちゃとは思わせないんだよね。<言い訳?)

ニードルクリップで一段濃いめ設定にしてるが、全然大丈夫。<あたりまえ!
で、買い置きしてあったNGKのイリジウム(CR8EIX)を入れといた。
その後、15km程走ってみたが、、、、
どうだろ、コレ?
確かにフィーリングが違うのだが。なんと表現すれば良いのか、、、
スムーズ、滑らか、伸びやかだが、線が細い感じ。
チャンピオン(RG6YC)の方がゴリゴリしてる分を差し引いてもトルクフルに感じる。
圧縮が足らない訳でも無いし、熱価に少しずれがあるのか?
好みの問題もあるが、チャンピオン、捨てたもんじゃないカモ、です。
(ランナーではNGKのイリジウムは好印象だったが。デンソーのは・・・以下略)

普通のCR7Eで熱価落としてみるかな。 
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2004-11-28 00:48 | GT 200L | Comments(1)
HID
実は、少し悩んでます。GTにHIDはアリかナシかで。
このままでもレンズカットの問題でランナーより明るいというか見やすいが、さらにHIDで、、、ぐふふ。ランナーに付いてるモノを移植できるしバラストを置く場所も確保できるのは確認済み(ホーン動かさず♪)。つい、やれることはやりたくなってしまうじゃないですか。

ただーし、あの殺人ビームがベスパに似合うかといわれれば、???だ。
少なくともあの車体色に青い光は似合わんし、(黒のGTならカコイイかもね)そもそも、雰囲気を壊してしまいそう。ストックの電球の方が洒落てる気がする。

HIDのほうが夜の峠道は安全に速く走らすのに少しは貢献すると思うのだが。(ランナーではそうでした。)ああ、ドウドウメグリ。
b0061723_432273.jpg

レンズのvespaの文字が心くすぐられます。
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2004-11-27 04:34 | GT 200L | Comments(5)
そういえば、
b0061723_424327.jpg

先日のツーリング時に初めて気が付いたのだが、ホーンが鳴らない。
間違い無くこの前バラした時にうっかり繋ぎ忘れたのだが、あのへんバラしたのってもう2ヶ月くらい前だ。てことは2ヶ月くらいはホーンを使ってないということになる。
そうそうホーンなんぞ使わないもんだが、静かなバイクだけにいざッて時にはあぶないのかな。でもあぶない時にはホーンなんて鳴らさずに回避することに専念すると思う。

実は、自分だけが知らない、世間一般にもっと違う使い道があるのかもしれん。
満月の夜、月に向かってホーンを鳴らさなくてはいけないとか、
節分の日に歳の数だけ鳴らすと長生きできるとか、
東の空に素数を鳴らし続けると宇宙人とコンタクトできるとか。。。
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2004-11-26 04:24 | GT 200L | Comments(8)
何事もほどほどに。
ここ数カ月、健康飲料を飲んでいる。
なんでも、はやりのもろみ酢のソーダなのだが、仕事(パッケージや広告)で事務所に山積みになっている。
あるものは飲まなければ、とがんばって飲んでいるのだが考え用によってはモルモットにされている気がする。そんな気はするのだが、勢いで毎日平均3本はかるく飲んでいる。もちろん特別中毒性があるわけではないのだが、習慣とはおそろしいものでもはや禁断症状まで出る始末。そのドリンクの発売元の担当者によるとやはり一日3本は飲み過ぎだそうだ。汗:
b0061723_311615.jpg

SONYのDSC-M1を借りて撮影。最新機種を使いこなせず手ぶれしています。(笑)
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2004-11-25 03:14 | ひとりごと。 | Comments(5)
文字化け
b0061723_2248116.gif
1. ⋯ 三点リーダー
2. ‥ 二点リーダー
3. ・ ナカグロ
4. > 山カッコ
5. ← 矢印

なんのことかと思うでしょうが、このブログ、ウチのMACからではウインドウズで見た場合文字化けしていることを御指摘頂いた。上がその可能性のある文字。
いままで御迷惑をおかけしていたことをお詫びすると共に、
これからも御指摘のほどよろしくおねがいします。m(-_-)m
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2004-11-23 22:58 | ひとりごと。 | Comments(8)
あくまで安全に走らせるために。
スクーターといえどもトラクションはとっても大切だと思う。(ギア付きよりも身体の下半身がホールドしにくいこともあるが)走行中にギアを選択できないぶん、トラクションが掛けきれない状態になると突然スパ−ンといきそうな気持ちになる。車体を安定させるためトラクションをかける。←単純に(ピポット位置等じゃなく)速度域に応じたトルクを維持したい。そこで、フォルツァやスカブのようなセミマニュアルじゃなくてファイナルギアやトルクカムも含め、ゼロ発進、峠道、高速道路の3段階に停車時のみでいいので切り替えられるようにならないかな。ゼロ発進モードでは100km/hまでしかでないような割り切った設定で。でもそんなのべスパじゃないので次のデルビあたりで、どうでしょう。

b0061723_5294190.jpgGTのタイヤを見ると後輪にイマイチ、トラクションがかかっていないのがわかる。
ちなみに昨日の空気圧は失敗だった。碓氷峠があんなにきれいな舗装とは。
そこで今日の写真に話がいく訳ですね。(長い前置き;笑)




vespa soho謹製タイヤゲージ。バネばかりくらい簡単な造り?
で、単位が⋯知らない。
“b”と書いてあるが、恥ずかしながらなんと読むのかすら、知らない。ちなみに2.0キロで32bくらいだった⋯
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2004-11-23 05:17 | GT 200L | Comments(0)
写真がナイ(笑)
今日一日、GTで随分走ってみての実感。
—‥—・—‥—‥—・-‥—‥—・—‥—・—‥—‥—・-‥—‥—・—‥—・—‥—
まず、エンジンというか駆動に関する部分はこの前、駆動系を開けて以降、良い感じ。最終的にMAX,10850回転まで回ってたのでノーマルではこんなものだらう。(今日まで1万回転を超えることはなかった。)もちろんそれで単純に最高速が上がるとかでは無く(上がるには上がったが条件の差の誤差の範囲内)、使える回転域に幅を持たせられる事が最大のメリットだと思う。

それより強く思ったのが、GTの車体の剛性について。

曲がらせるより、まっすぐ走らせる事の方が苦労するし、そこだけはほんと疲れる。
厳密には、スピードが上がっていく程車体を安定させるのが大変だがストレートですら、車体が自動的にまっすぐに戻ろうとする力と外乱による力のバランスをどの程度押さえ込んで対処すればよいか?というものを探りながらなので大変。と言うのが正しい。
しかも不安定な動き方をする時、悪さをしているのはたとえ、その設計(12インチホイール、ホイールベース長、キャスター角など)が原因の一部だったとしても、サスペンションの収まり具合とタイヤの設定で改善できる気がする。(モノコックフレームの剛性に比べ、フロントサスの動きが未熟だと思う。それがコイツの乗り味、性格なのだろうが、スポーツバイクと一緒に走ると⋯)

今、思ったことを書き綴っただけで、多少乱暴な文章であるし、ごく個人的な考え方なので、あまりリアルに考えなさらぬよう。(笑)
[PR]
# by la_nuavo_vespa | 2004-11-22 00:41 | GT 200L | Comments(5)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30