Top
<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
こんにちは250
b0061723_22283724.jpg
「ところで、さん、あまり乗ってないベスパの250があるんだけどどうかな、見てみてよ」
「どう?欲しい?買う?」

さすがに二つ返事というわけにもいかなくて、
その時はじゃあ300どうすんのよ、なんて二週間ほど悩んでたんだけどね。
実際に現物を確認、試乗してみてもまあまあ程度がいいし、大事な所はしっかりしてる。
この車種特有の悪くなるところや元々の個体差をチェックしてみても優秀な部類。
ベスパだけじゃなくピアジオ車全般に言えることだけど、元々の個体差ってのも結構あるからさ。
300の車検代+修理代(できればプラスチックボディ部分の買い直し&塗装も含めて)よりも、
安くあがる金額だったので、GTS250ieのライムイエローを迎え入れることにしました。

b0061723_03382221.jpg
走行は11000km。
液晶が太文字に変わったけれど、アクセルワイヤーはまだ一本引きの頃のモデルだから10年ぐらい前のモデル。

b0061723_23021068.jpg
トップケース付き。ダメになってくるヒンジ部分もまだしっかりしてる。運が悪いとキーシリンダーとボックスの勘合が、はじめから少し緩かったりするけどこれもいい感じ。キャリアに取り付けた状態の剛性もしっかりしてる。






More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2017-09-26 19:32 | GTS 250ie | Comments(0)
X-max 250はこのカテゴリーでの覇権をとれそうじゃない?
b0061723_21262085.jpg
今までVespa GTS300に乗りながら、次乗り換えるならさすがにもうちょっと二人乗りに向いたものにしたいなぁってずっと考えていた。もう今はスクーター同士で競争しないし、スクーター縛りでみんなでツーリングに行ったりしないし。なんだったらスクーターじゃなくてもいいかな?とも。高速道路の二人乗りを考えるとベスパの排気量はやっぱりキツイ。そんなのわかりきってる話だけど、若い時はそれでも笑い飛ばせた。しかし歳を取ってくるとやせ我慢もそろそろ限界(笑。そう思うとお嬢様送迎車両としてはW800とかストリートツインみたいな、排気量はそこそこあるけど速くは無い、トルクでトコトコ走れる平和なバイクなんて良さそう。そう思っていた。

b0061723_21275370.jpg
写真は北海道でのGTS300。

ただ日々の足として仕事で使うことにもなるし(むしろその時間の方が圧倒的に多い)仕事のA2サイズのブリーフケースを載せようとすると、17インチの普通のオートバイではどうしても大げさな感じになる。それにトライアンフのトリプルがあるのに、似た排気量のものをもう一台となると色々諦めて一台に纏めれば?って考えが脳裏によぎる。しかしそれはそれでリスクヘッジとしても、1台しか無いって状況はできれば避けたい。

ならばやっぱり大型バイクとは違うベクトルの、都内の下駄としてのユーティリティ性を十分満たした250ぐらいのスクーターがあってもいいのかと、国産のラインナップを調べてみるともうマジェスティとかスカイウェイブとかは売っていないってことを知る。びっくりしたよもう。かろうじてホンダからフォルツァが出てるんだけど、それだっていつまであるかわからないんだってさ。排ガス規制のタイミングって話だろうけれど、今現在ラインナップから落ちててもあまり文句の声があがってる風でも無い。時代が変わったんだねぇ。もちろんこれは日本のラインナップの話で、海外では当然各メーカーがこのクラスのスクーターをいっぱい売ってる。

b0061723_16481779.jpg
ヤマハの新型X-max 300。これオシャレだよねぇ。
なんちゅうか完全にヨーロッパのスクーターに見える。

b0061723_17214051.jpg
フロントのスラント部分が短くて、今は無きジレラネクサスとかランナーみたいな、
あるいは昔のピアジオX9のような、ああいうプロポーションで俄然かっこいい。
そういえば新しいT-maxもこういうシルエットに舵を切ったよね。いいじゃない、いいじゃない!
で、コイツの250バージョンがインドネシアではもう売っていて、
日本にはその250が入ってくるという。


 




More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2017-09-25 21:36 | 素敵マシン | Comments(0)
さよなら300
b0061723_18020881.jpg
7月28日の深夜、ベスパのバッテリーをあげてしまう。
なんか最近セルのまわりが悪いんだよなぁと思いつつも、忙しくて考えないようにしてた。
今まで一度も替えてないからね。さすがに潮時かと思い新調することに。

b0061723_18091611.jpg
8月3日の午後、突然始動できない状況に陥る。バッテリーは正常、プラグケーブルも正常、イグニッションオンで燃料ポンプが動く音もするし、シート下のバケツ外して耳をすますとスターターリレーの「カチッ」っていう音も聞こえるのに、セルモーターだけが動かない。もう自分じゃどうにもならないのでムラカミさんにピックアップしてもらった。原因はセルモーターが死んだことでした。つまり、バッテリーは交換する必要なかったってことだね。その後初めから載ってたバッテリーも再充電して普通に使えそうだったし。

b0061723_18175081.jpg
そして本日9月17日、車検が切れる日なのですが、このGTS300とお別れすることにしました。
2008年9月の、300が日本に初めて届いた船便のものなので、ちょうど9年乗った事になる。

b0061723_18293303.jpg
68000km。もちろんまだちゃんと動いてるのよ?
毎日のように原画をケースに入れて都内を走り回ってるし、
お盆には長野まで、otoboke-yaさん乗っけて二泊三日の小旅行へ行ってきたばかりだし。
駆動系一式、前後タイヤ、ブレーキパッドなんか新調したばっかりだし。
ならば何故乗り換えるのか?

リアブレーキランプのスイッチがまたもダメになってるし、
オイルパンからのオイル漏れもまた発生してるし、
マフラーのガスケットは当然すっ飛んでるし、
またディスクローターも変えなきゃだし、
プラスチックパーツのクラックも我慢できないレベルのものが増えたし、
ファイナルギアまわりのガタが許容できないレベルだし、
ぼちぼちエンジン腰上だけでもオーバーホールしたいし、
さらに車検費用をと考えるとなぁ。

修理と車検の費用で買い直した方が手っ取り早いっていう、
悲しいほど合理的で、非情なほど現実的な、
冷徹にして無慈悲な判断を下したのでした。
だいぶ心が痛んだけどね。

b0061723_18593480.jpg
GTS300最後の日の一枚。9年間お疲れさまでしたの図。

b0061723_19052174.jpg
「悲しいねえ、寂しいねぇ。私自身も随分お世話なってるわけだし。」
「あ、ちょっと待ってて。ちょっと成田山で貰ったお神酒もってくる。」

otoboke-yaさんが日本酒かけだした。

いやいやちょっと待て。待てっておいおい。
そういうのは納車された時にするもんじゃないの(笑。


 

[PR]
by la_nuavo_vespa | 2017-09-17 19:29 | GTS 300Super | Comments(2)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30