Top
<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ジャージャーじゃなくてジャージーの巻
b0061723_224925.jpg
朝起きると空は快晴だった。
前の日はどんより曇りがちな空の色だったので非常に爽快。

b0061723_226721.jpg
眩しく光る池の鯉を見ながら、
「この鯉のあらいは池の鯉じゃないですからね」といった仲居さんの言葉を思い出す。
うまく突っ込んで上げられなかったけど、毎日同じジョークを飛ばしてるんだろうな。

b0061723_229427.jpg
朝からもう一度露天風呂に入る。
昨日は暗くて読めなかった効能書きなど読みながら、
首、肩、腰に効きそうじゃないかと嬉しくなる。

b0061723_2311543.jpg
せっかくなので古代檜でできた内風呂の方にも。
もちろん一日に何回か浸かった程度じゃ効果もクソもないのだろうけど。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-09-22 02:52 | ツーリング | Comments(2)
湯治の巻
b0061723_0583735.jpg
「仕事が終わるか判らんから予約はしないでよ?」
「どのみち馬車馬のように働いてるから首、肩、腰が怪しいし」

もちろん最近仕事してるってのはあくまでも当社比であり、
世間一般でいえば何言ってんだ?ってレベルなんですけど(笑。
たまにギリギリの仕事するとアチコチ痛くなるのよ。

b0061723_0543965.jpg
「あの~大型連休はじまっちゃいましたけど?」と19日のお昼にotoboke-yaさんに叩き起こされる。
土曜日なんだけど学校はお休み。仕事はまぁ一日なんとかすれば大丈夫か。
お昼のニュース番組を見つつ二人でうどんを食いながら早速家族会議がはじまる。

b0061723_1331839.jpg
「何したい?」
「キャンプ」
「あーそれ、体中痛いから無理」
「え~。だったら温泉で体休めるとか」
「採用!」

b0061723_174742.jpg
結局、我が家的にはいつもどおり、温泉旅行となる。
運良くキャンセルがあったという宿に予約を入れる事に成功。
二時にベスパで出発するとして群馬あたりか?と場所は下仁田。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-09-21 01:27 | ツーリング | Comments(0)
虹色ラインナップ
b0061723_3305842.jpg
そうそう、以前取り上げたオリンパスE-P1と同じマイクロフォーサーズのカメラがパナソニックから出てたね。
<→ルミックス GF1メーカーサイト>

思ったより小さくならなくて、やっぱりE-P1と同じぐらいのこのサイズが限界みたいなのだけれど、
標準で付いてくるパンケーキレンズはこちらの方がよさそうで好感が持てる。
この規格の不安点がレンズの各収差を強制的にデジタル処理で修正していることにあると思うので、
元々、各収差の少ない良いレンズを使うのはいいことだと思うのです。
また良いレンズでも大きなレンズじゃこういうカメラは本末転倒。
(レンズ交換式カメラってボディよりレンズのサイズ、重さがフットワークに大きく響く)
だから単焦点でコンパクトなレンズの性能の良し悪しで価値が変わってくると思う。

でも色が悩ましいね。
本来カメラが黒いのは、カメラがまだ暗箱だった頃の名残で、
金属やエンジニアプラスチックで覆い外光で感光しない以上、
決して黒や銀である意味はもはや無いはず。
又、EP-1より厚手(二倍ぐらい?)の金属外装なので、
赤なんてのもWEBで見るより悪くないんじゃないかと予想できるけど
それでもつい、保守的な黒や銀で選びそう…とまあ、そんなことを思ってたのですが。




b0061723_354311.jpg
なんじゃこりゃぁあ。
どういうユーモアなんだと思ったら、ペンタックスは本当にはじけちゃったらしい。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-09-18 04:34 | 色のハナシ | Comments(5)
バターになっちゃうよ?
b0061723_2574442.jpg
今日はその後のモルモットのお話。
部屋の中をフリーに遊ばせてると室内の植物を食い荒らすモルモルさん。
害獣気取りかよ、愛玩動物の分際で。
なんか、緑色の植物はなんでも食べるようにみえる。

b0061723_335084.jpg
最近シロクロさんは器用にバランスをとりながら、二足で直立できるようになった。
(リスやハムスターと違い本来モルモットはそんなことできない体のつくりをしている)
これで、二足歩行まで覚えたらペンギンに昇格できるな。
それほど長時間はその状態をキープできるわけじゃないようなのだけど、
それを見て真似するモルモルさんが今のところうまくできてないことを考えると、
なかなか運動神経が良いように思える。
ああ、キリンもこうやって高い所の草を食べるために進化したのだなと
何千、何万世代も行われる自然淘汰について考える。




◇◇◇

先日「なんでセグウェイの走行動画をアップしないんだよ?」と
黄色好きさんに言われたので(いや、だって運転してたのだもの)、
今日はモルモット動画を。




コミカルにしたくて古いフィルム調にエフェクトをかけてみたけど、コマ速は変えてません。
本当はシロクロさんが本気を出すとスピードでモルモルさんを圧倒するのですが、
微妙に手を抜いてモルモルさんをなぶるのはシロクロさんの優しさなのか、狡猾さなのか。

中盤でぐるぐる回ってるところ、ちびくろさんぼの虎のように溶けてしまったら、
コイツらは一体なんになるんだろう?おこげご飯か?なんて話してたら、
「ちびくろさんぼって歌がなかった?」とotoboke-yaさん。
えぇー。ほんとかよ。僕は知らないのだけどそんなの知ってます?


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-09-15 03:59 | チーム・モルモル | Comments(2)
片輪走行はできませんでした
b0061723_20593985.jpg
先日セグウェイに乗る機会がありました。
そう、当初はジンジャーなんて呼ばれてたやつ。
乗ったのはX2と呼ばれるバルーンタイヤを履かせたレジャー感たっぷりなモデル。

二年前<→千年の森の記事>で取り上げたときはひょっとして乗るのコツがいるの??なんて思ってたけど、
実際にはなんてことはない、至極簡単な乗り物。乗れば動き方を二分で理解できます。
そりゃそうか。パフォーマンスで一国の総理が乗ってたものね。


b0061723_211070.jpg
とはいえ不思議な乗り物。
なんていうかな、車輪の付いた乗り物よりもスキーに近い。
左右の舵の入力はステップボードではなくハンドルを倒すのだけど慣れてくれば体を倒すことに変わりは無く、
スキーと感覚が違うのは停止状態から180度方向を変える時、左右で車輪が逆に回転することぐらい。
直線からの急激なターンで車速が殺されたりする感じはまさにスキーそのもの。

ちなみにこの乗り物、意外とトルクはあるので、低い階段であれば昇ることも可能なんだそうな。
もちろんバルーンタイヤがショックを吸収してくれるので、かなり大きな段差も降りられるんだって。
面白そうですよね。




……と、今更ながらに現代のテクノロジーに触れたわけですが、
最近ホンダが二つの新しいオートマチックエンジンを発表しましたね。
VFR用はいずれそうなるだろと思ってたけど、カブ用のエンジンとは意外だった。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-09-12 02:58 | 素敵マシン | Comments(2)
波打ちどき
b0061723_2422252.jpg
日本海から帰ってきてあることを思い出した。
ひろしさんトコとの共同BBSに質問が寄せられていて、
それはブレーキの効きに関するものだったのです。

んーーー。
本当は優先順位がもっと下の筈だったのだけど付けてみるか……。
去年だか今年の初めだったか、冬の寒い日にJ.costaを取り寄せた時、
ガルファー製のウェーブディスクも同時にGETしていて、
ムラカミさんちで“半年以上”寝かせられていたのです。

b0061723_2504271.jpg
届いた時に開封して、間違いなく付きそうだと確認していたものの、
2stランナーで年式によってパッドが微妙に違ったりするように、こういうのは
実際に付けてみないと判らないこともあるのでちょっとドキドキ。

また、先ほど「優先順位が下」と書いたけど、普段のゲタとしてのスクーターのローターボルトって、
年月が経つと固着して邪魔臭いことになりがちなので、極力新しいうちにやっておく方がいいかな?
今回は写真のようにするするとあっけないぐらい問題なく外れたけどね。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-09-06 04:06 | GTS300Super | Comments(4)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30