Top
<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ルンバでルンバ
今年も残すところ三日となりました、が。
残念な僕は日曜日も仕事の子。
はー。やっぱりというか、予想通りというか。
一年のうちで毎年今の時期が一番働いとるね。
なんとか明日には目途をたてて明後日はジムショの大掃除をしたいのだけど。







「クリスマスプレゼントにはこの子が欲しいんです!」ってサンタはもう帰国したか。

iRobotのルンバくん。<→参照>
こんなのあればもうちょっとギリギリまで仕事できるな、
最上位機種なら時間を指定しておけるっていうし、
仕事がはけた後に設定しておけば、
そもそも毎日床掃除しなくてよくなるよな。
‥なんて下らないことを考える。


 

結構Youtubeでは人気なんだね。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-29 00:00 | GOODS | Comments(0)
筆まめですか?
b0061723_1161542.jpg
年賀状の印刷があがってきた。
独立後は仕事もプライベートもひとつのもので済ませてしまってるんだけど、
さらに今年は、宛名書きで大幅にズルをさせてもらおうかと思ってる。
会社勤めをしてた折、元ボスからお年賀や暑中見舞いに関して、

どんなに忙しくても料金別納じゃなく一枚ずつ手で切手を貼りなさい。
宛名も可能な限り手書で書きなさい。忙しいのは皆一緒なんだから。


と言われていて、それが会社のルールになっていた。
今でもその考え方は正しいと思う。そう、思うのだけど‥‥。
独立してから、宛名は念のためにシールをotoboke-yaさんに作ってもらっておいて、
手書が間に合わない部分はそれを使ってしまってるのです。


 

いかんね。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-24 02:25 | 仕事のかけら | Comments(2)
GARMIN, nuvi 250 Plus インプレッション
b0061723_23468.jpg
今日も忘年会のアルコールがまだ残る午前から、持ち帰っていた絵を描いてた日曜日でしたが。
早いトコやってしまわないと忘れそうなので、ナビ本体のインプレをやっつけまひょ。

b0061723_283389.jpg
ガーミン社製で名をnuvi 250 Plusという。
最大の魅力はその低価格(店頭で23,800円だっけ?)だと思うのだけど、
意外と見た目格好良し!ってのも僕を惹きつけた。
オートバイ用ナビってどうにも、いわゆる白物家電のようなデザインが多いけど、
これだったら薄くてスマートなデザインで許せる範囲だなぁと思ったのです。
乗ってるオートバイのカタチやアフターパーツの形に拘るのに
ナビだけ妥協するなんて、どうせなら避けたいモンね。
たぶん電脳クンもSクンも同じこと感じたんだと思う。

それでは、インプレッションを。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-22 03:54 | GOODS | Comments(0)
ナビをマウントしてみる
b0061723_0575378.jpg師までが全力疾走を許されると云う季節。忘年会シーズンです。クリスマスパーティーです。おかげで怒涛の年末進行はちょっと遅れ気味。僕のぼんやりした予想でも3日ぐらい足りてない。無事に年が越せるのか心配になってきております‥。

だったら集中して仕事しろよ!って云う?
うん、僕もそう思うけどさ。
でもそういう仕事が忙しい時に限って、
違うことがしたくなるんだな、不思議と。

結局その気分転換のせいで更に忙しくなるんだけどね。。。


b0061723_137532.jpg
ベスパにナビをマウントしてみた。

電脳クンが持ってたモノに触発されて手に入れたSクンに、
「同じモンを僕の分も買っといてくれへん?」
とゲットしたこのガーミン製のナビは基本的に自動車用。
オートバイに付けるキットは同封されていない。

ミラーから他社製のマウントを生やすのが安心かなぁと考えるも、削り出しの格好良さげな
マウントは意外と高価。2万円代半ばのナビに使うのは、なんだかもったいない。
それに、あんまりゴテゴテさせて車体のフォルムを崩すのも、本意では無い。
以上の点からハンドルに直接ビニールレザーを巻いてのマジックテープ止めってことに。
なんとも単純だけれども、操作性、対振動性も良好、シルエットの変化も最小限かなと。

b0061723_1145490.jpg
視認性もそこそこ良い。液晶の角度が少し起きた形になってまあまあ見れる。
車体後ろから直射日光が差す場面では見辛いこともあるけれど、
それ以外の、前や横からの光で見辛いことは無い。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-19 02:54 | GTS 300Super | Comments(2)
冬色に替えよう
b0061723_35571.jpg
先週末、またしてもモーリスラクロアの時計が止まってしまった。
どうせまた、キドメの問題だろうと修理に出してきたのですがどうなることやら。

タダで直してくれるんだから良いのだけど、その修理してる間が困るんだな。
というのも僕の中であのダメな子は、主に冬に活躍しがちな黒系の洋服担当なのです。
(ちなみにゼニスは茶系担当でルクルトは色別というより、おめかし担当)

仕方が無いので、ゼニスにグレーのベルトを付けることにする。
どのみち、衝動買いしたあのカジュアルなベルトは、<→参照 前回記事>
冬服にどうもしっくりこないように感じていて、近々替えるつもりであったのだけど、
予定していた濃茶から一転、頭を使わずとも黒系に合わせやすそうなチャコールグレー。
はじめは中々のギリギリ感っていうか、正直渋すぎるんではないかな?と
思ってたんだけど、二日ほど付けてみて意外と慣れてきた。

b0061723_3282261.jpg
マットな表面のクロコで、ちょっと奮発して(笑)竹斑。
この竹斑ってのが渋く見えてしまう要因かもしれないんだけど、
ちょうどいいグレー(細かく言うなら濃度と茶色の混じり方)という色味を優先すると、
これしか見つけられなかったのです‥‥。

b0061723_339762.jpg
さらに希望を言わせてもらえば、もう少しテーパーがはじまる位置を尾錠方向にずらして欲しかった。
20mm幅のラグからすぐに細くなり始めてるのが個人的にちょっと残念。


 

ん?星のマークが見えてます。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-10 04:34 | 勘違いの時計ブーム | Comments(0)
Scorpion & TiForce
b0061723_2373411.jpg
「寒いけど天気いいからさ。写真とりに出かけてるんだ」
「帰ってきたら僕にもとらせてよ、スコーピオンを動画でさ」

風はめっきり冷たくなってるものの、雲ひとつ無い晴天が眩しい日曜日。
無理やりヒロシさんにお願いして、スコーピオンとタイフォースの
簡単な排気音の比較動画をとってみた。
↓↓↓音出ますので注意↓↓↓







うーん。安いコンパクトデジタルスチールカメラの限界なのか、
低音がカットされてしまって、高音やメカノイズばっかり耳についてしまうけれど‥‥。
(スコーピオンマフラーの音を聞いたことのある人は、脳内で変換していただきたく‥‥)
音量自体は相対的にタイフォースの方が、少し静かなのがわかると思います。
音質についても管の中で綺麗に響き、少し湿った感じのスコーピオンに対して、
それなりに抑制された、乾いた感じのタイフォースってところ。

ただしこの動画には無い、全開領域だとスコーピオンだろうとタイフォースだろうと、
どちらもそれなりの音はするので、ジェントルに生きたいと願うならやっぱり向かないかも。
それに“それだけじゃ済まなく”なってしまうしねぇ。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-08 00:32 | GTS 300Super | Comments(2)
発光する火の見櫓
 
b0061723_322190.jpg12月になってすっかり年末モード。東京の街のあちこちにイルミネーションが氾濫する中、ついカメラを向けてしまった左の建物。もう二年近く前なので覚えておられる方は少ないかもしれませんが、バベルの塔ならぬ、高輪消防署。
→<以前の記事>

消防署ってことはナニか、この電飾は税金で買ったのかい? LEDっぽくは見えないんだけど一日あたりの電気代はいくらよ? 普通の人までが声高にエコを叫んではばからないこの時代にさ? んんーん?

なんて言うつもりは無い。いつも僕らを守ってるくれてる火消し隊もたまには息抜きできてるんかな。訓練された屈強な男どもが、自分の勤め先である消防署を可愛く飾り付けてるのを想像して思わず癒されてしまった。なんとも微笑ましい光景じゃないか。でもアレか、彼らはこういう高所のスペシャリストか。きっとぱぱぱーって登ってちゃっちゃと飾り付けられんだな。



b0061723_3263328.jpg
イルミネーションを施そうが忘れちゃいけない冬の四文字熟語。
「イルミネーション」と「火の用心」という、相性の悪さにグゥとくる。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-05 00:10 | 東京の目じるし | Comments(0)
ふと立ち止まってみると
b0061723_1635176.jpg
写真、GT200やGTS250の駆動ケースではアース線が繋がってた部分。
GTS300からはこんなきっちりした金属プレートになってる。
しかも単純にウオーターラインの支えとしてだけの機能となっていて、
アースという機能は果たしてない。

2stリーダーエンジンの頃からちょっとずつ変わってきた駆動系も、
思えばなんだか随分しっかりしたものになったなぁって思う。

最新の駆動ケースを触っていて、僕らが一番その恩恵を感じるのは、
“ケース外周を止めるボルトが全て同じサイズになったこと”(一本だけネジの切り方が違うけど)
じゃないかって思う事が有る。2stリーダーの頃はボルトの長さが3、4種類ぐらいあって、
それがボルトをどっかにやっちゃいがちな原因となってたと思うのだけど、
小さいことだけど実はこれって隠れた功労者なんじゃないかってね。


 

 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-04 00:00 | GTS 300Super | Comments(0)
そんなテスト
b0061723_0515269.jpg
燃調も出たということで、今日は駆動系を開ける。
いやー。まだ新しい車体なので気持ち良いですね。
手もそんなに汚れないし。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-03 02:14 | GTS 300Super | Comments(2)
燃調セッティング終了
b0061723_23463243.jpg
前回タコメーター修理の際に大袈裟なマジックテープを巻いていたのはこの為でもあるんだな(笑。
この新しいメーターはリアルタイムに空燃比を表示する出力用なんだけど、
セッティングする時に、回転数と空燃比を同時に見たかったのです。




久しぶりにすっきりと晴れた日曜日。
部品のセットアップはショップにて済ませてもらってあるGTS300。
本日実際に走り込みをして簡易的ですが燃調のセッティングはひとまず終了しました。
体感を重視して進めたとはいえ、やっぱり数値で確認できるので楽ちん。
同じ道を何度も走って‥‥なんだけど、実際ドンピシャが出ると
同じ区間でも5km/hぐらい変わったりして。
今までいかに薄かったかがわかる。


 

データなんぞを簡単に。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-12-01 00:23 | GTS 300Super | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31