Top
<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
アンタ、あの娘のなんなのさ
b0061723_1381015.jpg
ミラノショー情報で、触れようかどうしようか悩んでいたのだけど‥。

かつて(クラシックの世界では今なお)ベスパと人気を二分していたLambretta。
その名を使ったモノがしれっとリリースされているんですね。
名前はPatoという。4サイクルで50ccと125cc。(→参照)


b0061723_248356.jpg
ちゃんとロゴも引き継いで使ってるし、文字なんかは雰囲気が感じられなくも無いんだけど。


b0061723_1572012.jpgデザインにお金かけ無さ過ぎなんじゃ‥。
ペラペラのホイール、リアタイヤもう少し後ろだろ?足回りもしっかりして欲しい。全体のバランスや立ち姿、これ重要。
(あ~あ、言っちゃった。)

125ccのお値段は定価で2450ユーロ。
ちなみに既に2290ユーロで広告出てるし、
イタリアのe-bayでは1850ユーロで出てる。


あの頃はそんな娘じゃなかったのに。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-27 02:37 | VESPA | Comments(5)
こちとら江戸っ子でい
b0061723_1404941.jpg
「そもそもお金ってなんで丸いのよ?」




基軸通貨だとか新ブレトンウッズ体制だとかについて我が家で話してる時に
(どんな話題の家族会議なんだと‥)otoboke-yaさんが持ち込んだ疑問。
彼女の言うお金とはコインのことを指していると思われます。紙のヤツは見たこと無いのかも。

えー?そ、そこですか‥‥。

アレじゃないの?
鋭角な形の金属だと財布に穴が空くからじゃない?
多角形のコインは見たことあるけど、三角形とかは無いもん。
それにギャートルズの時代からお金は丸いって決まってんだよ。
転がしにくいと大変じゃないか。

‥とは、答えたものの。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-21 01:57 | otoboke-ya列伝 | Comments(1)
心拍数にドキドキ
b0061723_2259889.jpg
ん?んーん?

先週から動かないデジタルタコメーター、配線切れてた。
いまいちセッティングに入れない理由‥‥はそんなんじゃなくて、
単にまとまった時間が取れてないだけなんだけど。

ヤ。

この“まとまった”ってところが問題なんよね。
時間は無くは無いんだけど、飛び飛びだと忘れてしまうんよ。
アホやから。


 

今のうちに直しとこっ
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-18 01:12 | TOOLS | Comments(2)
Rosso Dragon
b0061723_223816.jpgムラカミさんちで、来年一月を目途に日本でもGTS300に赤モデルが追加されるらしいことを教えてもらった。日本以外の各国でも、まだGTS300にこの赤色が追加されてる地域は少ないと思うので、なかなか対応早いんじゃないかな?ナリカワさんって思ったり。

ロッソドラゴンというからにはGTS250と同じ色。このブログに書き込んでくれたGTS300に乗られる方は、お二人とも僕と同じモンテビアンコなのだけど、赤は赤でいいかもしれん。派手派手で。

正直に言うと僕、特に白色のボディー色に拘りがあったわけじゃない。白か黒か‥なら白かな?(ひろしさんとカブるのもなんだし‥)っていう程度。GT200が発売された当時のビンテージグリーンのような、その目新しさを力いっぱい表現できる色だったら別に白じゃなくても良かった。だからといって同じビンテージグリーンは要らないんだけど。





b0061723_371756.jpg何故ならメーカーが出してくる「その時の気分の色」を共有したいってのがある。例えば初期のランナーでは“ピカピカに光る真っ赤なボディー”が眩しかったけれど、VXR180(200じゃないよ)が初めて発売された時には“艶消しのグレー”がとても斬新に見えたように。あるいは古い二輪や四輪を見て、やっぱりオリジナルの色が素敵に見えるってことが多かったりすると思う。それはその時代の車体設計や技術と同じように色の出し方、センスも当時の気運、雰囲気が反映されてるから。もちろん飽きたら塗っちゃえばいいんだけど、じっくりメーカーがその時代に出してきたオリジナルの色を愉しみたいとも思う、デザインで食ってる身としては。そういう意味で300は赤白黒のこの三色なんだな。良し悪し、好き嫌いは別にして。



 

おまけ。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-12 03:41 | GTS 300Super | Comments(4)
意外とロマンチックなワタクシ
b0061723_1425340.jpg
うお。お、惜しい。昨日はこのブログを始めて四周年の日だったんじゃないか。
こんなんでも今日はもう五年目に突入してるんか‥‥。
「忘れてるやん‥」と君が言ったから、11月10日はベスパ記念日。

そんなもんだよねぇ。
我が家の結婚記念日も僕は7月7日にしたかったのに(ロマンチストでしょ?笑)
otoboke-yaさんは5月5日が良いって言う。(エェ、こどもの日?毎年毎年祝日になるのは‥)
だから間をとって6月6日にしたんだけど、去年なんて二人とも次の日になるまですっかり忘れてた。




きっかり四年前‥‥一応まだ会社員だったし、独身だったし、
マイGT200Lなんてまだフラワーテールも付いてなかったのよ。
まさか198ccが278ccになるなんて思いもしなかったけどねぇ。
あっ体重も今より5kgぐらい少なかったな(笑。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-11 02:00 | ひとりごと。 | Comments(0)
SMOKEは男子の薫り?
b0061723_00186.jpg
いよいよもって寒くなってまいりました。

ここ最近のGTS300の写真を見て気付いてられる方も多いと思いますが、
数週間前からフライスクリーンだけ、GT200から移植してあります。
おかげで先週の小淵沢では助かりましたね。お腹を冷やさないだけでも随分快適。

又、この純正のフライスクリーンってば、軽く5km/hぐらいは最高速度を
引き上げることが可能なんじゃないか?リミッターに当たるまでなら。
GT200に付けてた時は正直そこまでの変化を感じていなかったんだけど、
不思議とGTS300とは(GTS250とも)相性が良いみたいですね。
たぶんサイズ、形、傾斜が丁度いいんだと思う。さすが純正とかいう?
スクリーンで整流された風をヘルメットの上に通すのも体感で調節できる感じ。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-10 00:52 | GTS 300Super | Comments(0)
EICMA 2008
b0061723_1551479.jpg
11月。EICMAの季節です。

スカラベオに300が加わる模様。色は他にもブラックとグレーだったかな。
これでGTS、Nexus、Carnaby、Sportcityと278ccエンジンを積むものが5台になった。
VESPA以外、どれも大径ホイールあるいは大きめな車体なので、
ランナーやGP1のような、スポーツ色濃いものには積まないんだろうね。
やっぱり重くなるからなのかな。
個人的に278ccエンジンを使いまわしてくれる方が色々情報が出てきそうで嬉しいけど、
冷静に考えるとちゃんと300ccにしてホンダのSH300と肩を並べられるぐらいになってから、
広げていったほうがいいんじゃないかと思う。(SH300を超えるのは難しそうだけど‥)

一方、以前取り上げたプジョーの三輪、HYmotion3(→参照)
とりあえず原寸にはなってるみたい。

Vespa的にはGTVのサイドカー(→参照)が眩しいかな。
同じホイール積んでたり、同じウインカー付いてたりするのも可愛いし、
曲線の構成がGTシリーズとしっかり揃ってたりとよく出来てる。
発売するわけじゃない、ショーモデルだけどね。

ショーモデルで良ければ、Gilera GP850 Corsa(→参照)ってのも格好良し。
ちょっとやりすぎな感じも否めませんが、まあお祭りですから。

同じくショーモデル+スクーターカテゴリーでイッちゃってるmana-x(→参照)。
やりたい放題ですな。




一方ショーモデルじゃない、本気マシン達は実際に見てみたい気になります。
ドゥカティのStreetfighter、このコンパクトさ&アップライトなポジションで、
155馬力っていうのもつい、相当にじゃじゃ馬なんじゃないかと思ってしまう。
(もちろんちゃーんと調教されてるんでしょうけど)


 

今回一番見入ってしまったもの。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-07 02:00 | 素敵マシン | Comments(5)
僕がエプロンを避けてきた理由
b0061723_0561191.jpg
11月はじめの小淵沢。
日が出てると暖かさもまだ残ってるのだけど、日が蔭るととたんにブルブル。
朝晩の冷え込みなんてもうすっかり冬の入り口にありました。
今年のタンデムツーリングもこれで最後かもしれないな。

b0061723_0591126.jpg
またまた登場、otoboke-ya'sブランケット。
たとえ高速道路上であってもこれで下半身をがっちりガード。
アレです。カブやスクーターに掛けるレッグカバーと同じ要領です。
さらに今回からはちょこんと膝に掛けて余った分を前に伸ばすから、
その上に座れって云う。女子の天敵“冷え”をやっつけるんだってさ。

なんかなぁ。炬燵の天板にされてしまってるんです、僕。

今まで鳥印のエプロンを使わずにいたのは、体重移動しにくそう‥とか、
雨降りの日邪魔臭そう‥などなど他にも理由はあるけれど、
「自分だけずるいんじゃないんかい?ええ?運転手さんよぉ」
って声が後部座席から飛んできそうってのが一番大きかったというのに。








これから冷え込んできます。お体お大事に。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-06 01:22 | VESPA | Comments(2)
秋味
b0061723_212965.jpg
これといったワインディングを愉しむでもなく、初めての絶景に出会うでもなく。
となると、残る興味は食べることしかない?

b0061723_244319.jpg
今回の小淵沢でもotoboke-ya's旬感手帖は更新される気配が無いので(笑
僕が代わって美味しかった料理のお届けを。そんな気がして写真を撮っておいたのです。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-05 03:00 | ツーリング | Comments(4)
秋色
b0061723_133629.jpg
小淵沢ってのは長野県じゃなく山梨県なんだってね。
‥この辺り、関西人にはどうにもピンと来ないのですよ。
昨日と今日、otoboke-yaさんの用事ついでに行って来た。

b0061723_137333.jpg
目の前が八ヶ岳だし、ついビーナスラインでも‥なんて思うけど、僕は仕事のゲラ持参(笑。
特に足を伸ばすこともなく、もうすっかり寒くなってしまったこの避暑地で仕事してみる。
この季節、忙しいけれど読み物ぐらいはどこでもできるし。
案外、仕事しながら気分転換もできていい感じ。
こんな時、紙と鉛筆でできる仕事で良かったって思う。

b0061723_147713.jpg
ゲラの内容とは全く関係なく、燃えるような秋の色が目に飛び込んできます。

b0061723_1484984.jpg
秋というにはいささか無理があるようにも思われる外の気温でしたが‥


 

せっかくなんで、秋の写真をもう少しだけ。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-11-04 02:25 | ツーリング | Comments(6)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30