Top
<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
転がれ、虹色の球体
 
b0061723_3461929.jpg
「コレなんて良さそうじゃない?」

残念ながらタイフォースのマフラーはSクンに断られちゃったので、
今日はアニキにプレゼンタイム。皆であれやこれやと。
管径、テーパー具合、音量、バッフルやセンサーの付き方とか。
重量も大事だよね。今の社外マフラーってすごく軽いし。
今やリプレイス品に交換するメリットの中で軽量化の占める割合って決して少なくない。
特に大型バイクはね。




そうそう、チタンと言えば。
嘘かホントかこんな噂を耳にした。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-29 03:02 | 東京の目じるし | Comments(5)
すりっぽーん
b0061723_0141520.jpg
久しぶりに晴れて暑かった日だったから火曜日かな?
ムラカミさんちにこんな広告がきてた。

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-27 00:37 | VESPA | Comments(2)
グルメ写真家?のジレンマ
b0061723_0285411.jpg
あえてコチラ被せたモノにさらに被せてみる。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-26 00:55 | ひとりごと。 | Comments(2)
擬音でしゃべるな。
「その時計ってば、ぶわってデカくて、ぎゅいーんってなっててさぁ」
‥‥それじゃなんにもわかんねえよ。

黄色好きさんと電脳クンに突っ込まれてしまいました。




b0061723_010811.jpg
ハイ、そんなだから文章を書くのも苦手な僕ですが、
今日の出来事「初めての××」について触れてみる、の巻。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-25 01:37 | ひとりごと。 | Comments(2)
願望というより野望。
b0061723_02156.jpg
「なんじゃコレ!!」
「あっ。すっすいません。」
「何故あやまる?すごいカロリーじゃないか、君。自信持ちなよ。」

いつもの学校の、“ペインティング”の授業にて。
空調が壊れてて蒸し暑い教室で、生徒さんとの会話。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-23 00:28 | 仕事のかけら | Comments(2)
答えはこちら。
b0061723_23254884.jpg
残念ながら昨日中に架けられたのかどうかはわからない。
でも船で運んできた橋をどうやって架けるのかって謎は解けた。
巨大なクレーンですか‥‥。んんん。かなりの力技ですな。


 

せっかくなので別角度の写真も。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-20 00:00 | ひとりごと。 | Comments(0)
今日中に架ける橋
b0061723_0371313.jpg
納品デース。

右手に晴海埠頭。
左手のレインボーブリッジで通勤してもいいんだけど、
この建設中の橋が気になって、コチラの道を毎日通ってる。

右には途中まで橋が出来てるけど、初めてこうやって船で運んできた時はびっくりした。
そうか、今日び橋ってのは現場で作るんじゃなくって、運んでくるのかってね。

b0061723_0495566.jpg
えーっと。
それでそこからどうやって橋桁に載せるのか。
気になる。気になる。気になる。

クレーン船なるものがあるのか?
実は自走できる車に載せていて、横付けした後スライドさせるのか?
まさかアニキにひょいってつまんでもらうわけにはいかんしねぇ。
アニキだって黒船に乗ったりと忙しいのだ。なんて考えながらも、
作業のあまりの遅さに今回もそれは謎のまま。
どうしてんだろ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-19 00:56 | ひとりごと。 | Comments(2)
夢のグランプリマシン
b0061723_2248373.jpg
日曜日のムラカミさんちツーリングは下田へ。お目当てはキンメのお寿司。
あるいはシュークリームだったりプリンだったりケーキだったり。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-17 00:00 | 車載カメラ | Comments(2)
必要なのは勢いです。
b0061723_2328393.jpg
早速ゼニスは革ベルトに。
元々この時計は金属ブレスでは無く革ベルトを想定して買ったから。
早く付け替えたくて仕方なかったのです。

b0061723_23295898.jpg
廻りにステッチを走らせないで、厚みを絞った中程にステッチを入れる。
最厚部で5ミリぐらいの厚手なんだけど、“二山のコブ”と呼ぶには大らかな、個性的なカタチ。
色は茶色というよりもオレンジ色に近い。手触りや質感も含め、まるでGIORGIO FEDONの
ペンケースとか名刺ケースを思い出すって言えば伝わるかなぁ。

b0061723_23445038.jpg
遊革が動き過ぎないように紐が通してあったり。








でもね、でもね。

この個性的なベルトがゼニスに似合うかどうかは自信ないのです。
そもそも今回、尾錠側16ミリのベルトに拘りたかった。
上の革ベルトは20-18(ラグ側20ミリ、尾錠側18ミリ)なのです。
実は半年前までは革ベルトはストレートが今っぽくていいじゃない、なんて思ってたけど、
最近は20-16とか、より細くなるスタイルの方がセクシーで好きだったりする。

それもこれも、お店の人に「モレラートの新作ですよ」なんて言われ、
ベルト単体での可愛らしさに惹かれてつい衝動買いしてしまったのだけど、
このゼニスのクラシカルさを考えればちょっと可愛すぎる気がしないでもない。
もっと、普通のカタチ(それも20-16でクラシックに)でオーストリッチとか、
カーフの艶消しのモノにすれば良かったかな、なんて考えてしまってます‥‥。
んんん。どうだろう?


 

そんなことも吹っ飛ぶイベント勃発。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-15 00:01 | 勘違いの時計ブーム | Comments(0)
青と赤
b0061723_22551010.jpg
ぐっはぁあ。


火曜日。不注意で倒しちゃったのです。青いTRX。
右ミラー以外、レバーもボディーも全く損傷が無いのは不幸中の幸いだけど。
あいたたた。日曜日はツーリングだよなぁ。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-13 23:57 | TRX850 | Comments(0)