Top
<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ソメイヨシノじゃ無理な話
b0061723_2395985.jpg
土曜日。
学校は後期日程がスタートしてから金曜日に変更してもらってるんだけど、
平日が一日減るのは思った以上に厳しくて、泣く泣く仕事をするはめに。
突如現れた台風の中、ベスパでジュムショに向かうも、
風は全然大丈夫なのに霞ヶ関で既に下着までびしょ濡れに。
結局どっぷり仕事してしまって、なんだ結局必要な時間の総量は変わらないのだと気付く。
来期からは授業日を土曜に戻してもらおう。

日曜日。
軽い達成感をひきずって、もそもそと起きだしオイル交換のためにベスパを出したところ、
フロアステップには無数の小枝やまだ緑色した葉っぱや実のような小さな物が。
その茶色い実のような物体は、干し葡萄をさらに乾燥させた様な、しわくちゃのかたまり。
周りの小枝はパキパキ折れそうな桜のような感じだから、干しさくらんぼ、なわけないか。

b0061723_2573368.jpg
ムラカミさんちで逢ったアニキの友達がCB400を買ったらしく、乗ってみます?と声をかけられる。
詳しくは知らないんだけど、赤いタンクに四本出しのメガホンマフラーの、
割と最近の、昔のヨンフォアっぽく作りましたって感じのアレです。

ノーマルマフラーでもライダーに聞こえてくる排気音は割といい音するのね。
走りながら、これはどう走らせるのが最も効率がいいのかって悩んだけど。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-30 03:31 | ひとりごと。 | Comments(0)
盛り返す、ミラーにビルドインするウインカーという発想
b0061723_0585086.jpg
去年のモーター“サイクル”ショーの時にタンデムステップについて考えてみたことがあった。
そこで今回はスーパースポーツのウインカーについて考えてみた。
同じようにスタイリング上邪魔(だといってはイケナイのですが)な保安部品だし、
それを各社どう料理するのか興味があったのです。

ただし、僕が現在のスーパースポーツについてあんまり詳しくないから、
それが今回のモーターショーで初めてのお披露目となったのかどうか、は知らない。
上の写真は新しいHONDA CBR1000RR
少なくとも僕はこれを見るのは初めてです。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-29 03:54 | 素敵マシン | Comments(2)
押井守に負けるな
b0061723_1432747.jpg
「S社の不思議スクーター、どうでしたか?」




‥‥これのことだよね、harryさん。
SUZUKI Gemma
僕もネットで見てちょっと気にしていたんですが、
残念ながらお立ち台に上っていて(ぐるぐる回っていた)
じっくり見れるようにはなってませんでした。

b0061723_1482533.jpg
リアまわりを覆うカバーがSFっぽい。
何だろう、コミックやアニメーションで見たことある感じ。白いからかな。
特に日本のロボットアニメとかに出てきそう‥‥あっ押井守的なんだ。
つまり、だ。「とても日本人に親しみ易いロボスクーター」ということで僕は納得した。
そういえばMT03とかもガンダムっぽいかも。我々日本人に根付くロボ文化おそるべし。

b0061723_21693.jpg
SUZUKIブースの一番いいところに飾ってあるし、SUZUKIが配ってたパンフレットのメインになってるんだけど。実際見るとシート低すぎ。何故にロー&ロングなんだ?間延びした近未来‥‥ジェンマの名前を使って欲しくないなあ。と思ったのでした。

b0061723_271891.jpg
それよりもショーアップされてる場所で見るハヤブサのお尻はなかなか凄いものがある。
押井守的なものが日本の顔と云う人がいるのと同じように、やっぱり外国から見て、
直列四気筒ってのは日本車の顔と言える‥‥と国産メーカーが自信と誇りを持てたのは、
初代YZF R-1とかこのハヤブサあたりの年代からだと聞きます。
(TRXなんかそれまで足掻いた証だと思うね)

昨日のCB1100Rを作るのもいいんだけど、それはどこまでいってもリメイクでしか無く、
渋いと思われるのは当時のモノという考え方をすると、やっぱりハヤブサなんて痺れるように、
カッコ良いんだと思う。実際完全に居場所を確保したように見える。それって凄い。


 

お次はK社&Y社編。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-28 03:56 | 素敵マシン | Comments(3)
HONDAらしさ。DN-01とCB1100R
b0061723_05497.jpg
「東京モーターショー、金曜日の招待券あるけど行く?」「行く行く!」
ムラカミさんにチケットを戴きました。

b0061723_114951.jpg
アディバジャパンさまありがとう。
150ccから250ccになって画期的な変化があったと思われる、
有名な屋根つきスクーターのメーカーと思いがちだけど、
50ccのスクーターとかも展示していた。
でも惹かれたのはADIVAの名前の入った洋服たち。
国産メーカーのそれらとは随分違うね。
ちゃんと普通に着れそうなもの多し。

b0061723_147146.jpg
この写真じゃ判りにくいけど、ボタンひとつずつにadivaの名前が入ってる。
中モモさん、タンデムはやっぱりADIVAですよ。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-27 03:10 | 素敵マシン | Comments(2)
業界の陰謀

随分と前からベスパのフロアのゴムがぴこんっと。
空気の薄い高原でも、ぴこん。
巨大台風の暴風域でも、ぴこん。
バケツに穴が開けられても、ぴこん。

ぴこんぴこんうるさいよ。
ちょうど足がかかる位置だから邪魔くさいったら無い。
んぎゃー。引きちぎってしまいたくなる。

b0061723_3411020.jpg
フロアをバラす時しか取り外す必要の無いゴム部品ですが、
一度ラジエターまわりの冷却水漏れを調べた折に引きちぎってしまったんだよね。
ちぎれることも無いでしょ?って軽い気持ちで横着してはいけません。
こんなものでも純正で取り寄せたら高そうだし、ボンドで付けといたんだけど‥
あれから三年以上経つから剥がれちゃったんだね。

そして今、工具箱内にゴムに対応したボンドが見つからず。
これだけのためにまた買いなおすのもなんか癪だ。
ケチなんじゃないぞ。そもそも、だ。

ボンドの類って最後まで使いきることってあんまり無くない?
仕事で使うペーパーセメントとかスプレー糊とかは別として、
アロンアルファだって二液混合エポキシだって、大抵は
先っぽが固まってしまうか、小さくなったチューブはどこか、ブラックホールへ。
だから後日「少し残っていたはず~」なんて思っていても
見つからなかったり、使えなかったり。
これってボンド会社の陰謀じゃないか?
ちょうど使い切れない、ギリギリの量で売ってるんだ、絶対。

ボンドの量り売りを一滴からしてくれる専門店を切望します。
うわぁ‥その商売、激しく儲からなさそう。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-26 04:19 | GT200L | Comments(0)
痛い話には続きがある
b0061723_1153271.jpg
「う~え向いて生~えろ」と歌いながら屋根の上に放るのは下の歯だから。
上の歯は当然「し~た向いて生~えろ」と歌ってきたのだけど、
歌いながらどこに放るのかで、家庭内論争勃発。

「便器に流すんだよ」と主張するところで、。
「トイレ詰まっちゃうじゃないの」とotoboke-yaさん。

「ならば代案を示すべきだと思うぞ」
「…無いけど、いつの日か子供にそんなこと教えてもらっちゃ困る」
「第一、歯ぐらいでトイレは詰まらんってば」
「わからないよ?私の子供の歯のデカさをまだ知らないでしょ」
          :




◇◇◇

松戸のすずきさん、早めに親知らずは抜いておいたほうがいいよ。
不毛な痴話喧嘩に発展する可能性もあるからさ。
なんだったら一気に四本抜いちゃうのはどうだろう。
S学館の某編集長は入院して全身麻酔で四本一気に抜いたんだって。
はじめは病院からは止められたらしいけど、目覚めたら四本無くなってるんだそうだ。
「冒険家が痛くないのに盲腸を切ってから、チョモランマに向かうのと同じ」
なのだと力説されていたし、そういう「休めない大人」をアピールできるかもデスヨ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-25 01:17 | otoboke-ya列伝 | Comments(2)
いつかはみんな通る道

「じぇねりっく」
「じぇねりっく」

今日は早く帰ってきていたらしいotoboke-yaさんが、ぶつぶつ言ってる。
ああ、「ジェネリック医薬品」という言葉をあたらしく覚えたのね。
文脈上意味は無い。ただ覚えたての言葉を口にしているだけなのです。

先週から痛い痛いと言っていた親知らずを今日、大学病院で抜いてきたらしい。
僕だって「手術成功おめでとう」って優しく声をかけてあげたいのに、
その手術がいかに怖かったか?ということを克明に解説したがるのは何故だ。
親知らずがバキバキ音をたてるのとか、分割して除去するのとか、
上の歯より下の歯のほうが大変なのは知ってるよー。僕は四本とも済ませたし。
もう怖いからやめてくれんかな。抜いてきた歯を僕に自慢げに見せるのは。
(僕も歯医者はとても苦手です)

b0061723_0132361.jpg
「う~え向いて生~えろ」って歌いながら屋根に放るかな?
うっすら血の付いた、白い歯を持ちながら彼女が言う。

えーっと。僕達マンション住まいだし。ここ14階建てだし。
それにせっかく抜いた親知らずが生えてきたら、また痛い思いをするんですけど?
親知らずが二度生える嫁ってのもなんかイヤ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-24 00:40 | otoboke-ya列伝 | Comments(9)
冬支度
b0061723_2425910.jpg
お久しぶりの、ところで、です。

なんか仕事が込み入ってます。
深夜の内にゲラを読みきって昼間に絵やデザインをなんとかするって生活が続いてるのだけど、
今月の仕事はヤマ場を越えた!っていうotoboke-yaさんはどっか連れてけっていう。
はいはい。僕だってどっか行きたいさ。でもこっちはまだまだ終わりそうにないんだよ。
ツーリングには行けそうにないし、買い物にでも行きますか。

b0061723_2565486.jpg
すっかり冬の光に包まれた都内をベスパでぶーん。
銀座、渋谷、原宿、代官山。冬物をたんまり買い込んでいるotoboke-yaさん。
大人になると忙しくなって服なんてまとめ買いするしか無いんだよねえ。
僕はと言うと色々覗いたあげく、結局“KRISVANASSCHEの蝶ネクタイシャツ”を買ったお店で。
「ところで、さん、数年前欲しがってたでしょ?今期のモノ入ったよ」って
奥から出してきてくれたそのアウターは、自分には不釣合いな金額。
断腸の思いだったんですけど。(断腸って言葉、凄いね)エイってやっちゃった。
あのシャツだって一日しか着てないのに。まあ、アレはそういうつもりで買ったんだけどさ。

すっかり散財しちゃった分、明日からまた働くのだ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-22 03:23 | ひとりごと。 | Comments(2)
鉄分でお腹一杯
b0061723_0321880.jpg
アオリを逆にしてね‥‥ちょっと上からね‥‥観光バスとか入れるのも効果的よ。
そんな撮影方法でも、もちろんPhotoshopでも無い。本物のジオラマ。




14日(日)から埼玉県は大宮にオープンする「鉄道博物館」の内覧会に行ってきた。
そう、去年五月に閉館した東京神田にあった交通博物館に代わるもの。
なんでもJR東日本の創立20周年事業のメインプロジェクトだったらしく、
想像した以上に立派なものでしたね。

b0061723_0394448.jpg



 

今日は長いよ?お覚悟を。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-12 03:07 | ひとりごと。 | Comments(3)
夜と朝を繋ぐ 日比谷のアンダーパス
b0061723_0133825.jpg
何故か混んでる日比谷のアンダーパス。
トップケースに入ってるカメラを取り出して、写真が撮れる程。
だいたい毎日通勤でここを通るんだけど、平日の正午頃に混んでるのは珍しい。

b0061723_0253357.jpg
初めて日比谷アンダーパスを通った時のことは今もよく覚えている。
京都の学校を卒業して勤めだしたデザイン事務所の、三ヶ月の試用期間を無事乗り切って正社員になってすぐだったと思う。何か銀座で飲む機会があって、下っ端の僕は当然最後まで飲み続けなくちゃいけないのだけど、各先生方、ゲストの方々、諸先輩方を全員タクシーに乗せ、僕もとりあえず会社に戻るためにタクシーに乗った。
(当時毎日のようにタクシーで帰宅していた。もちろん会社持ちでね)

ふわふわした頭に聞こえてくるタクシーの運転手さんの言葉は「アンダーパス通っていきますね」というものだったのだけど、何のことだかわからない。夕方早い時間からのアルコールによる猛烈な眠気により、あれこれ考えるのがイヤになっていて「お願いします」とだけ答えたのだけど、深夜の銀座の渋滞を終え突入したアンダーパスはワームホールのように感じたのです。うおおお。抜けた先、日比谷から霞ヶ関方面は何故か朝になっていた。さっきまでの喧騒は何だったの?ってくらい。そしてそれは多分にアルコールのせいなんだけど、その地下道路の側面に描かれている事務的な文字のフォント等もえらくクラシックに見えてちょっとヨーロッパにいるような気さえしたし、この異空間を毎日通勤で使えれば幸せかも、とも思った。

でも今じゃそんな、感激も憧れもありません。
やっぱりアルコールとあの時間帯と、銀座の渋滞が必要なんだねと思うのです。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-10-11 01:14 | 東京の目じるし | Comments(5)