Top
カテゴリ:ひとりごと。( 216 )
謹賀新年
b0061723_22491293.jpg
あけましておめでとうございます。

b0061723_2250026.jpg
今年の正月は、どこにも旅行せず、家でダラダラしてるだけ。
ならば初詣は少し遠くまで出かけるかと、ベスパで香取神宮まで走ってきた。

b0061723_22544111.jpg
毎年二月にイチゴ狩りで行く佐原香取ICを降りてすぐ。

正月に?二輪で高速道路?バカじゃないの?
そう思うのが普通。僕もそう思う。

しかし春のような陽気ですとTVのお天気キャスターが言うとおり、
想像以上に暖かい日で、オートバイに乗ってるひとも結構見かけた。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2016-01-03 23:44 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(2)
今年から花火は隅田川


引っ越したからね。
今まで東京湾の花火大会を見に行ってたけど、今年から最寄りの花火大会は隅田川になった。
しかも自宅から立派に見えるので、人ごみの中へでかけることもない。
もちろん花火大会とは人ごみの中で浴衣きた女の子ときゃっきゃうふふするのが醍醐味だけど、
もう僕は高校生じゃないのでそんなこと言わないように心がけてるのだ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-07-26 21:29 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(0)
仏滅でさんりんぼう
b0061723_1216183.jpg
仏滅、はまだしも、さんりんぼうとな。
三隣亡、隣三件まで焼き尽くし滅し亡ぼすという中々に手強い日、新しいマンションに引っ越した。
ちなみに新居の立地に当てはめ隣三軒までとなると四面に学校、神社、お寺、公園を含んでいるので、地域にとっては大災厄、自治体にとっても大損害と言っていい。そのあまりに禍々しい凶日というのが気になって前日に茶碗とお酒持参、前日に入居したという体をとったヘタレではあるけれど、そのおかげで引っ越し代金が安く済んだような気もする。一斉に引っ越しが行われるなか、鍵の受け渡し日の次の日であり土曜日、という競争率の高そうな日のしかも午前中という希望が通ったのもこれが原因かもしれませんな。

b0061723_12275422.jpg
モルモットさんたちにとっては5kmでも大移動。
さすがに車での移動にしたけどね。(時間よりも快適性を優先した)

b0061723_1230988.jpg
今までの江東区、東雲エリアは未来的で好きだったんだけどなぁ。
ネオトーキョーシティみたいな感じで。
いつもここでベスパやトライアンフのバイク弄り記事の写真をとってきたけど、
この背景もお別れです。それもさびしい。
そもそもこれからはバイク弄りする場所が安定確保できるか微妙なのよねん…。

b0061723_12342371.jpg
8年だか9年だかお世話になった東雲のマンションの掃除を終え引き渡した夜、銀の塔で打ち上げ。
段ボールを触りすぎて、清掃のスポンジを触りすぎて、夫婦ともにボロボロの指、手の筋力ゆえ、
手酌でよろしくの図。こういう“ちょっとしたお祝い”できるお店をまた探さなくちゃね。
新居は台東区浅草です。有名どころだと今半?神谷バー?駒形どぜうってのはちょっとやだな。
ちょっとずつ開拓していかなくちゃ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-01-18 13:10 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(2)
二ヶ月ぶりぶり
b0061723_22333399.jpg
気がつけばもう、春に片足突っ込んじゃってる。
おっそろしいね。

b0061723_22355893.jpg
一月と二月は息してなかったよ。ほんとにもう。
仕事だけが原因じゃ無いんだけどね。

b0061723_22434691.jpg
ブログもツイッターも離れてしまってるけれど、僕は元気にやっています。
しかも三月は割と休めてるし!

b0061723_22532585.jpg
むしろ更新をサボってるという背徳感。違う、言い過ぎた。ダメ生活感を愉しんでいるとも言える。
普通の睡眠に比べて圧倒的に気持ちいい二度寝のような、ね。

b0061723_22551628.jpg
いやいや。ふざけたこと言ってちゃイカン。
もうちょっと真面目にやんなきゃ。せめてひと月に一回くらいは。

 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2013-03-17 23:31 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(0)
e-Tint
b0061723_23122534.jpg
本家本元、ニュービートルのデイジーテールカバー。実はこの目で本物を見るのは初めてで、
すれ違う人全てが振り返り訝しがる程にマジマジと見てしまった。
先代の相棒、GT200Lのフラワーテールとそんなに違いは無いな。
たいへん今更な感じがするのだけれど、とりあえず良かった良かった。




話は大きく変わるけれど、コレ凄いねぇ。
太陽を背にして走る時、太陽に向かって走る時。
その時々でシールドの濃さが自動で変わるとは。理想的じゃないか。
特筆すべきはそれがシームレスに切り替わり、しきい値の校正も出来るという事。
空力や電池の面では不利かもしれないけど、それを言うのは野暮ってもの。
電子インクが開発されてるのだもの、こういう発想にお金を払える人間でありたい。
国内価格17,700円(アライシールド用)にびびって
先日、普通のセミスモークシールドを買ったんだけどね。

本当は日本のヘルメットメーカーが開発して欲しかったところ。
今からでもこの会社買収してでも純正で出すべきだと思うけど、無理だろうなぁ。
ショウエイならまだしもアライにこういう心意気があるとは思えない。
OGKならあるいは…って感じだけど、価格が下げられないうちは無理だろうしね。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2012-07-13 00:41 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(0)
夢破れてはや五年
b0061723_23451871.jpg
五年前、奈良を自転車で散歩したときにちらりと触れたことがある奈良ドリームランド。
そう、恥ずかしすぎる思い出、我が初デートの地である。<→当時の記事>
残念ながら中学生の頃のことなどもう思い出せることも少なくなり、
それがなんだが妙な気分になったりするものだけれど、去年京都で同級生に会ったこともあり、
当時の記憶など、かなりあやふやでふにゃふにゃした情けないものである。ということに愕然とする。

b0061723_0201280.jpg
15歳の記憶がへなちょこなように、2006年の記憶ですらも自信は無い。
写真に残すことがどれほど大切かを知る。それが失われてしまった風景であれば尚更。

2006年に閉園した奈良ドリームランドですが、実は2012年今現在も売却先が決まらず、
何の進展も見せぬまま廃墟になっていると知り、たいそう驚いているのだ。
うわーぞくぞくする。きゅんきゅんする初恋に廃墟、なのだ。




ココで近畿園じゃないひとのために、wikipediaのリンクを貼っておこう。<奈良ドリームランド>
当時からいろいろヤバい感じがぷんぷんしていたのだもの。
ディズニーと喧嘩していた、という記述を見ても驚きはしない。

閉園間際に訪れたという遊園地好き旅行者のwebサイトも貼っておく。<THEME PARK REVIEW>
下の方にMore Photo的リンクがあるので、全5ページの写真を堪能して欲しい。
営業してる時ですら、この打ち捨てられた感。妖しさがお判り頂けるであろう。
結構な広さなのだけれど、これが今全て廃墟になってるのである。心躍らないわけがない。
もういっそ和製ゾンビ映画のロケ地として、このまま残せばよかろうに。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2012-04-04 01:00 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(2)
夏の準備
 
「すっかりでかいスクリーンに慣れてしまって辛く感じるんだよね」
「アレはヘルメットのシールド全開でも顔に雨が打ちつけることが無いのよ?」


冬仕様巨大スクリーンから一転、ミドルサイズに変更した新モモさんのランブラ250。
いやいや。真夏は暑いからいいじゃないですかね。
もう少し、梅雨が明けるまでは鬱陶しいかもしれないけど。

b0061723_22371727.jpg
それじゃ僕も夏の準備を。僕には梅雨なんて無いしね。
まずは夏用ベスパメットの修理から。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2011-06-14 00:32 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(0)
夢の18個焼き
 
関西のご家庭には一家に一台たこ焼き機があると云う。

……まぁ、そんなのは半分冗談で、必ずしも関西全てのご家庭にたこ焼き機が行き渡ってるわけでは無い。調べたわけでは無いけれど断じて違う、あり得ないと言わせてもらおう。そりゃそうだろう?かの地はどれだけ粉ものに生活を支配されてんだって話である。しかしながら僕の京都の実家にもそれがあったのもまた事実。確か一度に焼けるのは12個までのしょぼいヤツで、ご家庭たこ焼き機としては最低ランクのものであった。(裕福なご家庭は24個や36個だったりする)

b0061723_2354627.jpg
東京に引っ越して今年で何年目になるのかな。
先日900円でたこ焼き機が売られていたので買ってみた。
隣に売られていた40個焼きに惹かれつつも価格に負けた。
先生!貧乏が、貧乏が悪いのです。

しかし、これで我が家も関西に移住できる!

b0061723_23395252.jpg
子供の頃に家にあったのは、いくつか丸く凹んだただの鉄板で、ホットプレートのようなものでは無かったのだけれども、実際使ってみるとコンロが要らないというのは便利なものである。18個焼きも二人で突く分には不足無し。ただ一点、どうしても解せないのは鉄板部分が取り外せないのだ。洗うときに初めて気づいたのだけど不便極まりない。お店で常にフル回転してる鉄板のように丁寧に洗わないのだろうか。全く盲点であった。我が人生最大の不覚なり。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2011-06-08 00:14 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(6)
家族のはなし
b0061723_2215641.jpg
帰省した本来の目的はもちろん家族の顔を見ること。
京都駅につくや、どもどもども…とotoboke-yaさんが手土産を渡すタイミングを逸している間に、
母親の運転する黒いフィアットは桂川を越え、祖父と祖母の住む家へ向けてずんずん走る。

b0061723_1221861.jpg
祖父は90歳、祖母は85歳になるのだけど、話で聞いていたより元気に思えた。
父と母、おばさんを含めた七人で食卓を囲む。久しぶりの一家団欒。

b0061723_2332571.jpg
そこで欠席してる弟の話になる。
ざっくりした性格の母親はちょっと神経質なところのある弟をいつも心配しているのだけど、
とりあえず前回会った時と仕事場は変わっていないというので、
otoboke-yaさんと彼の職場を訪ねて会ってみる事にした。



 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2011-05-07 03:20 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(2)
松姫峠の主なのか?
b0061723_0372682.jpg
日曜日。気晴らしに少し走るかとひとり訪れた松姫峠で偶然カマタさんに会う。
行ってる行ってるとは聞いていたが、貴方はこの峠の主なのか?
アニキに聞けば前日にも来ていたという。何が彼をそうさせたのか。
どこからやって来てどこへ向かおうとしてるのか。

これから周遊道だと言う僕をやんわり制止して最近舗装が良くなったつる峠へご一緒しませんか?と。
僕は初めてだというのに先行はところで、さんね、だって。あはは…面白い人。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2011-04-27 01:54 | ひとりごと。 | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31