Top
カテゴリ:ツーリング( 71 )
走ったことのない道を走りたい
b0061723_21370003.jpg
2017年のロングツーリングはなんと午前4時半海老名集合。
まだ暗いうちに家を出る。渋滞を避けるためなんだけど、
おかげでゴールデンウィークにもかかわらず明るいうちに丹後半島に着けた。

b0061723_21461934.jpg
丹後半島。そう、<この記事>でも書いた思い出の地なのです。
結局15年ぶりぐらいの訪問で、あの頃はトライアンフで来ることになるなんて、
想像もできなかったな。

b0061723_21581153.jpg
舟やの景観が特徴的なのか、伊根町のあたりがすっかり観光地化されていて、
それがちょっと違和感を覚えたものの、それ以外はあまり変わったところがない。

b0061723_22025045.jpg
丹後半島外周、特に経ヶ岬より西側の国道はコーナーの順番まで覚えていた事に驚いた。
そして乗り物の性能が飛躍的に上がっているので、記憶の中のコーナーの進入スピードと
ウチのトライアンフの許容するコーナー進入スピードが違いすぎることにも驚いた。

そんな楽しくも切ない丹後半島は1時間ちょっとで過ぎていき、
一日目は夕日を見ながら兵庫県豊岡市のホテルに滑り込む。




More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2017-05-07 21:02 | ツーリング | Comments(0)
二泊三日のお手軽北海道ツーリング
b0061723_19571163.jpg
「私、七月初旬の三日間ほど北海道出張なんだけどね」
「おー偶然だね、僕もそのあたりの一日で北海道に行かねばならんのよ」
「航空券手配したら運転手してくださる?」
「ならば行きましょう。一緒にベスパで走りましょう」

b0061723_2032395.jpg
そんな感じでベスパを新千歳に送ったのが二週間前。
早朝に羽田から飛んで午前八時半、空港近くのデポでベスパと久しぶりの再会。

b0061723_2054875.jpg
ちなみに引き取りは自宅まで取りに来てくれて、引き渡しは新千歳空港ターミナル〜デポまでの送迎付き、七月前半のベスパサイズで往復税込み6万4千円なり。高いのか安いのかよくわからないねぇ。でも今回はあくまで仕事だからさ。タイトスケジュールをこなすには他に方法がなかった。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2015-07-12 20:17 | ツーリング | Comments(0)
ダンジョン攻略
b0061723_2245991.jpg
『ニッコウ の スギなみき を まっすぐ キタへ むかうのじゃよ』

b0061723_2482537.jpg
『とちゅう に アブラゲン という みせ が あるでな、にく でも くっていくがええ』

b0061723_2272615.jpg
『そして イロハざか を のぼるのじゃよ』

b0061723_392115.jpg
(よし、ダンジョン に とつにゅう だ)

 

more
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2015-05-27 23:35 | ツーリング | Comments(0)
第二回青森ツアー
b0061723_022893.jpg
前回青森に行ったのは2009年、6年も前なんだね。<→過去の記事>
今回の青森ツアーは仙台から三陸海岸に出て、海沿いを八戸まで向かうというもの。

b0061723_1352632.jpg
まずは常磐道を仙台あたりまでひた走る。

b0061723_1421621.jpg
高速道路を降りて塩竈の魚市場で昼食。

b0061723_1431892.jpg
松島を見学したりして、石巻で一泊。
泊まりなのでスーパー銭湯に行けたり、ビールが飲めたり。
こういうのは、日帰りツーリングじゃ味わえない。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2015-05-08 23:44 | ツーリング | Comments(0)
ついに伝説が終わる
b0061723_1254129.jpg
2014年10月19日。日曜日。快晴。
いずれはこのトラウマを払拭せねばなるまいと僕らはひとつの賭けにでた。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-10-23 23:16 | ツーリング | Comments(0)
会津磐梯山
b0061723_22195254.jpg
5月3日、会津磐梯山に行って来た。

b0061723_22214089.jpg
日帰りだけどね。ゴールデンウィークなのにね。

b0061723_22391837.jpg
でもちょっと遠くまで行くのっていいよね。それが自分の好きなオートバイならなおさら。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-05-04 22:44 | ツーリング | Comments(0)
食べ物の恨み
b0061723_12393860.jpg
ええ、ええ、ええ。
日曜日のツーリングも大変記憶に残るものになりました。
この季節恒例の金目鯛ツアーだったわけですが、
皆はことあるごとにSクンの呪いが未だ発動してるんじゃないかと云う。

いやいやいやいや。今回Sクンは不参加、行き先も伊豆下田。
秘密結社・水沢うどん協会の暗躍は関係ないじゃないか。
Sクンも伊香保がらみでもないのに、甚だ心外な筈である。

b0061723_2393921.jpg
仮に非科学的な原因を求めるならば、それはやはり電脳クンにあろう。
自転車で転倒、骨折、慈恵医大病院に入院している彼の食事は美食とは言い難き病院食で、
「今日の給食」と題して病院食を毎日毎日フェイスブックに載せるという凶行を繰り返しているのだ。
東京、いや日本の中でもトップクラスの病院で贅沢な話なんだけど。実に恐ろしき食べ物の恨み。
人類が持つ恨みのなかで、最もおそろしいのは食べ物関係だもの。
そりゃあ、アクシデントの一つや二つ、簡単に起こせるわけだ。


アクシデントその1
O氏のTmax500が集合場所にやってこない。
電気系のトラブルで用賀インター付近でリタイヤとなった。


アクシデントその2
三連休の真ん中の日曜日。東名高速は車であふれ大渋滞。
加えて足柄あたりから結構強めの雨が降って来たので、ルートを変更することに。
往路は天城越えのはずが急遽御殿場から芦ノ湖スカイライン、伊豆スカイライン経由とする。







芦ノ湖付近は濃霧の中。有効な視界は10mといったところ。
真夏の大型二輪にとっては濃霧のおかげで涼しく快適だけれども、
要眼鏡免許のひとは大変らしく、ペースダウンを余儀なくされる。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2012-07-19 23:57 | ツーリング | Comments(3)
Sクンの呪い
b0061723_0154593.jpg
「え。黄色いベスパがエンジンかからない?フューエルポンプ?」

b0061723_0192753.jpg
うわぁ、発動しちゃったよ。彼の呪いが。
現在のところ百発百中じゃないか。
もうね。ここまでくると怖くすらある。

b0061723_017049.jpg
全てはSクンの呪いである。

ことの始まりはこうだ。
みんなで水沢うどんを食べに行くとき、何故だかSクンだけはいつも予定が合わず参加できない。
そんなある年のこと、Sクンは単独で水沢うどんを食べにバイクを走らせた。
するとどういうわけか、バイクが不調に。結局清水屋を断念したのだった。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2012-06-20 00:45 | ツーリング | Comments(0)
木曽路をゆく
b0061723_23565184.jpg
午前九時。練馬から高速道路に乗って、おぎのやへ。

b0061723_2358929.jpg
碓氷の旧道を走る。その為に関越に乗ったと言ってもいい。
この荒れた路面が大好きだ。しかし、さすがに損傷が激しくなって来たのか、
下り車線の一部には20センチぐらいアスファルトを盛って平滑にする補修作業をしていた。

b0061723_05470.jpg
otoboke-yaさんが買い物したいというので、軽井沢のアウトレットモールへ。
僕も合羽を忘れて来たので、ついでだから何か安いものがあれば買うかな?
アウトドア系ショップを見てまわるつもりが何故かマーガレットハウエルのレインコートを買う。
それにしても二人して初日から荷物増やして大丈夫なのか?


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2011-09-27 01:35 | ツーリング | Comments(4)
主催者はどこか
b0061723_2304323.jpg
125ccツーリング、といっても本当に125ccなのは三台だけ。
125ccの乗り物を持ってる人がそれだけしか居ないのだから仕方あるまいよ…。

b0061723_2321712.jpg
実際のところは「125ccに合わせて高速道路は使えないよ」ツーリング。
なんだか中途半端だな。そのあたり、主催者にはっきりしてもらわねばならぬ。
ドラえもんはどちらに?

b0061723_2333088.jpg
退屈しないように走行中写真を撮りまくる。
それでも途中、夢の中でしたが。

 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2010-11-23 23:49 | ツーリング | Comments(5)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30