Top
カテゴリ:六本木だより( 26 )
ザックザック!
久しぶりに少し暖かくなった六本木。
向こうから見覚えのあるひとが歩いてくるなぁと思ったら、ザッケローニ監督ではないか。
欧州人にしては少し小柄なおじさん4人のグループで先頭左側を話しながら歩いて来た。
すれ違いざまに聞こえた単語は「daisuke」だった。

以前も六本木でザッケローニさん、或は本人以上に似た人と
すれ違った(その時は二人だった)ことがあったので、
今回は必要以上にガン見したんだけど、本人で間違いない。
アジアカップでずーっとザッケローニさんを見ていたのだもの。
間違いようがない。追いかけて話しかけたいっって強烈に思ったのだけど、
そういうのは面倒だろうなぁと思い直し、目で追うだけにとどめた。

六本木に彼のなにかがあるんだろうな。
明日からイタリアに帰られるそうだけど、
えらい親近感が湧いてきたので今後も彼を応援しようと思う。





しかし今回のアジアカップもドラマチックだったね。
理不尽なことが起こりがちなアジアカップって燃えるし、
何より今回は全てがUFWCチャンプ防衛戦なんである。
<UFWC>結果的に7度の防衛に成功中。
さらに1/31日ギリギリで長友のインテル移籍。
楽しかったなぁ。さて、仕事しなきゃなぁ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2011-02-01 16:23 | 六本木だより | Comments(2)
けやき坂
きゃー。クリスマスまであと一週間。さらに大晦日まで二週間なんだって!
この一ヶ月間、仕事以外何もしてこなかったんじゃないか?ぐぬぬ。
イルミネーションでも眺めるべく学校からジムショに戻る途中に六本木けやき坂へ。





結婚して数年経ち、クリスマスは美女とウフフしたいなんて感情は薄れ、
何事も無くぬくぬくと平和に奥さんと過ごす事ができれば合格なんだけど、
イルミネーションを見るとざわざわした気持ちを思い出す。
クリスマスというプレッシャーにやきもきした思い出。
不自然に映画に誘ったり、食事に誘って自爆したりね。
外堀を埋めるのは確実かつ的確に。時間をかけてあせらずに。
辛抱できずにイチかバチかの状態で告白するからフラれるんだって、
なぜあの頃は気づかなかったんだろうな。うーむ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2010-12-18 01:33 | 六本木だより | Comments(0)
時間が足りないのはだいたい気のせいだったりするのだけど
b0061723_3243858.jpg
気がつけば年末に突入しておりますな。
今年は二カ月前から忙しくなってこのまま年末進行までつながっていく感じ。
毎日帰る時間は遅いです。一日の大半を六本木で過ごしています。

b0061723_3364816.jpg
そんな六本木、限りなく四丁目に近い二丁目。
ガソリンスタンドなんですが、今年から二輪の洗車を始めたらしい。
東雲ライコランドの洗車サービスが無くなってしまったのが残念でしたが、
ここなら世田谷ナップスまで行かなくても他人がバイクを洗車してくれるんだな。
必要がなくてまだお願いしたことないんだけどね。いくらなんだろ。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2010-11-05 03:49 | 六本木だより | Comments(0)
そのクルマ、充電中につき
b0061723_013383.jpg
むむ。
テスラじゃないか。

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2010-06-20 00:20 | 六本木だより | Comments(1)
分別のある対応を
b0061723_22465187.jpg
ジムショの斜向かいは教会で、前を通っても英語しか聞こえてきません。
なぜならすぐ近くに某国大使館宿舎があり遠方からやってきた家族の社交場となってるから。
写真はその駐車場。端っこがゴミ収集所になってるのですが、
イヤイヤイヤ‥‥凄いやりとりだな。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-04-27 23:06 | 六本木だより | Comments(2)
塵も積もれば‥なんてことを申しますが。
b0061723_1252570.jpg
六本木のお隣、青山は骨董通り。

飛脚印のトラックとは対照的に。
随分と余裕があるのに、ぴったり左に寄せられたクルマ。
そんなミニが素敵。とか日本人って律儀なんかなぁ。と思うと共に、
この余剰スペースは他に使い道が無いんだろうかといつも思う。
ここの酷い渋滞や青山の地価を思うと特にね。

b0061723_132696.jpg
コッチなんて縦横逆にとめられるんじゃなかったっけ?

そもそもこういった駐車スペース。
少数の空きがあっても一車線ずっと空かない限りその間、死んでるに等しいのよね。
もうちょっとなんとかならんもんなんかな。なんか面白いことできそうなのに。


 

まったく関係ない話ですが。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-07-10 02:10 | 六本木だより | Comments(10)
もうちょい踏ん張ったらんかい。
六本木通り、ヒルズの辺りでぷすんぷすん‥。
TRXのガソリンコックはリザーブのまま。
うわ、やっちゃった。

でも大丈夫。外苑西通りまではかなり勾配のある下り坂。
ニュートラルに入れて西麻布交差点の信号のタイミングを見計らえば、
惰性だけでその先のエネオスまで辿り付けるのを学習済みなのです。


b0061723_1382253.jpg
@197円。お、惜しい‥‥。
この辺りは青山に匹敵する程の高価格エリア(深夜だとそりゃあもう凄いことに)なので、
いまや軽くレギュラー200円/Lは超えてきてるんだろうと思ってたのにさぁ。
あと3円って‥‥ちっ。中途半端な。

「かかってこいやぁ。」って密かに心の中で叫んでたこの気持ちをどうしてくれる。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-07-04 02:18 | 六本木だより | Comments(5)
トリシャのスーツケースは何色?
b0061723_220888.jpg
ウチのジムショのすぐ近くにある某国外交官居住区。
ゆえにジムショのまわりには英語ではしゃぐ子供が多く、
見ていてほんと微笑ましいのだけど、今日もまた新しい住人かな。
ウエストコーストじゃ今が引越しシーズン?




ムラカミモーターサイクルズさんが新装開店、じゃんじゃんばりばりか?と、
今日の夕方、初めて顔を出してみた。おつな寿司のお稲荷さん持って。
冷暖房の期待できるガラス戸、自然光が豊かに入りそうな間口。
不思議とすぐに馴染めそうな気がしたのは、テーブルが同じだからかな。

うんうん。良さそう。
面構えが完璧に出来上がったら一度写真撮ってこようと思います。
突撃取材って程じゃないけれど、ね。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-06-05 02:42 | 六本木だより | Comments(0)
お茶の間のイタリア人

このブログをはじめてもうすぐ三年と三ヶ月になります。
計算したところ‥‥正確には約1185日ぐらいか?
計算しても「約」がついてしまう頭の弱さには苦笑するしかないし、
全くもって今日がキリの良いアニバーサリーでもなんでもない。
ふと、そんなことを考えただけ!

いやぁ。
このブログを始めた頃の記事を見返してみたのです。
今と変わらず他愛も無い話しかしてないのね。




b0061723_0473592.jpg
地下鉄日比谷線六本木駅。

写真に重要な要素として記録というものがあるとして。
十年後にはどう見えるのかなって思ったりする。
こういう今見ても「旬を過ぎた感」のある看板だから特に。

ジローラモさんは嫌いじゃないけど、
どうもトニーさんが置いてけぼりになってるように感じられて、
時々寂しい気分になったりします。




b0061723_1184298.jpg



 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-02-08 01:31 | 六本木だより | Comments(0)
ROLEX vs 小さな歯車
b0061723_1554834.jpg
六本木交差点。
十年ぐらい前、僕が初めて東京で働きはじめた時には既にあったロレックスの電光看板。

六本木にロレックス‥‥。
六本木ヒルズや東京ミッドタウンなんかができる前の、
防衛庁からロアビルまでのいわゆる夜の六本木のイメージそのまんまで、
田舎者の僕が安易に想像していたとおりで不思議と感動したのを覚えています。




◇◇◇

やっぱりロレックスが良いんだとひろしさん。
僕もここ一、二ヶ月で色んな時計について着々と詳しくなってきていて、
今まで全くもって興味なし!と思っていたロレックスみたいな王道的高級時計だって、
その良さがだんだんと判るようになって来て。ちょっと会話に付いていけるようになってきた。
ものによっては、或いは使い方によっては、アリなんだと。
今でも欲しいとは思わないけど好きな人が惹かれる理由がわかってきた、というかね。

必ずしも所持することが目的じゃなくても。
そういうものの良し悪しが判るようになってくるのは楽しいもんです。
人の影響とはいえ、おもしろい現象だと思う。


 

そんな現象に対してotoboke-yaさん的目線では。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-01-26 03:14 | 六本木だより | Comments(8)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30