Top
カテゴリ:素敵マシン( 121 )
全力でSクンにオススメしたい、FASTER SONS
b0061723_19210150.jpg
「トラはいつ頃おりてくるの?」
「え?オルタネーター交換した?なら買取価格40万円まで増額するよ?」
 ーーSクンが笑顔で僕に言う。

「それなら良い話があるよ。今ならモリーニのコルサーロが〇〇万円で出せるよ!」
 ーー黄色好きさんが嬉々として僕に言う。

「そもそもところで、さんにトラは似合ってないからね?」
「勘違いしてない?ところで、さんにトラが似合っていたことなんて今まで一度もないよ?」
「正直モリーニの方が絶対似合ってるよ!」
 ーーひろしさんが真顔で僕に言う。




いやいや。待て待て。

みんな何言ってんの?
SクンのST2が年数なりに朽ちてきてるのは理解してる。
で、彼の次期車両がどうして僕のストリートトリプルRに確定しちゃってんのよ。
こっちの都合おかまいなしデスカ?
現在我が家の家計が、ターボ付き1000万馬力の火の車なの知ってる?
みんな何言ってるのか意味がわからないよ。

Sクンも軽いバイクが欲しいってのはわかる。
しかしなにも8年落ちのストリートトリプルRなんか選ばなくても、
今はもっと良いバイクがあるでしょ。
僕だったらBMWのR nineT RACERかトライアンフの最新スピードトリプルが欲しいけど、
高いし、重いし、現実的にはヤマハのXSR900なんて惹かれる。
アレ、実際に公道で走ってるのを見かけていいなぁって思ったもの。

b0061723_20510975.jpg
昨日、otoboke-yaさんに付き合ってGINZA SIXに行ってきたんだけど、
近くのヤマハ楽器(ZARAの隣ね)にこんなのが置いてあった。
ヨーロッパヤマハのカステムモデル?だっけ。FASTER SONSのXSR900。
これがえらくカッコよくってたくさん写真を撮ってきので今日はそんな話を。

Sクンはよく見てお金と判子を用意しておくように。
そして僕からトラを取り上げるなんてことは、再考するよう切に望む。


 


More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2017-05-01 22:35 | 素敵マシン | Comments(0)
モトモリーニ コルサーロ1200試乗
今年ってば三月になっても中々暖かくならない気がしない?
一月二月は平年より暖かかった気がするけれど、その分春が遠のいた?
まったく。ままならないものですねぇ。

b0061723_17182320.jpg
とはいえ、我々のツーリングシーズンはもう始まっていて、
三月は御殿場から山中湖経由甲府からの奥多摩っていうルート。
山の上は寒いし路面温度はまだまだ低い。

b0061723_17413659.jpg
贅沢にも今回のルートのメインディッシュと言っていい柳沢峠の茶屋〜都民の森区間で、
ムラカミさんが乗ってきたモトモリーニ コルサーロ1200を試乗させてもらえたので
今日はそんな話を。


 


More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2017-03-26 21:11 | 素敵マシン | Comments(0)
空冷ボクサーツインの最終形?
ウチのトライアンフも最後の部品が届きもうすぐ完全に直りそう。
よって「空冷のレンタルバイクでツーリングしよう」企画もおそらく今回が最後。




レンタルバイクに登録されている車種の中で空冷マシンを!ってことなら、
ホンダのCB1100、ハーレーのXL1200なんかは台数も多く、簡単に予約がとれる。
実際ハーレーのXL1200X フォーティーエイトは借りてみようかなと考えたことがあったのだけど、
燃料タンクが7.9Lと聞いて断念した。(燃費次第だけど100kmちょっとで給油とは…)

ずっと借りてみたいと思っていたのはBMWのR nineT。台数が少なく人気もあり、
土日は一ヵ月先まで予約が埋まってる状態だったんだけれど、7月10日だけキャンセルが出た。
よし借りよう。一日だけ、朝11時に借り夜7時に返す8時間レンタルとしたので、
遠くまで行くんじゃなく、奥多摩周辺をひたすら走ることにしよう。

b0061723_21264447.jpg
ひろしクンを誘って上野原ICから鶴峠、小菅、丹波山、大菩薩ラインを通って柳沢峠と、
車通りの少ない峠道を選んで繋いで行く。

b0061723_041724.jpg
R nineTはエンジンの主張がとても強い乗りものだった。
全てのボクサーツインが空冷だった1100や1150時代のマシンと比べても、こんなに味の濃いエンジンだったかなぁ、排気量の増大で結果的に強調されてるのかなあ、なんて思いながら乗っていた。
アクセル煽るとちゃんと(?)右に傾くし。

1200ccの大排気量、フライホイールが重いようなドルンドルンとした回り方。
それを今までのボクサーツインの他の車種より比較的コンパクトなシャーシーに乗せてるから、
よりエンジンの存在が際立って感じるのかもしれないね。

中低速トルクが太いのと、回転の落ちが遅い分バックトルクが少なくパーシャル状態でトルクが余剰に残ってるというか、必要以上に前に進んじゃう感触があり、車重もBMWにしては軽いのかもしれないけど、それでもそれなりに重く(装備で222kg)それが慣性となるので、コーナー進入スピードをはかるのに初めのうちは気をつかった。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2016-07-12 23:13 | 素敵マシン | Comments(2)
空冷で新規モデル
b0061723_21304010.jpg
空冷最終モデルといえば、ひろしクンのモンスター1100evoがまさにそれにあたるのだけど、
ドゥカティ社として見た場合には2015年のニューモデル、
スクランブラーシリーズが空冷エンジンを積んで登場してる。

b0061723_21394554.jpg
そこで6月19日、いつもの皆で桜えびを食べにツーリングした際には、
このドゥカティのスクランブラー(アイコンというベースモデル)をレンタルした。


第一印象はとりあえず乗りやすくてまるで「でっかいセロー」みたいだなって思った。
そこそこ軽くて、ハンドルに対してシートが低く、マイルドで扱いやすい低速トルクは乗りやすい。
エンジンはモンスターの空冷800Lツインの流用なんだろうけれど、
開ければ、昔からある空冷2バルブ800ccLツインそのもののように感じるし、
実際に高速でぶん回してみると215km/hまでは伸びる。
大型バイクとして、最低限のパワーはある。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2016-07-07 22:00 | 素敵マシン | Comments(0)
空冷最終モデルというロマン
トライアンフの社外パーツは未だ届かず。
オカマほられただけなのに事故の修理が終わらず困ったもんだ。
しかしその間、保険会社持ちでレンタルバイクが借りられるので、
レンタルバイクでツーリングするってのもまた一興、
それはそれで楽しいかなと気持ちを切り替えることにした。

ならば何を選ぼうか。

どうせなら空冷モデルに乗っておこうと考えた。
〜大型二輪も排ガス規制で空冷モデルが姿を消す〜
そう言われ続けて今までよく持ちこたえたとも言えるけれど、
そろそろ本当にヤバそうな感じになってきたし。
乗っておくなら今しかナイ?と。

b0061723_21192250.jpg
そういえば、地元の同級生が2010年頃に空冷最終モデルのポルシェを買ったのを思い出す。

僕自身は正直、空冷エンジンに関して特別な思い入れや郷愁はない。
16歳の夏、初めて自分の名義で買ったのはVFR400Z(困ったことに、このバイクがスタート地点だったおかげでトラの丸目二灯がかっこいいと感じる変な美意識が植え付けられた)だったし、一年経たずにCBR400RRに乗り換え。高校生の頃から既に水冷モデルこそが普通のバイクで、唯一大学生の頃乗ってたSR400以外、空冷モデルを所有したことがない(小排気量車はのぞく)。

b0061723_0513084.jpg
でもポルシェに乗るような人種がこだわるのは理解できるし、今買わなきゃもう乗れないからと、
2010年当時でも程度の良い車体を見つけるのは困難な中、近畿一帯の在庫を調べてまで、
なんとか手に入れたという彼の話が興味深かったのは確か。

b0061723_2265275.jpg
レンタルバイクに話を戻す。
5月22日、いつもの皆で西伊豆へ向かうのに借りたのは空冷のボンネビルT100だった。
試乗したことはあるけれど、それはもう随分前の話で、
今年水冷になったストリートツインに試乗した時、
この空冷マシンがどんな感じだったか忘れていたからね。
確認の意味もあって、一度存分に乗っておきたかったのです。

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2016-06-28 23:22 | 素敵マシン | Comments(0)
新しいモダンクラシック、ストリートツインに試乗したよ。
b0061723_21141460.jpg
年が明けてまだ8日。
例年僕たちの仕事界隈ではまだ業務が本格化しないので、
なんだか暇を持て余しております(笑。

そんなこんなで新年の挨拶のつもりでトライアンフ東京みなとに寄ったら、
昨年の秋に発表になった新しいモダンクラシックシリーズで一番リーズナブルなモデル、
“ストリートツイン”の試乗車が用意されているではないですか。
「乗ってみる?」と薦められたので、お言葉に甘えて試乗させてもらうことにしたよ。
(遠慮するべきかなと思ったけど、暇だったのでつい…)

b0061723_1535697.jpg
遊びに行ったタイミングが良かったのか、
今日登録したばっかりでお客さんとして試乗第一号なんだそうな。

ああ、なんかゴメン。
空冷ボンネビルシリーズに乗ってる人じゃなくてゴメン。
試乗しても大したインプレができそうになくて、すまぬ、すまぬ……。

b0061723_21281725.jpg
オドだってまだ24kmのおろしたてピカピカの試乗車で、
高輪を通って品川駅、そこから第一京浜で帰って来ただけなので、詳しいことはわからないけれど、
門外漢なりの、勝手な感想を書いてみます。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2016-01-08 22:30 | 素敵マシン | Comments(2)
水冷いいじゃない水冷
b0061723_21174483.jpg
ついにボンネビルシリーズ、いやトライアンフジャパンは「モダンクラシック」シリーズって呼ぶんだっけ。それらが刷新されたね!

b0061723_212225.jpg
空冷エンジンが水冷エンジンになって、排気量が1200ccにあがるとは聞いてたけど、
これがかなり本気で別物になってて、びっくりだ。

b0061723_21242416.jpg
個人的に一番喜ばしいのは前後17インチ(F120/70、R160/60)になって、
より現代的な走り方ができそうなこと。(今までのスポークホイールはFが19インチ)
これ、根本的に大きく変わるよねぇ。
ホントは180幅のリアとそれに見合うアルミフレームが欲しいところだけど。

b0061723_2285443.jpg
ライドバイワイヤ、トラコン、モードセレクタ、ABSと電気制御てんこもり。
当初ボンネシリーズにそんなの要らねえやって思ってたけどさ、




排気音を聞く限り、1200ccの大トルク、レッドラインが7000回転ってことを考えると軽快感を出す為にレスポンスの良さが必要→動画のレスポンスを実現するためにはライドバイワイヤが必要→ずっとコレだと疲れるので、モードセレクトが必要って流れだったんだろうと思える。少なくとも僕はライドバイワイヤ導入は賛成の立場であります。

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2015-10-30 22:42 | 素敵マシン | Comments(0)
R nineT
b0061723_1333631.jpg
お、おお?

b0061723_1332197.jpg
コレはアレだ。BMWがネオクラシックなカフェレーサーっぽいの作ろうとして、できたヤツだ。

b0061723_1352749.jpg
プロトタイプ?方向性を探ってる段階のコレが。

b0061723_1371231.jpg
市販車になるとこうなった。

b0061723_1474570.jpg
普通になっちゃった。とは言え、上出来だと思う。
今までこういう懐古主義は否定してきたように思うBMW。決して得意だとは思わないけれど、
ベースとして弄れる範囲が残されてるのは評価したい。

b0061723_1542426.jpg
シングルシートつけること前提っていう造形してるけれど、
そもそもシートレールからごっそり換装も簡単そう。

b0061723_1564236.jpg
普通のテレスコピックだし、普通のバーハンドルだし。
懐古主義うんぬんは置いておいて、好き勝手できる、弄りやすさが嬉しい人は多いんじゃなかろうか。

b0061723_2162625.jpg
R nine TじゃなくてR nineTなんだね。小洒落た名前つけちゃって、もう。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-01-31 02:21 | 素敵マシン | Comments(2)
あれから8年
MT-03が発売されたとき、TDM900のエンジンを使って
MT-02作ってくれんかなぁと言ってたのが、2005年である。
あれから8年も経つ。そりゃ歳もとる筈だ。<当時の記事>
b0061723_21562611.jpg
当時願ったTRX850、あるいはTDM900の後継車が今頃になって発表されたんですな。
MT-09 <EU YAMAHA>
115馬力でトルク8.9kg、トラコン付きで車重は装備で188kg。
850ccってことから考えてそんなに無理した数字じゃないだろうし、
さらに3気筒=フラットトルクなら、実際の数値以上に走りそう。

b0061723_22582870.jpg
ガソリンタンクが14Lしかないけれど、
装備重量で188kgてことは乾燥で170kg切るか切らないかってところ?
エンジンも含めて中々のオールラウンダーだよね。コレ。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2013-06-13 23:42 | 素敵マシン | Comments(0)
ガンバレヤマハ
b0061723_23113265.jpg
すっかり春到来。東京モーターサイクルショー2013。
SR400は大学生の頃の愛車だったので(僕はミヤビマルーンカラーに乗っていたのです)
愛着があるのだけど、今年のこのカラーリングはなかなかいいね。
やっぱり色の使い方は国産他社に比べて巧いと思う。

b0061723_23173479.jpg
近年のモーターサイクルショーでは珍しく今年は国内4社が面白かったかも。
特にヤマハさん。国内販売モデルが本当に貧弱で「ヤマハが息してない」なんて悪口言っちゃいそうだけど、海外販売はそこそこ良かった筈だし、モノが悪い訳じゃないんだから、いつも応援はしてるのですよ。ホンダやカワサキの勢いが羨ましいなとは思うし、小排気量のスポーツモデルが無いのは寂しいけれど。

b0061723_23285627.jpg
ボルトとかいう市販予定車。なかなか良さげに見える。アメリカン、いまはクルーザーと呼ぶんだっけ?僕はこのジャンルに明るく無いけれど、現行モデルのハーレーに乗るよりコレを好きに弄って乗ってるほうが好感度高いような気がします。

b0061723_23365228.jpg
もちろんゴールドウイングやワルキューレのような日本的オリジナリティがあるわけじゃないんだけれど、重量や価格の面で手が出しやすいってのは素晴らしいことだと思う。

b0061723_23403417.jpg
ヤマハの最新三気筒エンジン。ちゃんとコンパクトに出来てるので早く車体に積まれるといいね。

b0061723_23431084.jpg
カワサキさん。新しいニンジャ250もいいけれど、そのカウルを剥いだZ250が完成度高いように見える。少々大柄で400ccぐらいの車体サイズなので、パラツインの出力では辛い場面もあるだろうけれど、ちゃんと所有感を満たせそうなのは良いことだ。

一方、海外向けと変らない出力となったスズキGSR750に興味を持っていたのだけど、こちらは性能に比して細部の作り込みが雑で残念だった。せめてオーバーサイズのハンドルバーにして欲しかったな。

b0061723_2352822.jpg
2012年度、CBR250とNC700で日本市場を制圧してるのはホンダなんだっけ。
今回のショーの目玉は北米で500ccで売ってるパラツインシリーズだろうね。
日本向けに400ccにしたっていうCBR400とか、まあアレはアレでほどほどで良いところかも?
僕はこの現代版クロスカブ?が気になりましたが。欲しくはないけど。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2013-03-22 23:59 | 素敵マシン | Comments(2)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30