Top
カテゴリ:色のハナシ( 37 )
マットグリーン
b0061723_3362073.jpg
水冷スクランブラー、キタコレ!
今年のEICMAで発表とのこと。

って……もうそんな季節なのね……。
このブログ、夏から放置しっぱなし……。
時間が過ぎるのが早過ぎて怖い。
歳はとりたく無いですなぁ。

b0061723_3491594.jpg
そんな人生の悲哀は置いておいて、このStreet Scramblerの話。
その名の通りストリートツインベース、900エンジンでこれが英断だなぁと思う。
なんだかカジュアルすぎる気がしないでもないけれど、そもそもスクランブラーっていう、雰囲気重視な車種なんだから、むしろこれでいい。

b0061723_3543979.jpg
今年のはじめにストリートツインのインプレ記事を上げたけれど、
その後1200エンジンのスラクストンRにも試乗している。
完全に個人の好みって話なんで聞き流して欲しいのだけど、正直にいうと水冷スラクストンRは少しチグハグというかバランスの悪さを感じたのです。やっぱりちょっと車重が重すぎるのかなぁ。立派なブレーキも金ピカな倒立フォークもクラシックなシャーシーに相殺されてしまってもったいない気がするのです。エンジンのパワフルさにサスとブレーキ以外の、根本的なジオメトリーというか構造が追いついていないというか。モノリンクサス化してでもリアの路面追従性はもう少し上げて欲しい。
なによりカフェレーサーだと言うのならパワーより軽量さで攻められるバイクであって欲しい。
吊るしの状態だと仁科峠とは言わないまでも、椿ラインや奥多摩周遊道路だって
ストリートツインの方が「パッケージとしてのバランス」がとれていて、
そのバイクらしく、楽しく速く走れそうっていうイメージだった。

b0061723_4161080.jpg
その点において圧倒的な軽さとコンパクトさを感じる手軽なストリートツインベースで、
所有欲をくすぐる細部の仕上げを施したコイツは個人的にどんぴしゃ、どストライクな訳です。
土の上走るなら絶対軽い方が楽しいしさ。
初夏にボンネビルT100で伊豆に行った時に感じたステップの低さに起因する不自由さも、
スクランブラー化で車高が上がって多少でも改善していれば、なお良し。
それだけで別にダートを走らせなくとも、オンロードでの恩恵も大きいはず。
フロントホイールの19インチ化で走らせ方は変わると思うけど。

b0061723_4271776.jpg
改めて、念のために、クドイくらいにもう一度言っておくと、
新しいスラクストンに170万円出すぐらいなら、150万円で新しいスピードトリプルを買うよ、いやむしろデイトナ675最終モデル探すよっていう価値観の人間なので、偏った見方だとは思います。

しかし縛りとしてトラの二気筒に拘って、その中から選ぶのなら、
この見た目に惚れて買ってしまっても後悔しないと思う。
(高速道路でスラロームしたい人が買うとは思えない)
まだ試乗したわけではないけれど、良いバイクになっているのは容易に想像できる。
僕は使い道が無いけれど、トラの水冷二気筒シリーズの中から選べって言われたらコレを選ぶもの。
スクランブラーのこのマットなグリーン系のカラーも格好良いしね。

そうそう、夏にこんな感じの色のヘルメットを買ったところだったし。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2016-11-17 06:01 | 色のハナシ | Comments(0)
マットビュレットシルバー
b0061723_23332638.jpg
今はもうネイキッドバイクっていう呼び方はしないのかな。
僕の中でホンダCB-1にはじまるレーサーレプリカのエンジンを使ったものがそういうイメージで、
レーサーレプリカに飽きた市場に一斉に溢れたオートバイっていうイメージがある。
コブラとかいうスズキがあったでしょう?
カウルを取った後になんとかデザインした跡を残そうとしたのだと思うのだけど、
アレのラジエターカウル(シュラウドって感じではない)が大嫌いだった。

b0061723_2351273.jpg
このトライアンフもそれを少し思い出す。
高い位置にある大きめのシュラウドならいいのだけど、
微妙に低い位置にこんなに大きなものは要らないと思うんだ。
とりあえず取っ払ってみるも、思いの外ステーがゴテゴテしてる…。

b0061723_23572794.jpg
トライアンフのサイトを見ると純正オプションで小さなカウルが設定されていたので取り寄せてみる。
うんうん。元々この角度って格好悪く見えるのだけど、少しは良くなったんじゃないかな。
概ね満足ではあるけれど、このままじゃつまらないので同色に塗ってみる。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2011-07-18 00:48 | 色のハナシ | Comments(4)
来年もまだモノトーンなのか?
 

あぁ。ミラノショーの季節ですね。
ピアジオも例えばGP800やMP3が発表された年ほどのサプライズは無いみたい。
せいぜいGTVに300が設定されるらしいとかそんな感じだけど、
今回はGTS300の新しい色が見れたことに触れておきます。

b0061723_5121492.jpg
リアサイドとフロントフェンダーのデカールは中々良い感じ。
タックつきのシートは好みじゃないなぁって色だけじゃないじゃないか。
海外のサイトを漁ると<→参照>グローブボックスに“Super Sport”という文字が見えます。
マイナーチェンジ版として市販するのかな。

b0061723_5125393.jpg
ちょっとマットなグレーに見えるけど実際はどんな感じなんだろうね。




◇◇◇

僕のベスパが白かったから言う訳じゃないけど2009モデルは各社ホワイトブームだった気がする。
それはスクーターだけじゃなくって大排気量車も同様で、赤か黄かというDUCATIのSSにすら、
ホワイトカラーが登場した。でもそれらはリーマンショック以前に動き出していたろうから、
単純に無彩色=景気が悪いという図式じゃなく晴れやかな白づかいだったので目的は他にもあった筈。
個人的に無彩色の中でも目を惹きやすい白という落とし所は、少し希望が持てる気がしていた。

しかし今回のベスパのようなグレーが各社の2010モデルでも結構見るような気がします。
いよいよ現在の消費者意識に擦り寄った戦略になってきたのかとちょっと考えてしまう。
ちなみによく流行色は12年周期で決められているとか言いますが、
アレは単純に経済の動向を予測して世界の偉い人たちが宣言してるだけ。
全体のマーケティングで作られた流行に自分だけ外れると損をすることが多いし、
確かに消費者心理ってのは確実に影響を及ぼすのでどうしても…ねぇ。

ゆえに仕方が無い部分もあるのですが、
早く真っ赤とか黄色がバンバン出てくるようになって欲しいですね。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-11-18 05:08 | 色のハナシ | Comments(0)
虹色ラインナップ
b0061723_3305842.jpg
そうそう、以前取り上げたオリンパスE-P1と同じマイクロフォーサーズのカメラがパナソニックから出てたね。
<→ルミックス GF1メーカーサイト>

思ったより小さくならなくて、やっぱりE-P1と同じぐらいのこのサイズが限界みたいなのだけれど、
標準で付いてくるパンケーキレンズはこちらの方がよさそうで好感が持てる。
この規格の不安点がレンズの各収差を強制的にデジタル処理で修正していることにあると思うので、
元々、各収差の少ない良いレンズを使うのはいいことだと思うのです。
また良いレンズでも大きなレンズじゃこういうカメラは本末転倒。
(レンズ交換式カメラってボディよりレンズのサイズ、重さがフットワークに大きく響く)
だから単焦点でコンパクトなレンズの性能の良し悪しで価値が変わってくると思う。

でも色が悩ましいね。
本来カメラが黒いのは、カメラがまだ暗箱だった頃の名残で、
金属やエンジニアプラスチックで覆い外光で感光しない以上、
決して黒や銀である意味はもはや無いはず。
又、EP-1より厚手(二倍ぐらい?)の金属外装なので、
赤なんてのもWEBで見るより悪くないんじゃないかと予想できるけど
それでもつい、保守的な黒や銀で選びそう…とまあ、そんなことを思ってたのですが。




b0061723_354311.jpg
なんじゃこりゃぁあ。
どういうユーモアなんだと思ったら、ペンタックスは本当にはじけちゃったらしい。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-09-18 04:34 | 色のハナシ | Comments(5)
女子なら可愛さがとどまるところを知らないのだろうね
b0061723_242135.jpg
ま、眩しすぎる。欧州ではベスパLXに特別カラーが発売されるんだってね。
しかも“ピンクパック”と名乗り、ピンク色のグッズも一緒に売るとか。(→本国サイト)
価格は国によってまちまちみたいだけれど、普通のLXよりちょっとだけ割高かな。




真っ白なシートがイカしてるねぇ。中々キレてます。
こんな風に言うと変な風に捉えられてしまうかもしれないけど、
グローブボックスやフロア引っぺがした時に、フロントフォークや船底がピンク色してるんですよ?
なんかゾクゾクしちゃいそうじゃないですか。眩しすぎて直視できないかもしれない(笑。
日本人じゃなくても、成人男性がコレに乗るのはちょっと気合が要りそうだな、コリャ。
男性の場合、車体カラーに負けない個性、それもちょっと変態的なセンスが必要です。
コレに乗れる男子はスゲーって賞賛の拍手を送ると同時に、
ウチの300がホワイトで良かったって胸を撫で下ろしたのでした。

そういえば、LXのホワイトっていつの間にかダイヤモンドホワイト(うっすらメタリック入り)からモンテビアンコ(ソリッド)にかわってるのね。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-06-10 03:03 | 色のハナシ | Comments(2)
Paint It, Orange!
b0061723_3494823.jpg
井の頭公園へベスパを走らせながら、東京で暮らし始めて早十年、
もしかしたら井の頭通りを吉祥寺まで走るのは初めてかもしれんなと気付く。
(何しろ中央線沿線の雰囲気が苦手なものでして…)
でも結構おもしろそうなお店があるのね。
自転車、それもロードランナーなど向けオーダーメイドバッグのお店があったり、
BMWやゴールドウイングなどのサイドカー専門のお店があったり。

そのサイドカー屋さんではotoboke-yaさんと冷やかしで覗いたつもりが、
彼女はまるでバーヴァーのキルティングインナーのような雰囲気を持つ、
マックスフリッツの薄く中綿が入った軽いジャケットを購入してたりもした。

b0061723_310694.jpg
一方、最近スライドを極めたいと言う電脳クンや、
毎週のようにガッツ木更津に通ってるSクンが喜びそうだなと思ったのがこちら。


 

More
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2009-05-19 04:31 | 色のハナシ | Comments(3)
チョコ色
朝起きると枕元にチョコ。サンタさんの仕業らしい。
ん、バレンタインデー?そうなんだけどotoboke-yaさん=サンタだったことの方が驚きだ。

それにしてもバレンタインデーってクリスマスと違い指折り数えるイベントじゃ無くなって久しい。
それは僕が男子だからなのか、それとも子供の頃から「過度の期待はしないぞ」って
暗示をかけてきたから
かどうかはわからないんだけど、
やっぱり女子からお菓子をもらうのって少し嬉しいのが正直なところ。
それが他意を含まなくともね。(意味があっても困るのだけど)
所詮男子なんてそんなもんでしょ。

ちなみに今日はotoboke-yaさん以外の女子と会ってないから今年はひとつだけ。
でも明日と明後日打ち合わせしましょうとそれぞれ二名の女子(お仕事関係ですよ)から
メールが来てたので、まだ希望は有るとか無いとか。
希望って‥‥年甲斐も無く何言ってんだろうね。

困るのはこのちょこっとした洒落に対してちゃんとお返しをするかどうかなんだよなぁ。
わざわざお返しをする‥‥なんか気持ちが入ってしまってるように見えないかって思っちゃう。




だったら今年はイチゴでも送ってみようかと考える。

b0061723_192826.jpg
今週からフルフェイスを被っています。
GP-5X。とても気に入っていてツーリング以外使ってなかったのだけど、
寒さ対策にとうとう通勤にも使い始めたのです。
個人的にベスパじゃないから許せるわけなんだけど、
実際コレ、夏は暑めな分だけ冬は暖かいんですよね。

ただし。

真っ白なヘルメットってのはどうも硬派なイメージがあって、
今でも通勤には似合わないんじゃないかと思ってはいる。
だったらどんな色が似合うのかと言われると困るのだけど、
単色だったらちょっと青みのかかった濃いめのグレーとかかなぁ。
あっそれこそチョコ色なんてどうよ。高級なチョコレートの、
なんか粉がかかってる(あの粉って何?)雰囲気のマットカラー。

もちろんそんな気の利いたカラー(そもそもセンシティブすぎる)は
アライのラインナップにある筈がないんだけど、
そんなところかなぁと思いながら今日も通勤したのでした。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-02-15 01:33 | 色のハナシ | Comments(6)
rime yellowとYTX14-BS
b0061723_23173394.jpg
ようやく実車を見ることができたGTSのライムイエロー。
予想通り、こんなに赤くは無かった。

やっぱりネクサスの黄色からメタリックを抜いたような感じではあるのですが、
思ったより鮮やかな色でした。メタリック成分って少し柔らかくなるからね。
それを抜いただけじゃなくてソリッドカラーならではの強さをもってるって感じかな。
発色がいいっていうか、予想より強烈な色合いでした。


b0061723_0161340.jpg
何度もいうようですが、モニタ上で色を判別することほど無意味なことは無い。
だけどここではそれしか伝える術がないわけで、なんとなーくその雰囲気が伝われば・・・。
そういう意味ではこの二枚目の写真のほうが感覚的に近いかなって思う。

写真を撮った自然光がどういう状況であったのかとか、
皆さんのモニタがどういうものかによって簡単に変わってしまうのですが、
この二枚目の写真のバックのアスファルトがほぼナチュラルなグレーに見えてれば、
そう大きくは違わないと思います。


 

今日の新事実!
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-06-19 00:11 | 色のハナシ | Comments(3)
AZZURRO SKY
「でも、X8系は専用品でないとダメでしょうね。開閉の仕方が独特ですからね。」




はっ。
なるほど確かに。
そりゃ気付かなんだ・・・。ナイス突っ込みです、K。さん!

b0061723_22173.jpg

まさかここにドリルで穴開けて・・・とはいかないもんねぇ。
少なくともステーを入手or製作しなきゃならん。
そいつは厄介だ。




◇◇◇

GTで駆ける高級時計店な方も気にされていたのでここでAZZURRO SKYについてひとつ。
Azzurro Sky、Grigio Excalibur、Nero Grafite、Rosso CherryとあるMP3の色展開ですが、やはりピアジオ社の明るい色の出し方は巧いって思いました。イタリア車といえば赤色や黄色。特に赤色なんかは商売上、非常に情熱をかけて塗るらしいことを以前レオの鈴木さんがおっしゃってました。しかし当の本人達はそのような色の車は遠慮するものだとも何かで読んだ気がする。そして何より「色というものはその地の気候がもろに影響することが常」なので、彼の地には英国に無い明るさ、陽気さってものに期待できるのです。特に明るい色なんかはね。

空や海の色が違うんですな。たぶん。

なんかイタリア最高!みたいになってしまいました‥。(又、一丁前に色について語っちゃったりしてますが、そんな細かいことを言う人も珍しいんじゃないかと正直思う。たぶんアメリカ人とかそんなには気にしないと思うんだよね。なんか気まぐれで全塗装してそうだもの。<偏見?)

確かに欧米的な産業、工業製品の色についてはまだまだ遅れをとってる感は否めませんが、本来日本人の色彩感覚というのはそう馬鹿にされたものでもなく、有機的な分野、日常の色を愉しみ育てていくようなジャンルでは古来より相当な感覚を発揮していたと習ったことがあります。現在でもDIC(日本の紙印刷の中で最も使われる規格のひとつ)だけでもPANTONE(国際的に通じる色の規格)より色数がはるかに多いなんてこともある。(もちろん末端までの印刷の管理水準が高いということもありますが)。これらも日本の自然が豊かだったこと、四季の変化に富んでいたことに由来することだと思いますし、その細やか(すぎる)性格と先ほど触れた「気候の影響」だと言えるのだと思うのです。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-04-12 03:31 | 色のハナシ | Comments(6)
忙しい時はカレーに限る。
b0061723_3245795.jpg
いや、ラーメンだろって言う人は多い。確かにお店を探すのは容易です。
世の中には毎週必ず一杯はラーメンを食べる人とかいるみたいですが、
ラーメンって僕あんまり食べないんですよね。決して嫌いとかじゃないんですが。
なんとなく、いわゆるラーメン店の雰囲気に馴染めないのかもしれない。
うどんとかそばとかの方が圧倒的に多い。

人はスピーディーに食事を済ませるとき、何を選ぶのか。
優れたファーストフードとは何か。

単純にワンプレートもしくはワンボウルというのは想像できる。
うどんだって江戸時代は立派なファーストフードだったそうだし。
じゃあ現在のハンバーガーとかベーグルとかの歩きながらの食事はどう説明する?




そんなことは知らない。眠いもの。
とにかく今日のひとりランチはカレーだったのですよ。
ネパール伝来とかいうそのカレーはひどく不味かった(笑)。
何か入れ忘れてない?ってくらい。




◇◇◇

ラジオで聞いたハナシ。
キレンジャーってカレーをいっぱい食べるとか、
むやみやたらに力持ちなだけじゃなく、
ゴレンジャーの三台のオートバイ(しかも二台はサイドカー)を
全てひとりで整備していたんだって。自分は運転しないのに。

彼に整備を押し付けていた他の隊員もどうかと思うけど、
やっぱり黄色いキャラクターはメカに強いんだと妙に納得。
そう思うと何故かとっても頼もしく思えて仕方ない。
いやー。素晴らしき黄色好き。

そもそも各々が好きな色を選んであのコスプレで戦っていたのかどうかは知りませんけどね。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2007-02-10 05:26 | 色のハナシ | Comments(2)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30