Top
エンジン回転数をひろってみよう
b0061723_20362369.jpg
慣らしも終わり、どのぐらい走るのかも大体わかってきたところで、
そうだ、デジタルタコメーターで回転数を測ってみよう!の巻。

GTS250ieと違い、タコメーターを持たないGTS300ie。
最大出力、最大トルクともに発生ポイントが大幅に下がったGTS300ie。
特にバリエーターがどのくらいのエンジン回転数で変速させてるのか興味があるし、
100rpmぐらいの単位で把握しておくのはの今後のことを考えると良いことなのです。

使用したのはランナーの頃から使ってるデイトナ製。
信憑性はどうだか知らんけど、今回も電源は内蔵電池、
取り付けはメンディングテープで信号はプラグコードから拾うことに。


 



b0061723_20465091.jpg4stで単気筒‥って設定、エンジンスタート。
アイドリングは1700rpm以下で安定。

それじゃあ、バリエーターの変速する回転まで全開加速してみましょうか。いつも僕は状況を統一するために、必ずゼロ発進からの全開加速で数値を見ることにしています。あとは必ず平坦な道であることと過度に強い風が吹いていないこと。それだけで結構数値が変わっちゃうからね。


b0061723_20591166.jpg写真は何度か走って記憶された最高回転数なので7180rpmを表示しているのだけれど。
概ね7000rpm(±100rpm)ってところ。
うーん。想像と違うな‥‥。
てっきり6500rpmぐらいだろっと予想していたのだけど。意外と回ってしまってる。数字だけ見ればノーマルのGT200Lが7700rpmで変速させる‥というのより随分低いんだけど、この変速させる回転数って最大出力と最大トルクを考えないと意味がない。



b0061723_1715218.jpg
表にするとこういうこと。
GT200LもGTS300ieもフルノーマルでのデータです。

例えばマロッシのバリエーターに付属されるウエイトローラーだと、
最大トルク発生から最大出力までの間を10で割って8~9ぐらいのところで設定されていて、
吸排気などでピークパワーの出る場所を弄ってない限りはそれぐらいで一番スピードがのる。
(あまり変速回転数を上げすぎると戻りも悪くなるのでトルクドライバーを買わされる訳ですが)
※厳密にはバリエーターが違うと色々違うんだけど、何回転で変速させるかって部分で言えば同じなので引き合いに出しました。
実際僕もGT200Lにバリエーターのみ組み込んだ時は14.5gを使用していた。
※参考(→GT200LのHPへ)

ただしこれはあくまで、このぐらいの排気量、車重などの場合であって、
同じことをTmaxやGP800でやったら凄いことになると思うし(逆効果で良いこと無いと思う)
実際Tmaxぐらいトルクもパワーもあると、より最大トルク発生ポイントに近いところで
変速させてる筈ですのであしからず。逆に50ccのスクーターなんかは、
ほとんど最大出力発生ポイントで繋がるようにする人もいる。

話が逸れました。

上の表だとGTS300ieって既に割と無理したセッティングが成されてるんじゃないかって思えて、
メーカーのスポーティーにするっていう意思が感じられると同時に、
変速回転数を変えただけじゃGT200Lほど激変しないんじゃないかって思う。
それはGT200Lほどの旨みが無いってことだから、正直ちょっと残念(笑。
せいぜいあと200rpmほど上げるぐらいかね。




b0061723_21595617.jpgもちろんGT200Lに比べたらもう随分トルクフルになってるから、都内を静かに流してるだけなら上限5000rpmほどで走ることも可能。方向としてピアジオがピークパワーではなく、トルクを上げてきたってのは理解できるような気もする。GTS300ieの場合、バリエーターによる変速で最高回転数が制御される期間は、およそ50km/hから110km/hぐらいのようで、(GT200Lだと40km/h~)街中ではそのバリエーターが回転数の上限を定めない50km/hまでの恩恵の方が、大きいような気がするから。


スプリンターって思えばいいんじゃないのかな。
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-10-24 00:03 | GTS300Super | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< がんばれダイエット 予測不可能なスピードメーター >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31