Top
GTS250ieとの比較でみる、278ccのホントのトコロ
b0061723_0534455.jpg
さて。
慣らしを済ませ、前回(→見切り発車の1stインプレッション)積算走行距離6kmで
恐々「34ccアップってこんなもんなんかな」と言っていた加速性能や、
今回初めて判った最高速度など、前回明らかにならなかった動力性能の結果を、
改めて、つとめて冷静に判断を下したいと思います。

今日も客観的にみるために比較対照をGTS250ieとします。
GT200Lや他のスクーターと比べると話が長くなるので‥‥。
GTS250ieに試乗したことのないひとには申し訳ありませんが、
例えば僕のGT200LとGTS250ieの比較(→GTSの誘惑)から推察してください。


 



【加速性能について】

250ieに比べて少し良いみたいです。
特にゼロ発進、例えば0→100km/hを300ieと250ieとで並走したとする。
40km/hに達するまでにするすると300ieが250ieの前に出る。
ただし60km/h以上はそれまでついた差、数メートルをほぼ維持したまま二台は走ることから、
極低速のトルクが上がってるんだろうね。最大トルク発生回転数が5000rpmだから。
クラッチが繋がりきって、バリエーターによる変速が本格的に行われる
エンジン回転数に達するまでは300ieの方が速いようです。

よって250ieでも駆動系の変更だけでゼロ発進は300ieと同等かあるいは速く出来る筈。
どうしてもエンジン回転数が落ちちゃった小さなヘアピンからの脱出といった面では少しだけ、
300ieの方が有利かもしれないし、最大トルクの発生ポイントだけじゃなく最大トルク自体、
300ieの方が少し大きく感じるのでその差は残るかもしれないけど。

b0061723_1263839.jpg
【最高速度について】

これも250ieと一緒に走って確認したのだけど、
ほんの微かに250ieの方が良いようでした。
といってもその差はおそらく数キロ。
せいぜい250ieの最高速度-2、3キロってところ。

もちろん加速も最高速もフルノーマル同士と換算しての話です。
と言うのも250ieと300ieとでメーターの表示に誤差があるので、
ぴったり併走して比較、あれこれ差し引きするとそれぐらいってこと。
(メーター誤差については後日触れます)

余談ですが、250ieのスピードリミッターが派手に作動する速度でも、
300ieはまだ、体感的にリミッターの作動を覚えていないので、
その点はおいしいかもしれません。弄るにしても出費が抑えられるかも。




◇◇◇

簡単にゼロ発進加速と最高速に絞ってお伝えしました。
登坂能力、再加速性能なども比較してみたいのですが、
まだ客観的な状況は得られていないのと、まあ大体のところはコレで摑めるかなっと。
総論として250ieと300ieで出力の性能差は僅かなもので、
200Lと250ie程は大きく違うことはありません。
250ieに駆動系や吸排気系のアフターパーツを250ieと300ieの定価の差額分を突っ込めば、
そんなの吹き飛ぶぐらいと思っていただければ良いかと思います。

それよりハンドリングの違いやスタイリングの違いの方が大きいと思いますね。
そうそう、高速巡行での感想もまた改めて。結構ネガも見えたのです(笑。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2008-10-21 03:47 | GTS 300Super | Comments(1)
Commented by marc by ma at 2014-01-16 02:17 x
Good day very nice website!! Man .. Beautiful .. Amazing .. I'll bookmark your blog and take the feeds additionally厈I am|I'm} happy to find a lot of useful info here in the publish, we need work out more strategies on this regard, thank you for sharing.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 予測不可能なスピードメーター アクラ兄貴 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31