Top
正月から修理の話
b0061723_0265617.jpg
あけましておめでとうございます。
年もあらたまり、おめでたい話をしたいのはやまやまなのですが…
新年早々水漏れのご報告なんぞをはじめよう。

年末の買い出しでotoboke-yaさんを乗っけて銀座から有楽町への道は大渋滞、ベスパのホーンの穴からモクモク水蒸気があがる。グローブボックスからだだ漏れだけど、とても忙しい(今年は諸事情により年末年始は目眩、いや、立ちくらみしてそのまま倒れてしまいそうなほど)ので十日ぐらい水を注ぎ足し継ぎ足し、走っていたのです。極度に水が減ると走行中にファンが止まらなくなるという体験もした。

b0061723_1101153.jpg
ぱっと見たところ、水漏れはエンジン付近ではなく明らかにフロント、ラジエター付近だとわかる。


 



b0061723_1261032.jpg
またもやというかなんというか。
GT200Lの頃に悩まされた、タンクの破損による水漏れだった。
最近のは大丈夫だと思ってたのになぁ。

b0061723_1302148.jpg
さてさて。当時のフラワーテール号からパーツを移植する。
まだ現存してるんですよ?走行可能状態ではないけどね。

b0061723_1334716.jpg
左、GT200L時代のタンク、右GTSの現行タンク。
基本的な形状は同じだけど、現行タンクにはリブもあるし、肉厚もあるように見える。
ちなみにGT200Lタンクはすでに三個目に交換されたあとのもので、
まだ交換してそれほど使ってないのでこんなに綺麗なのです。(五年前の部品だけどね)

b0061723_1381026.jpg
10℃を下回った日ばかりとはいえ、空冷バイクと化していた瞬間もあったので、
念のためスパークプラグを交換、電極チェックしたり、
マフラーのガスケットを交換したりもした。

b0061723_1415739.jpg
このガスケットの持ちの悪さにはうんざりしていて、いろんな会社のものを試すのだけど、
ヤマハのものがいいらしいと聞いたので今回はヤマハ純正を投入。
うん、肉厚は今まで試したものの中で一番かもしれない。
もしも耐久性があるようだったら、またレポートしますね。


 
[PR]
by la_nuavo_vespa | 2014-01-08 01:56 | GTS300Super | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 仏滅でさんりんぼう 塗装日和 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31